ブログトップ

回遊魚系ツーリストのハワイ日記☆

travelest.exblog.jp

回遊魚系ツーリストとは、留まることなく旅先で常に動きまわるスタイルです。 合言葉は『ガンガン活・活・活ッ!』 旅先での日一日を大切に、沢山の景色に出会っていきたいです。 旅とは癒し、そして旅は心のビタミン。 その国の街並みや歴史を散策して、一生のうちで見れる景色を沢山観てまわりたいと思います。 今はハワイがメイン。 ハワイの景色、沢山ご紹介したいと思います。

ハワイカイから一直線に、ザ・バス#22で戻って来ました。
さすがに本日2本のトレイル、それに燦燦な太陽にヤラれてしまい、クタクタです。
バスの中では少し仮眠するかと思いきや・・・そこはハワイなんですもの^^♪
流れる景色を、ただただボゥ…と眺め、時間を流していくんです。
最高ッ!に贅沢な時間なんですよ~~。
b0272040_08461600.jpg
今日は自転車を返却せねばならず、アコモ近くでは無くチェイス近くのバス停で下車。
チェイスの店員と少し会話を楽しみ、歩いてアコモへ戻ります。
丸亀は早い時間にもかかわらず、相も変わらず大人気です。
b0272040_08460537.jpg
近くにはパウハナ・ベース。
日本の居酒屋風なので、二次会の場所として調べていました。
ここ以外にも4件ほどワイキキ内でリリーフ登板の店を調べていましたが、結局はどこにも行くことはありませんでした。
でも性格上、調べておきたいんです。
調べずとも良い店は知ってるのですが、どうせなら行ったことが無い店を訪れてみたいのでね^^
b0272040_08463706.jpg
帰宅前にホロホロカフェ&マーケットに立ち寄ります。
ここ、カウンターでビール飲んでる方がいたり、ちょっと面白い雰囲気です。
で、私たちの目的は…
b0272040_08465333.jpg
シュワーっと爽やか、コカコーラ♪
水はもう飲み飽きたので、タンサンを入れたくなったんですよね。
クタクタになるまで歩き続けてきた後のタンサンは最高っにうんまい!!! 間違いないw
去年のラニポ・サミット終わりにピルボックス・ファーマシーで飲んだスプライトもうまかったな~~♪♪

さ。
もう後はぐでぐで~っと飲みに行くだけよ。
運動した後は、沢山飲んでいいルール。 我が家のローカルルールだけどwww
b0272040_08470949.jpg
42番が来ました。
今夜はカカアコのソルトに潜り込み、飲みたいと思います。
ワイキキから19、20、42番で乗り換え無しで行けるのと、バス停降りてすぐなので誰でも行けます。
それだけではなく、旅行会社のトロリーが夜遅くまで運行しているので、バスに不安がある方はちょっと移動時間がかかりますが、トロリーで十分でしょう。
b0272040_08481698.jpg
カカアコに到着する頃には夜の帳が落ち始めています。
黄昏どきを少し過ぎた後のこの時間、私は好きなんです。
昼間の喧騒が過ぎ去り、少し落ち着きを取り戻す時間、これから始まる夜へ勢いをつけ始める時間。
さて行こうか。
b0272040_08482425.jpg
ソルトは今注目のエリア。
いろんな店が集まった複合施設なのですが規模は小さく、ここから伸びていけるか、まだまだ分かりません。
b0272040_08483294.jpg
b0272040_08484198.jpg
歩いている人は少ないものの、店はそれなりに盛り上がっていました。
今日は月曜ですから、仕事終わりに立ち寄っている方も見受けられます。ここまで来ると観光客よりもローカルの比率が多いように感じました。
b0272040_08491308.jpg
いったん突っ切り、バス通りの反対側のアウアヒstまで出て見ました。
お洒落ショップなパイコがここにあります。
b0272040_08490565.jpg
目の前のアパート。
良いスタイルなのでパチリとね☆
カカアコで賃貸って、今や結構お値段するのでしょうかね。ここ住みたいな~。
で。
b0272040_08492922.jpg
ベヴィー閉まってる~~><;
前の日記でも触れましたが、今日はレイバーデー(労働者の日)です。
お休みの店はあると思っていましたが、まさかベヴィーがそれとは…。
ここはハワイでは珍しく生ガキが食べられるので、本日の二次会で強めの酒と一緒に食す・・なんていう案も考えていました。
でもやっぱ。
俺にベヴィーは似合わないんでしょうね。お洒落過ぎる店ですから…俺は入店お断りなのかもwww

ではまず、一次会の店から行きましょう!
ここソルトでビール旅を続行します。今夜の店は・・・
b0272040_08494992.jpg
b0272040_08504989.jpg
モク・キッチンです。
モクキッチンはとっても人気で、写真のように外の席も人が多いんです。入店に少し待たされました。
b0272040_08510750.jpg
倉庫を改装したような内装ながら、お洒落で音に溢れています。
音とは音楽もそうですが、会話を楽しむワイガヤな音が私をワクワクさせてくれます。
ここの雰囲気、一発で気に入りました。
b0272040_08521690.jpg
席は窓際の隅。
かなは外から見てこの席を狙っていたらしく、思わず日本語で『ここ狙ってた席~!』とはしゃぎます。
すると案内してくれたお姉さんが英語で『私もこの席が、この店で一番好きなの。ここから店の全体を見渡せることができるからね』と。
かなのテンションの高さで、言葉は分からないものの何を言っているのか分かったそうです^^

お隣は仕事終わりの女子2名で、恋愛ネタで盛り上がっているようです。
いいね~。ローカルが来る店なら、料理も間違いないのでしょう♪
b0272040_08532848.jpg
b0272040_08524784.jpg
メニューを開きます。
まずはビールですが、すっかり気に入ったIPAのページを探します。
今やビールを扱うどの店も、IPAは必須なのか必ず在るように思います。いいねいいね~。
b0272040_08541363.jpg
写真撮るのを忘れて、速攻乾杯していまいました。
若干飲んでから慌ててカメラを取り出しましたw なはは~飲みたかったのだw
一杯目の入りは、かなはビキニブロンド。
私はラニカイ・ブリューイングのMokuIPAからスタート。
ラニカイ…つまりカイルアの街に、こんな醸造所があったとはね。
やっぱ地ビールの人気、IPAの人気は高まっているように思いました。
MokuIPA(Moku Inperial)は、フルーティながら苦みがあってウマかったです。1杯10ドルと少し高いですが^^;

b0272040_08550415.jpg
付け合わせる料理は軽めにサラダと…(野菜が欲しくなるタイミングでした)
b0272040_08551271.jpg
フレッシュ・フィッシュタコスです。
中にはハワイではポピュラーなマヒマヒ(日本でいうとシイラらしい)が入っています。
白身魚でして、調理次第でとても美味しく食べられる魚です。
b0272040_08563467.jpg
マヒマヒはフライではなく、ちゃんとグリルしてあって、その香ばしさが良かったです。
この組み合わせはなかなか良かったです。 ただこれだけで21ドルとはね。 
全体的に価格帯が高めなんです。 まぁ雰囲気も良いですし、カカアコとはこのくらいなものなのでしょうかね。
やっぱホームグラウンドのアラモアナ周辺の安くて雑多な店のほうが、私には合っていそうです^^ 気取らずでイイんです。
b0272040_08572086.jpg
b0272040_08571285.jpg
二杯目、私はBavik Super Pilsを注文。

かなは、まさかのビッグアイランドブリュのオーバーボード
これ、初日のヤードハウスでも注文していて、NGを出したビールでした。予想どおりイケて無かったw

モクキッチンでワイワイと楽しみました。
料理は美味しかったし、雰囲気も良かったです。が…。
また来るか? と言われれば答えはNoかなぁ。 
価格帯がワイキキなんだもん。わざわざ遠出してまで来る店では無いかと思います。


さ。二次会行くよ!
え? ベヴィーは閉まったじゃないって?
おれ、ベヴィーに行くって書いてたっけ? そもそもお洒落過ぎて俺には合わないんスよ。
b0272040_08581020.jpg
そそ。ソルトにはハイウェイ・インもあるんです。
ここ。おれここの店に入ってすぐ見れるマットが欲しいんですよ~~。
なんともハワイっぽくて、いつか譲って貰いたいと考えています。
b0272040_08582083.jpg
移動するよ~。
10分くらい歩くかな。北東方面へ行きます。
ビール旅ならすぐ近くに『ホノルルビアワークス』があるんだけど、二次会はビール旅はヤメにしています。
b0272040_08584307.jpg
b0272040_08585370.jpg
移動中、お店チェック。
この店、生演奏が入ってるね~。次回行ってみようかな~^^♪
しかしねぇ…。
b0272040_10451337.jpg
だ~れも歩いてないワケですよ。
ぜったいマネしないでくださいね…酔った勢いで移動していますが、やっぱイチ旅行者がフラフラと歩くのはダメですよね。
とかいいつつ到着。
b0272040_10454389.jpg
ここが目的の店です。
なんかアヤシイ雰囲気ですよねw なはは~w
b0272040_10483414.jpg
おお!名物の品が外の壁に描かれていますなぁ。
ここは一言でいうと、『韓国系カラオケバー』というのでしょうかね。
その店は…
b0272040_10462614.jpg
ダックバット(Cafe Duck Butt)です。 
カタカナで「アヒルのオシリ」と書いてあるけど…日本人はそんなに来ない気もしますが…。ま、いいかw
b0272040_10461323.jpg
中は思ったほど広く無い。
カラオケボックスのような個室もあるようですが、さすがの月曜でして誰も歌ってなんか居ません。
b0272040_10463048.jpg
まずはハイネケンで乾杯。
えーっとですね、1点注意点があります。
他でも経験済ですが、IPA飲んだ後に、このような市販のビールを飲むとめっちゃマズく感じます。
理由は分かりませんが、舌がIPA寄りに変わるんだと思います。
とにかくハイネケンがマズくてマズくて仕方ありませんでした。 いや、普通に飲めば美味しいですんですよ。念のために言いますと。

ささ。 早速この店に来た目的の品を頼みましょう。
b0272040_10463472.jpg
左から2つ目のカンバンにも描かれています。
さっそくかなが注文します。
スイカ ソジュ』とね。
もちろん店員は…
Ha?』とwwwww
かなは何故通じないか分かっておらず、慌てて私が『ウォーターメロン ソジュ』と言い直します。
名誉のために言いますが、かなは日常会話レベルなら英語話せるんです。
でもすっぽりと抜けていて、スイカが英語だと疑わず話してしまった、だそうです。(もちろんウォーターメロンということは、かなは知っています)
でも店員が分からないということは、やっぱ日本人が来ることは稀なのだと思いました。

そして来ました。
b0272040_10470397.jpg
これです。ぷぷぷw
底上げしてるかと思いきや、結構量があってふたりだと多いです。
b0272040_10471440.jpg
こうやってグラスに移して飲みます。
かなは気に入ったらしく、美味しいと言って飲んでいました。
ソジュ、という酒がどんなものか知らないですが、スイカの甘さとソジュの粉っぽい感じが合わない感じがして、私には美味しい酒に感じませんでした。
正直、頑張って飲んだ感すらあります。

ハイネケンがマズくて、スイカソジュがマズくて最悪か? と思いきや、挽回する品が来ました
b0272040_10474646.jpg
トッポギヌードル。(麺はアッドしました)
これがもうめっちゃウマい!
ピリカラベースで、トッポギのモチモチ感とソースの味がしみ込んだ麺が最高にウマいっす。
さすが韓国系です♪ ただちょっと2人だと量が多すぎて、食べきれませんでした。
b0272040_10484238.jpg
我が家のルール。
たまごが入ってた時は、かなのものになります。
かなはたまごが大好きなのです。

はぁ~満足じゃ(*´Д`)
さぁワイキキへ帰りましょう。
b0272040_10491715.jpg
帰りはカピオラニBlvdから#13で帰ります。
ここもまた、バスアプリの『DaBus』を見ながらバスのタイミングを計って乗りました。
アメリカ放題、ん~やっぱ便利だね。
b0272040_10494529.jpg
この時間でもバス利用者は多い。
ウカれた観光客なんて、私たちだけでして…し~んとしておりました。なは♪なはは♪
b0272040_15130145.jpg
いつものバス停で降りたら、いつものABCへ立ち寄り部屋で3次会です。

昨日・今日とトレイル2本と詰め込んだのは、明日はノートレイルであるからかも。
明日は一日ゆっくりと過ごす日なんです。
それには理由があるのですが、それは後ほどの日記で。

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-12-10 16:13 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(0)
b0272040_08175869.jpg
ウィリウィリヌイを後にして、ランチのためハワイカイまで来ました。

ハワイカイは晴天が多いですよね^^
海のブルーが映えてキラキラしています。
マリンスポーツを楽しむ方が沢山いて、明るく楽しい雰囲気に私たちの気分もウキウキしてきます。やっぱハワイカイは好きだな~♪
b0272040_08192119.jpg
目的の店はコスコのあるハワイカイ・タウンセンターの中です。
b0272040_08194359.jpg
丁度、入口側の角に目的の店が在ります。
それがここ。
b0272040_08200053.jpg
バイオ・ボウルズ(BYO BOWLS)です。
バイオボウルズは、カスタマイズしたポケ丼を食べられる店ですが、そろそろお米を入れておきたかったので、この店にしました。
b0272040_08202306.jpg
お客は観光客やローカルが半々といった感じです。
後でポケ丼の写真を載せますが、見た目以上に量が多くてお腹一杯になります^^;
b0272040_08442964.jpg
注文は1つ決まっています。
カスタマイズせず、看板にあるPoke Bowlsの一番右に載っている『キラウエア・ボウル』を注文します。
もう1つはもちろん、Build Your Ownです。
さてどうするものか…。
b0272040_08423734.jpg
レジの横にある紙にチェックして渡すシステムのようです。
なるなるw 面白いですねぇ。
アヒ(マグロ)ではなく、豆腐を選んでヘルシーな丼にすることも出来るようですねぇ…いや、アヒでしょw なは♪なは♪
b0272040_08440753.jpg
まずはカスタマイズしたポケ丼です。
こちらはかなが食べたので、味の感想はありません^^;
美味しかったけど、量がありすぎる…だそうです。
これで$10ちょっとですから、日本と比較してもかなり安いですねぇ。

b0272040_08434234.jpg
そしてこちらがキラウエア・ボウル。
こちらは$12。(でも安い)
まず、その名のとおり(予想どおり)スパイシーです。
刻みニンニクがアクセントとなって、スパイシーさを盛り立ててくれています。
またシャキシャキしたオニオンが甘みが強く、良いバランスだと思いました。
値段と量から、味は期待していなかったのですが、意外にも美味しかったです。

お腹いっぱいになり、トイレを済ませたら…
本日2本目のトレイルに向かいます!
b0272040_08451724.jpg
今日は月曜だというのに、カスタマイズカーのオフ会と・・・
b0272040_08452965.jpg
フォルクス・ワーゲンの旧車オフ会が開催されていました。
んん? 仕事は休みなんだっけ…。
あ!!
そーだそーだ、休みなんだきっと。
ザ・バスの時刻表を調べていて知ったのですが、毎年9月の第一月曜日は『レイバー・デイ』(労働者の日)なのです。
今日がその第一月曜(2017年9月4日)なので、この方々はお休みなのでしょう。
ザ・バスの運行を調べていたら、夕方以降の便が無い路線があったりしたのです。
この時期に行かれる方でバス利用する方は、少し下調べしておいた方が良いかも知れません。

b0272040_08474816.jpg
右手には太平洋。
前に居る男の子はこの後、もの凄く良い色をした海へダイブ♪♪
そして左手には…。
b0272040_08475788.jpg
一直線のココクレータートレイル。
ここは過去、2回ほど登ったことがあります。キツイんだよね~~。
でも今回のトレイルは、ここではありません。
b0272040_08485234.jpg
一旦、ココマリーナ・センターのココナッツに立ち寄り、水を追加購入します。
暑さも相まって、ココナッツは大人気です。
以前、ここのアサイー・ボウルを食べた事があるのですが、やはりこんな暑い日は…
b0272040_08490729.jpg
シェイブアイスが飛ぶ様に売れていました。
男性はこのイチゴミルク的なものを持っていた人が多かったです。
左側に写っていますが、オバマ前大統領が大統領時代にバカンスで訪れた際、この店を訪れたことで有名な店です。

して…。
b0272040_08492350.jpg
意味分かってるのかしらん。。。
それとも本当に迷走している最中? ぷぷぷw
漢字は欧米に人気らしいから、フォルムで選ぶ人も多いのでしょうね。
ちなみに私は『飛』という字が好き♪
b0272040_08495702.jpg
さて、またもや坂道…もう無理せず自転車から降りて押して行きます。
ハナウマ・ベイの看板があります。
毎週火曜は定休日のハナウマ湾ですが、今日は月曜ですから入場のため、道が渋滞しています。
b0272040_08540655.jpg
到着!
本日2本目のトレイルは、このハナウマ湾のヘリを歩くトレイルです。
実はこのトレイル、ちゃんと目的地があります。
それは『ロックブリッジ』と言われる場所で、インスタなどで良く見かけます。
しかしながら、私が頼りにするブロガー情報が乏しく、『たどり着けなかった』との方がほとんどを占めます。
ん~~。困ったw 行き方が分からないのは。。。

そこで思いついたのが、、、
グーグルアースです!
これでまず、ゴールであるロックブリッジを探せば、そこへ行くルートは分かる筈なのです。
じっくりじっくり探しましたよ~~。
すると、10分ほどで。。。
b0272040_21272044.png
見つけました。
傾斜などを見ると、すぐ右から降りてくるよりも写真下側、つまり手前からアクセスすると辿り着けるように思います。
ブロガー情報だと、みな、途中にある1つ目の建造物に辿り着き、そこから下って行くようですが、それだとことごとく『見つからなかった』と書いてあるので…よく分からないながら、もっと手前から降りることにしました。
想定したコースは以下です。
b0272040_21273809.png
クレーターの手前のヘリを歩いて下るルートです。
でね。最初に言っておきますが、建造物に辿り着いてから下るコースと結果的に同じ場所に辿りつくので、そちらの方が良いです。
今回選んだコースは若干難易度があり、高所恐怖症のかなには難しかったです^^;

さて。
b0272040_08543206.jpg
行きます。
手前の柵はクルマの進入を防いているもので、横からエントリーしていきます。
b0272040_08550856.jpg
おお!2階建てトロリーがこんなところまで来るんですね~♪
これでハワイカイから帰る景色は最高だろうな~~!! って…。
シュノーケリングを堪能した後は、、、ぐっすりだろうね。。間違いなく。いや景色最高だけど間違いなくw
b0272040_08552784.jpg
最初は舗装された道路を、てくてくと歩いて行きます。
なんの変哲もなくつまらないですが、日蔭がなく、もの凄く暑いです。
b0272040_08560016.jpg
こんな感じで日除けw
帽子があるといいですね。このトレイルは。
しかし、つまらないコースだけれど、景色は…それはもうハナウマ湾ですからね。
b0272040_09092893.jpg
どーん!
ですですw この景色が何よりのご褒美。
あ、さっき帽子があったらと言ったけど、風がまぁまぁあるのでどうしたものかな~。
b0272040_09083436.jpg
おうおうw リムジンがいっぱいだぞ~~^^;
きっと日本人だろうね。 何もかもが『インスタ映えする~~♪』なんでしょうねぇ…。
う…でも羨ましい。いや羨ましくないっ! いやでも~乗れるなら乗って来たいな~´▽`♪
b0272040_09121237.jpg
反対側はハワイカイの街並みが綺麗に見る事が出来ます。
凄いよね~。ハワイカイの住人は確実に勝ち組だと思います。
ワヒアワもいいけれど、普通にこのあたりに住んで、昼からココマリーナセンターのコナブリュでビール飲んで、ゆっく~り海でも眺めるのも良いじゃない?
あ…おれ、泳げないから海の近くに住むのは猫に小判なのですがねぇ~。ぷぷぷのぷw
b0272040_09133698.jpg
さ。脇道へ入って行きますよ~。
風が強いので、かなの髪の毛が怒ったネコのように逆立っている感じw
b0272040_09141447.jpg
道は少し分かり難い部分もありますが、選択肢が少ないので迷っても元の道に戻れます。
ただし下りの勾配がキツいので、やはり建造物まで行かれるルートをお勧めします。
b0272040_09145303.jpg
お! 遠くにピックアップトラックがw
どうやって…って、帰り道で知るのですが、入口のゲートを開ける鍵を彼らは持っていました。
しかし相当な悪路なのですが、そこをクルマで来るのは相当道に慣れているのだと思います。

さて下って行くのですが、頼もしい仲間が現れます。
b0272040_09151353.jpg
小型犬。
こいつ、結構俺に纏わりついて来て可愛いw
して。
b0272040_09152511.jpg
その飼い主の御一行様。
お母さん、かなと同じく高所恐怖症で進みが遅いw
てか!
彼ら、確実にロコでしょ? 住民でしょ?
これいい流れ~♪♪ ロックブリッジへ辿り着ける気がしてきました~!
b0272040_09161836.jpg
途中、かなの脚が動かなくなりましたが、励ましながらナントカ進んで来ました。
時間がかかるのは仕方ない。 俺はまったく平気なんですがね。
風がまた恐怖を煽るらしく。。。うん、ゆっくり行こー♪
b0272040_09162920.jpg
ハナウマ湾とココクレーター。
手前もアッチも、楽しんでいる人が大勢居るのでしょうね。
俺たちもまたココを楽しんでいる訳で、十人十色、楽しみ方は様々なのがハワイ。
そして俺たちは、本日2本目のトレイルを淡々とこなしていくのです。
b0272040_09175418.jpg
仲間も居るしw
こいつ、俺がかな待ちで座っていると、隣に来たりして可愛いんです。
飼い主に呼ばれて先に進んで行くんですけれどね。それまで一緒に居てくれるんです。
あ! イヌには好かれるんです。イヌにはw
女子にもっと好かれたいんですけどね~。 なはは~イヌが寄ってくるw T▽T
b0272040_09185405.jpg
何か洞窟みたいなものもありますが・・・
調べていません。 何かありそうですがね。
b0272040_09203227.jpg
とりあえず湾の端近くまで来ました。
ここで…さっき見せた地図。
b0272040_21273809.png
↑ これね。
これ・・・印刷したのに、もって来るの忘れたんです~! ><ナンテコッタイ
でも記憶があるので、なんとかルートどおりに進む事は出来そう。
b0272040_09214792.jpg
この斜面を下っていくんだよね。
ここまで一緒だったローカルの家族、俺が下って行ってもついてきません。
てか誰もついて来ない。。。 して、かなはついて来ようとするも、高所恐怖症で『ここムリ~!』って。あらら^^;
大丈夫だろうかこの道…と思ったものの、意外と下り易かったです。
b0272040_09221829.jpg
下りきると、平面が多い。
これならば歩いて行けそうです。
俺が降りるのを見て、ついてくる人がパラパラとね。
みな、お目当てはロックブリッジなようです。
b0272040_22080853.png
現在地はこのあたり。
後は海岸沿いに、上へ移動していけば辿り着けそうです。
地図が無くても何とかなりそうかな。
b0272040_09231859.jpg
しばらく進むと、さきほど見たピックアップトラックの主たちが居ました。
ここで釣りをしているのです。
b0272040_09245382.jpg
彼らを通過し、更に進んで行くとですね…。
b0272040_09281465.jpg
今度は平らな部分がありません。
少し進んでみたのですが…。
ちょっと命の危険を感じました。
これ、誤って脚を滑らすとそのまま太平洋へざっぶ~ん!です。
私、泳げませんし、何より怪我をして海に放り出される訳ですから、ちょっとこれ以上進むのは難しいです。
恐る恐るゆっくり引き返し、釣り人にロックブリッジの場所を聞くも、彼らはそんなモノに興味が無い訳で『ごめんなさい、知らない』でした。
仕方なく、一旦引き返すことにしました。

ちなみに。
戻ると、一緒に来たロコのお父さんに『ロックブリッジは見れたか?』と尋ねられましたw
少し会話すると、なんと彼らは今回初チャレンジだったという回答…なはは~T▽T

そこで思いだす。
ああ、地図さえ持ってくれば!! とね。
b0272040_22193792.png
写真が小さいですが、ロックブリッジの少し通り過ぎたあたりから、降りていくルートがありそうだったんです。
私もかすかな記憶を頼りに、一旦戻り、そのあたりからエントリーしようと思ったのですが…。
かなが『危なそうだからヤメて!』と、留められてしまいましたw
んん~~地図さえあれば、納得してくれたのに…。

でも実は、さっきの道もかなを連れて再チャレンジしたりと、行き来を繰り返したので、正直体力が消耗していました。
少しヘトヘト感が…w
1本目のトレイル、そのトレイルヘッドへ辿り着くまでに1時間半も登ったし、今回はキツかったです><;
時間的にも捜索するには厳しいので(ぶっちゃけ、呑む時間は確保したいw)、今回は断念することにしました。
b0272040_09293097.jpg
釣り人のピックアップトラック発見w

んんん~~~。ごめんなさい、辿り着けませんでした。
悔しいけれど、次回もトライするかと言われれば、トレイル自体はそれほどの魅力を感じないので難しいです。
このブログを頼りに、後続の方が辿り着けることを願っています。
もし、そういった方が居て、辿り着けたならコメントして下さい。 お願いします。
b0272040_09301781.jpg
帰りは急勾配を登ります。
来た道を戻るのではなく、建造物を目指すルートで戻りました。
こっちの方が楽です^^;
b0272040_09305099.jpg
道路に辿り着きました。
下って行くと、水を片手に登ってくる地元のお爺さんが来ました。
日課で道路の終点まで行って、折り返してくるそうです。
b0272040_09320474.jpg
ゲートの鍵。
丁度ここに来た時、ピックアップトラックが戻ってきて、ゲートを開けて帰って行きました。
釣り場として良いのでしょうかね。鍵を持っている人も少ないようなので、何らかの権利を買ってるのかも知れません。

b0272040_09323476.jpg
バス停まで来ました。
実のところ、帰り路を急いだのはバスも理由のひとつです。体力もだけどw
2017年9月時点では#22の最終バスが17:20なので、これを逃したく無かったのです。
とはいえ、レンタサイクル旅の『あるある』で積んでいる可能性もあったのですが、無事に乗ることが出来ました。
もし乗り遅れたならば、ハワイカイの街まで戻れば#23があるので全然心配ありません。

帰りますね。
疲れたけれどここはハワイ。
バスの中では一睡もせず、周りの景色やバスで乗り合った方々を観察しながら、楽しんでワイキキまで帰りました。

キツかったけれど、今日もまた無事にハワイを楽しめた~!
さてさて。
飲むぞーー!!

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-11-25 22:44 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(6)
b0272040_09072724.jpg
おはようございます。
今日は2017年9月4日の月曜日です。 今朝は5時半起床。
サッとシャワーを浴び、さっそくお天気チェックから。
晴れでベリーホット。風も弱いようです。

さて。
今日は今回の旅程で一番のハードDay。
今日もトレイル2本の予定ですが、昨日とは比較にならないレベルとなります。(いや昨日もキツかったけど…w)
ほんと…バッカじゃないのw 俺www

b0272040_09080278.jpg
トレイルですから、今日もザ・バス&レンタサイクルの旅となります。
まずは朝食を摂りに移動開始です。
b0272040_09575144.jpg
いつものバス停とは反対側、カイウラニ像前のバス停に到着。
目の前にはオハナ・イースト。
今は角には何も無いけど、数年前、ここにケオニ・バイ・ケオスだったけ? 朝食を食べに来た記憶があります。
雰囲気はなかなか良かったのですがクローズ…ワイキキで朝食を提供する店はなかなか苦しいのでしょうか。
みな、自分のホテルのビッフェとか、買い込んだ食材をラナイで頂くのが多いようですからね。

b0272040_09082654.jpg
#13の始発、6時半のバスに乗り込みます。
キャリアは2台分だけで、私とかなの自転車を載せているので、次の自転車客が載せらせません。
運転手はその客にむかって『そのまま持って来て!』と伝え、なんと車内に載せることにしました^^
お客はいつも乗っている方らしく、運転手と話しながら始発バスはカパフル通りを上がって行きます。
b0272040_10115659.jpg
カパフルからスイートイーズカフェを眺めると、そこからカイムキaveを左折してモイリイリ方面へ。
カフェ・カイラも近く、このあたりに朝食を食べに来る方も多いのではないでしょうか。
b0272040_09085812.jpg
バスから朝陽を眺めます。
今日も、ハワイの一日が始まっていきます。
今日のトレイルは今回の旅で一番楽しみなトレイルだったので、朝からテンション高めでワクワクしています。
b0272040_09095340.jpg
バスを途中下車して、サウスキングstを西に自転車を走らせます。
自転車で6~7分くらいで、目的地に到着しました。
b0272040_09103776.jpg
レストランの前で自転車を係留します。
今日はこの自転車がとっても重要となるので、故障しませんよーに!
さてさて。
b0272040_09104807.jpg
目の前には学生で賑わうグレイザーズ・コーヒーがあります。
ここもいつか来たい店ですが、その横に今回の目的の店があります。昨年9月にオープンしました。
それがここ。
b0272040_09111894.jpg
コア・カフェ(KoaCafe)です。
コアカフェは、その名のとおりコアパンの姉妹店なのです。期待できますなぁ^^♪
b0272040_09113627.jpg
コアパンと同じくセルフサービスとなります。
まずはカウンターで注文ですが、注文する1品はこの店の代名詞的なモノなので決まっていて、もう1品に悩んでおりますw
悩んでいるのは…
 ・Loco Moco Omelette(中にライスとハンバーグが入っている)
 ・Angry Benedict(キムチ、カルビのエッグベネディクト)
 ・ペストベネディクト(肉の代わりにベジタブルソテーでヘルシー)
かなに任せていますが、さて何にしたのかな?
b0272040_09123413.jpg
6時半オープンで、オープンして20分後くらいに来たのでご覧のとおり空いています。
月曜の朝、まだ時間は7時前なのですからね。

さて、かなが選んだものは…。
b0272040_09131071.jpg
Angry Benedictをチョイス。
お野菜が地味に嬉しい^^♪
b0272040_10424260.jpg
タマゴは少し半熟です。
具材にキムチが入っていて、Angryの名のとおり激しいお味かと思いきや、そんな事は無く美味しいです。
キムチのピリッとした辛さがアクセントとなり、バンズと絡めて食べると見た目よりもずっとあっさりしていて旨いです。
お肉はBBQ風味でスパイシーなのですが、キムチと絡めるとこれがまた旨いw
箸休めにグリーンサラダがあって、いい組合せです。
エッグベネディクトって、朝から食べるに少し重いイメージがあるのですが、これはあっさりと食べられました。

さて、もう1品は最初から決めていたものです。
この店の代名詞と呼んでいいでしょう。
それがこれ。
b0272040_09133372.jpg
バターモチパンケーキです。
バターモチ・パンケーキは、モチ粉で作ったパンケーキなのです。
これにフルーツのトッピングを追加して、あっさり感を増すのと栄養補給をします。
食感は意外とサクサク、食べ進めて行くとモチモチ感が出てきます。美味しいです。
味付けがしっかりとされているので、ハチミツ等を加える必要がないです。
パンケーキ自体は薄く作っているので食べやすいのですが、これ単体だと飽きそうに思いました。
やはりフルーツをトッピングした方が正解かと思います。

b0272040_09135585.jpg
7時を過ぎるとお店は混雑してきました。
正直意外です。ちょっと不便な場所ですからね。地元の人も多いなか、観光客の姿もチラホラ見えました。
日本からの観光客らしき方も居て、いったい何処から情報を仕入れてこの店を選んだのか、聞きたくなってしまいましたw

b0272040_09141732.jpg
昨日と同じく、水筒に氷を入れて欲しいと頼んだところ、ジュースバーにあるから勝手に持って行っていいよ、とのことでした。
らっきー♪♪
b0272040_09142525.jpg
水筒に満タン♪
途中でこれにスポーツドリンクを入れて飲むのです。

さて、本日1本目のトレイルへ向かいます。
コアカフェの前にあるバス停へ。
b0272040_09151047.jpg
目の前にはコクア・マーケット。
b0272040_09152858.jpg
ほほぅダゴンって、この地区にあったのね。
b0272040_09151934.jpg
自転車を置き、少し早めにバス停で待ちます。
バスアプリを見ると、あと4分で来ることになっていますが…。
b0272040_09160189.jpg
時間前にバスが来ました^^;
危ぶね~! バスアプリを信じていると乗り遅れるところでした。
#1のこのバス、時間を無視してめっちゃ飛ばしますw
運転手の若干イライラしている様子が、私でも分かります…。
しかもこのバス、電光掲示板に案内も出さないし、アナウンスも流しません。機能はあるようなのにまったくもー。
この時はバスアプリに助けられました。
目的のバス停をクリックしておき、バスが近付いてきたら紐を引っ張り無事に到着出来ました。
ちなみに目的のバス停は『Kalanianaole Hwy + Waiholo St』です。
バス停に到着し、少し戻って交差点を山側へ向かいます。
b0272040_09162405.jpg
さ。
まずは目の前の坂を上がる必要があります。
何故なら、登り切ったところにトレイルヘッドがあるからなのです。ひ~~~!!!
この坂は事前に調査済でしたが…想像以上にもの凄くキツいです。
でも自転車があれば何とかなるだろうと、軽い気持ちでいましたが。。。
b0272040_09164794.jpg
漕ぐ事なんて到底出来ません。
2人とも、トレイル開始前から息を切らしながら大量の汗をかいてしまいます。ほんと、今思い出してもキツかった!
b0272040_09170799.jpg
振り返ると、カハラホテルが見えます。
おー♪ 素敵だ。
更にテンション上がるのが、
b0272040_09171610.jpg
ダイヤモンドヘッドもクッキリと眺めることが出来ます。
快晴で綺麗に見えるのは嬉しいですが、朝からもの凄く暑いんです。
水は多めに持ってきたから心配ないのですが、問題は体力です。持つかな??
b0272040_09172852.jpg
歩いているとチョロチョロとヤモリがそこかしこに居ます。
ライムグリーンのタイプとは違い、かなり小さいので動かないと見逃してしまうくらいです。
あとは、
b0272040_09175062.jpg
ん? 放し飼いなのかしら?
的な鳥もいました。
b0272040_09180930.jpg
1時間くらいでしょうか。
ゲートに到着。
ここまでも、もの凄い豪邸ばっかりなんです。その邸宅から見える景色はもう全面オーシャンビューですからね。

でもセキュリティゲートがある訳ですから、この先はもっと豪邸があるんでしょうかね。ひーー!!
ゲートの係員にトレイルに行く事を告げようと近付くと、私たちのスタイルを見て手振りで「行け」のサイン。
まぁそうだよね。ちなみにここまで自転車で来る人、今まで居たのかな?
このトレイルは、皆さんレンタカーで来るんです。
b0272040_09182460.jpg
おおトレイルの看板が出てきた。
セキュリティゲートを過ぎたら、トレイルヘッドまでは後少しです。
b0272040_09184030.jpg
どんつきを左へ進みます。
うへ~豪邸ばっかりだけど、まだ登るんかい!!
このあたりだとマイカーは必須だけど、もはや『ひとり1台』なのでしょうね。
でね、クルマもなんかすげーのばっかりなんスよ…。なんの仕事しているの?てか仕事してるの?
b0272040_09185801.jpg
到着w
なんとトレイル開始前から1時間半以上もかかってここまで来ました。
ふたりとも汗だくで『ここがゴールでいいんじゃない?』と思わずかなが言ってしまいましたw
b0272040_09190913.jpg
少し進むと駐車場が。
ここ実は・・・
b0272040_09192241.jpg
トレイル専用の駐車場です。
でもここ、満車でこの先にもクルマが沢山停まっています。
大人気のトレイルスポットなんです。
b0272040_09194246.jpg
b0272040_09195044.jpg
よーやく!
トレイルヘッドに到着w
はい、本日1本目はウィリウィリヌイ・リッジトレイル(Wiliwilinui Ridge Trail)です。
ぶっちゃけ、心は折れ気味…行けるかな~どうかな~。脚はパンパンです。
b0272040_09224913.jpg
看板を見ると途中までは4WDロード。
となると歩き易いんだろう…なんて考えで行く事を決意…なんてね♪
ここまで来て、行かない訳、無いでしょ~!
折れ気味な心を再び奮起ッ!! 
9:07、トレイル開始です。
b0272040_09232249.jpg
スタートしてしばらくはこんな道です。
ちなみにこのワンちゃん達、とても賢くて我々には ”目も合わさず” 通り過ぎて行きました。
自分達が大型犬なので、怖がらせてしまうことを知っているのだと思います。
b0272040_09233266.jpg
平坦な道なのでフルーツを拾いながら、ゆっくり進んで行きます。
少しずつ、モチベーションと体力が回復していきました。よしよしwww
b0272040_09235564.jpg
分かるでしょうか?
道の遙か先、山の上に鉄塔が見えます。
あそこがゴール付近となります。あの鉄塔を少し過ぎたところにトレイルエンドがあるのです。
ある意味、ゴールが分かっている方がモチベが保てて良かったです。
b0272040_09243058.jpg
ふと左横を眺めるとワイキキの景色が見えます。
丁度正面に、本を開いたような形のシェラトン・ワイキキを眺めることが出来ます。
いいねいいね~。いい景色だね~。
b0272040_09250437.jpg
ここまでは歩き易く快適なトレイルでした。
が…。
b0272040_09251389.jpg
4WDゾーンはここまで。
道のりで行くと半分来ているようですが、時間で見るとまだまだ前半戦です。
ここからが長いのです。
b0272040_09261185.jpg
ハワイではお馴染みの階段トレイル。
段差が一定ではなく、かつ幅が広いので腿上げがキツくなり、一気に体力を持って行かれます。
でもでも!
b0272040_09265497.jpg
時折見える景色が抜けていて、癒されます。
ここなんて、見事なアフプアアを見てとれ、古代のハワイへの想いに馳せてしまいます。
b0272040_09271739.jpg
この電柱ポイントまで来れば終盤戦に入っています。
b0272040_09275900.jpg
鉄塔が近くに見えます。
して、そこへ続く道が見え、トレイラーの姿までハッキリと眺める事が出来ます。
おーみんな頑張ってるな~♪

さて、私たちも頑張るぞー!
b0272040_09292155.jpg
ここからは道が一気に細くなります。
すれ違うトレイラーとは声掛けして、譲り合いながら登って行きます。
して。
b0272040_09294026.jpg
この親子。相当速いです。
私たちもペースが良いので、トレイルで抜く事はあっても、抜かれる事はまず無いのですが、抜かれてしまいました。
速いな~このふたり。ゴールで会話したのですが、本土からの観光客でした。
b0272040_09295592.jpg
降りてくるトレイラーとすれ違いながら、登って行きます。
ここで嬉しい出会いがありました。

スラッとしたブロンドの女性が、我々を見て蒼い目をキラキラさせなが興奮して話しかけてきたのです。
『もしかしてあなたたち、自転車で登ってきた人?』
とねw 
自転車で登ってくる途中、クルマですれ違う際に彼女はびっくりしたそうです。
まさかこの道を自転車で来て、その後トレイルをするなんて!と。

そうだね。私もびっくりですよ。まさかここまで長くてキツい坂道とは思っていませんでしたからwww
もちろん英語だったので彼女の興奮ぶりしか私は分かりませんが、かなは苦笑いしながら『失敗しました、もうやりません』と返していました。
はい。次回来るならばレンタカーで来ますネ。
b0272040_09303990.jpg
頂上付近では、抜けた景色完全に抜けています。
タンタラスで見る景色よりも遠いですが、左にダイヤモンドヘッド、正面にワイキキのホテル群がハッキリと眺めることが出来ます。
すんばらしいッ!!
このトレイルの景色最高な見晴しは、ここからが始まりです。
ふと左に目をやると…。
b0272040_09305209.jpg
ハワイカイです。
ココヘッドと蒼い海が綺麗に見る事が出来ます。
あ…私の認識では一直線階段トレイルのある場所はココクレーターなので、私は海側にあるこちらをココヘッドと言っておりますm(_ _*)m
それぞれの捉え方があると思いますので、このあたりで失礼w
とにかく南側の景色が最高に見渡すことが出来るんです。
b0272040_09313615.jpg
ようやく鉄塔へ到着。
ここでは休憩せず、トレイルエンドまで一気に進んで行きます。
b0272040_09315330.jpg
ここまで来れば、ココヘッドを含めたハワイカイが一望できます。
実はランチ、それから午後のトレイルはハワイカイなので、後程あのあたりへ行くのです。
b0272040_09320118.jpg
さて、この山を登ればトレイルエンドとなります。
もう少し!!
b0272040_09322608.jpg
無事にゴール♪
9:07にトレイルを開始して、10:37にトレイルエンドに到着しましたので、1時間半かかりました。
その前に1時間半、自転車を押してきたのですから、トータル3時間も動きっぱなしなんです。
疲れたけれど、ここからの景色を眺めたら一気に吹っ飛びます。
すんばらしいんです!
b0272040_09325797.jpg
まず正面はカイルア方面。
プカリと双子の島、モクルア・アイランズ(Mokulua Islands)が見えている訳ですから、あのあたりがラニカイですね。
手前の海がライトブルーで綺麗。モクルア・アイランズから奥がブルーが濃くなってコントラストが素晴らしいです。
b0272040_09324809.jpg
実際に見える景色はもっとパノラマで、このようにカイルアの街や、こちら側まで家がポツリポツリと在ることが分かって飽きません。
それだけではなく、振り返ると…
b0272040_11154432.jpg
ホノルルの景色だって見えます。
もっと右に目を移すと…。
b0272040_09353619.jpg
分かるでしょうか?
ホノルル空港(あ・・ダニエルねw)だって見ることが出来ます。
ここからはまさに・・・
360度パノラマビューが楽しめるんです^^♪
もうご褒美感ハンパなく、私の中で今までNo.1であったクリオウオウを抜き、このウィリウィリヌイがNo.1です。
コースレイアウトも多彩だし、よく整備されていて楽しかったです。
トレイルしに来ている人も多く、ワイワイと楽しめました。
ゴール部分は少しだけ広場になっていて・・・
b0272040_09335773.jpg
こんな風で、椅子だってあるんです。
先に到着している人たちなんですが、良く見ると…。
b0272040_09340735.jpg
脚に脱着可能なスパイクを装備しているwww
なんですかそれ?
どうやらこの集団は一緒のグループみたいですね。
一緒に買い込んで装着してきたのか~。そういうのも楽しいですよね^^
かながお願いして、写真を撮らせて貰いました。
b0272040_09341900.jpg
ほれ、っと足を上げてくれましたw
こんなのあるんですね~。
登山は未だ手を付けていないのですが、いずれこういうのも買うんだろうな~www
b0272040_09360355.jpg
b0272040_11164243.jpg
誰か既にトライしている様子ですが、尾根ずたいにトラバースできそう…。少しけもの道的なものがありました。
ただしかなり危険が伴うので、もちろん私たち素人はやりませんけれどね。
b0272040_09351340.jpg
抜けた景色で記念撮影をパチリとね。
すると私たちを抜いていった親子のお父さんが声を掛けてきてくれて、ふたり一緒の写真も撮ってくれました。
頂上で15分ほど休憩を兼ね、景色を楽しんだら下山開始です。
すると全員降り始めてきたので、また抜かれるかとw 下りはペースが出るし写真撮ることも少ないから抜かれなかったけどね^^;

無事にトレイルヘッドに戻ると、他のみんなもほどなく到着。
みなクルマに乗り込みますが、私たちは違いますよ~~。
ここからは、うきゃっぽーたいむ♪です。
だって頑張って自転車押して登ってきたのですからね。
b0272040_09370993.jpg
準備はいいようです。
さ。海にむかってダイブ開始です ( ̄⌒ ̄*)ゞ
いっくぜ~~~!!!!
b0272040_09373344.jpg
b0272040_09372402.jpg
漕がずとも、全工程くだりですから抜けた景色と豪邸を眺めつつのサイクリングタイムです。
目の前にはカハラや、ワイキキの景色をも眺められて、それはもう最高でーっす♪♪

はー、楽しかったな~♪

序盤は自転車を押して登り、挫けそうになったけれど総じてみれば最高なトレイルでした。
また来たいけど次はレンタカーか、行きだけタクシーかUBER利用してみようかな。
b0272040_09375328.jpg
バス停に着き、バス待ちしていると沢山の競技自転車が通り過ぎて行きました。
なかには日本の方も居て、我々を見つけるとシャカのサインを送って通り過ぎて行きました。何か大会をやってるんですね。
b0272040_09380100.jpg
#22が来ました。自転車は載せていません。
良かった~。と思ったら。。。
b0272040_09381123.jpg
バスはギュウギュウです。
学生がめっちゃ乗っていてどうにか入ったものの、奥には進めず、ドライバーの横で前方の景色を楽しみながらハワイカイを目指します。
次はハワイカイでランチです。
絶品のポケボウルが待っていてくれているんですが、続きはこの後で~♪

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-11-12 11:46 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(7)
ただいま~^^
b0272040_15560170.jpg
左にあるプレートに部屋のキーを近付けると、前のシャッターが開きます。
まずは自転車を駐車場へ入れます。
b0272040_15561141.jpg
駐車場からもエレベータに乗ることが出来ます。(P3,P4が駐車場)
ただし部屋へ行く場合、同じく上の黒いプレートに部屋のキーを近付けてから部屋のボタンを押す必要があります。
昔のコンドですが、セキュリティーは結構しっかりしています。

部屋にもどりまずはシャワーを浴び、洗濯機に今日の着た服を放り込み廻し始めます。
部屋にある洗濯機だから、終わりを待たなくて良いのが嬉しい♪♪
さ。呑み行こうぜ~♪
b0272040_15564956.jpg
今日の飲み会場所も徒歩圏です。
舵を北東へとり、まずは東へ歩きその後アラワイ運河を目指します。
b0272040_15565784.jpg
このあたりのコンドはワイキキとはいえ、完全に住んでる方が多いです。
クヒオ通りから北に入ると、グーグルマップでは名前が表示されない建物が幾つもありますよね。
日本人向けに不動産屋が進める立派なコンドではなく、こういったコンドの方がランニングコストとか安そうだな~。
今回のワイキキスカイタワーでさえ、私の中では立派なコンドの部類ですからねぇ。
あそこ、あの部屋が買えたらラッキーですよ。
b0272040_15571874.jpg
アラワイBlvdに出ました。ここから更に東へ進み、カパフルaveを目指します。
すると目の前にキニナル建物が。これカッコイイ!
b0272040_15573166.jpg
アラワイ・イーストとありますなぁ。
グーグルマップを見ると、建物そのままにリノベーションしたようです。
外観を綺麗に塗り替えるだけで、最新のマンションに見えますね^^
ちなみにここも、グーグルマップで見ても名前が表示されていません。
目の前がアラワイ運河で開けていて、私的には良い景色なんですよねぇ~。買えないかしら?
b0272040_15575790.jpg
カパフル通りに出ました。
1点だけご注意を。
これから行く店に私たちと同じルートでは行かない事をお勧めします^^; 行くならば近いけどザ・バスを利用をお勧めします。
何故なら何気なく歩いてきたアラワイBlvdは、夜になると治安が悪化すると言われていますので…。
私たちが歩いた時、ほとんど人が歩いていませんでした。(じゃあ何で俺は歩いたかは…おいといて下さいませ)
b0272040_15574218.jpg
消防士がランニングマシーンでトレーニング中w
てかこんな立地なら、カピオラニ公園の外周をグルグル廻ってた方が楽しいと思うんだけど^^;
このスタイルで走ってたら、治安にも一役買いそうだしw
b0272040_15581391.jpg
黄昏時がそっと過ぎ、夜の訪れがそこまで来ている時間帯。
カパフルの店はまだ開いているけれど、お客様はほとんど居ません。
この通りは買い物やグルメで有名だけれど、入れ替わりもまた激しいですよね。
何年も続いて老舗もクローズしたりと、残念でなりません…。
b0272040_15585658.jpg
目的の建物が見えて来ました。
とっくり亭の看板が見えますね^^ 
日本の居酒屋そのものの雰囲気とメニューは、ロングステイの際にはお勧めしたい店ですね。

あ!
 そういえばこの建物。懐かし~~~!!!
モダンアミューズメント』という洋服屋さんが入っていたんです。その昔。
私がハワイ好きになったキッカケである『アロハガール』メインスポンサーだったんです。
ポロシャツの左胸にカラスのプリントが入っていて、その当時は本当にモダンでカッコ良かったなぁ~。

この話、もう少し続けていい?
もう1個スポンサーがあって、なんとディックブリューワーだったんです。まさにハワイでしょ?
CMがね、清水圭&香坂みゆき夫婦が出演していて、清水圭がでっかいオープンのアメ車に乗り、その助手席にロングボードを載せて走ってるんです。
カッコ良かったな~~!! 
そのCM、音楽、映像ともにハワイ感が満載で大好きでした。
今でも古いデッキに残してあるアロハガールをたまに見るのですが、CMはカットせずに必ず見るのです^^♪

あ…い、以上でぇ~すw


さ。


■ビール旅第2弾
今夜の戦場はここです!
b0272040_15592082.jpg
b0272040_19362512.jpg
グロウラーUSA(GROWLER USA in HAWAII)です。
グロウラーUSAは本土のチェーン店なのですが、ハワイへ進出してきました。
ここは凄い!
いろんなビールが瓶では無く、樽で飲めるッスよ~~!
b0272040_15594305.jpg
中に入ると、まだ夜の始まりだと言うのに結構な賑わいです。
カパフルの店って、いったいどんな人種(ローカルなのか、観光客なのか)なんでしょうかね。
カウンターのおひとり様はローカルでしょうね、たぶん。
b0272040_16000296.jpg
テーブル席に通されるも、なんかしっくり来ない。。。
カウンター席が空いたのを、かなが素早く発見しスクッと立ち上がりサクッと交渉して来てくれました。
カウンターに移動します。
b0272040_16071002.png
右側に赤い矢印を書いたのですが、ここにかなが座っています。
やっぱこういう店は、カウンターが人気ですよね。
昨日行ったヤードハウスもまた、カウンター席は大人気でした。
b0272040_16074179.jpg
ズラリとなw
実際のところ世界のビール…とまでは行きませんが、アメリカの有名なブリュワーのビールはたいてい置いていると思います。
ブリュワーとは醸造所のことで、ハワイだとコナ・ブリューイングCoとかを指します。
この店ではブリュワーを重要視しています。メニューを見ると…。
b0272040_16125770.jpg
1行目にビールの銘柄。そして2行目のトップにブリュワーが書いてあります。ブリュワーとは醸造所を指します。
そしてこの店の拘りが、ABVとIBUを表示しているところです。
ABVって文字の表記からアルコール度数なのは分かりますが、IBUって??
調べたところ…
ABVは『Alcohol By Volume』で、やはりアルコール度数のこと。
IBUは『International Bitterness Units』で、国際苦味単位だとのこと。
この数値が高いほど、苦みが期待出来るという訳ですね。なるなるw 覚えておこう。

さ。闘いを始めようかw
b0272040_16075538.jpg
まずは落ち着いて、私はマウイブリュのビキニ・ブロンドからスタートします。
地味に昨日と同じ入り方w てか銘柄知らないから、知ってるのからしか注文出来ないの~^^;
b0272040_16131979.jpg
かなはサンプラー方式でスタート。
いろいろ飲めるけど、決してお得では無いという方式なので、これやめた方がいいねw
後でやったけど、試飲させて貰って「これ」を決めて16ozで飲んだ方が断然お得です。
ちなみに飲んだものは、
① Aloha Lager(Aloha Beer Co / 4.8%)
② Ayinger Oktoberfest Marzen(Brauerei Aying(ドイツ)/5.8%)
③ Mehana Humpback Lager(Mehana Brewing Co / 3.8%)
④ Anchor Blackberry Daze IPA(Anchor Brewing / 6.5%)

①と②はハワイものからスタートという事で注文。
③のメルツェンビールは、オクトーバーフェストという名前に惹かれてかなが注文しました^^
④は変わりダネという事でブラックベリーのビール?? で、IPA?? という部分に惹かれ、かなが注文です。

b0272040_16141032.jpg
その『ホノルル』ってコック、引っ張って勝手に飲んでみたいな~w
左側はキラウエア火山かなぁ? たかだかコックだけれど、それぞれの会社がここまでコダワリを持って造ってるんですねぇ~。
このコックを見て、もしかしたら注文してくれるかも知れませんからね^^

さて、ビールに合う『おつまみ』を注文しなくちゃ!
ほんとは3~4品頼みたいんだけど、なにせ2人ですからね…^^;
まずは。
b0272040_16142761.jpg
マック&チーズ(マカロニ&チーズ)です。
これ最高ッ!!
ビールにピッタリな濃いめのチーズ味が後を引き、手が止まりませ~んw
これは実のところ、事前の下調べで頼むことは確定していました~^^
酒呑みは是非にw
b0272040_16143712.jpg
もう1品注文。
バッファローチキンラップです。
b0272040_16150669.jpg
お肉だけではなく、お野菜も摂れるところが嬉しい^^
つまみは2品だけで、今日は呑みます。 つまみはもちろん完食しました~。
b0272040_16165404.jpg
ここからは、右に居る黒メガネのバーテンとやりとり開始です。
とりあえず『IPA』で『苦味がしっかりしたもの』とだけ注文して、幾つか持って来て貰い試飲します。
その中で私の好みにピッタリなものを発見しました^^♪
それが…
b0272040_16152273.jpg
Green Flash Palate Wreker です。
これ、旨し!
b0272040_15421802.jpg
グリーンフラッシュ・ブリュというブリュワーで、その名前からハワイかと思いきや、強豪ひしめくサンディエゴの醸造所でした。
アルコール度数が高く9.5%ですが、驚くべきはABVが149と飛び抜けて高いんです。
後味にしっかりとした苦味が残る味で、思わずバーテンに日本語で『うまいっ!』と大きな声で返してしまいました^^;
バーテンはすかさず
『俺の一番好きなものも、それだよ』 とね。
おお! 意見が合うでは無いの~^▽^♪

しっかし、少し小さめな13ozで$8.75もしますw
高いだけあって、美味しい~。
ので、3杯目もコレにしちゃいました。おかわりっ!!

b0272040_16153488.jpg
かなは3杯目はKnee Deep Coast Is Clear。
これが一番値段が高く、16ozで$9.50しました。
4杯目はDeschutes Fresh Squeezed IPAで〆です。オレゴン州のベンドという街にあるブリュワーのようです。
飲ませて貰いましたが、やっぱグリーンフラッシュには叶わないねw なはは~w

さて私も4杯目。
先ほどバーテンと意見が合致したので、今度は彼の二番目のお勧めを聞きます。
その結果がこれ。
b0272040_16062555.jpg
b0272040_16160083.jpg
Green Flash Soul Style IPA です。
なんと同じ醸造所であるグリーンフラッシュ・ブリュを勧めてきました。
こちらもなかなかの苦みでウマい!飲みやすいので、1杯目でもいい感じです。
ですが、やっぱGreen Flash Palate Wrekerナンバーワンでした。

今回のビール旅では、グリーンフラッシュ・ブリュと出会えた事が私にとっては大収穫でした。
このグロウラーUSA、次回訪れる時にも残ってるといいな~。

チェックをし、店を後にしようとすると、バーテンが右手を差し出してきました。
彼とガッチリ握手して、また来ることを誓い店を出ました。

b0272040_16211011.jpg
少し酔ったので、歩いて帰らずバス利用することにしました。
2~3分で#2が来ました。
b0272040_16213186.jpg
短い距離ですが、カパフルからクヒオ通りの入口までは真っ暗なので、少し心配な面があります。
バスだと安心して戻ってこれますからね☆
b0272040_16214973.jpg
今日も、いつものABCに立ち寄り二次会の準備をします。
かなはスパムむすびを購入。今日の飲み会は2品だったからねw
b0272040_16223914.jpg
アコモに戻り…。
b0272040_16224971.jpg
出掛けるときに洗濯機にかけた洗濯物を、乾燥機にかけます。
こういうことが出来るので、部屋に洗濯機があるのは有難いです。放置できますからね。
b0272040_16234591.jpg
今回も日本からバウンスシートを持込みました。
乾燥機に一緒に入れるだけでok。ゴワつきを抑えてくれます。
お勧めよん♪♪
b0272040_16230132.jpg
シャワーを浴びたら二次会スタート。
かなはお米が大好きなので、どんなにお腹がいっぱいでも別腹で入るそうですw
ふー。しっかし今日は酔ったな~*^^*

b0272040_16233338.jpg
ラナイで歯を磨いたら、お休みなさい。
明日もメ一杯動くので、今夜も早めに11時には就寝しました。

明日も…トレイル2本予定。。。ばっかじゃねーのw 計画した俺ってwww

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-10-22 16:25 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(6)
ランチした後は、本日2本目のトレイルです。

ランチしながらバスアプリを起動し、観察していきます。
だってここ、バスは#55の1択で40~50分に1本ペースなので逃す訳には参りません。
でも。
やっぱDaBusで眺めていると、バスは到着していないのに停留所を通過してしまいました。どないなっとんねんwww
まぁ遅れているんだろうと10分ほど待ちましたが、それでもバスは来ません。
だいたい、こんな場所を目指してバスで来る客なんて私たちくらいだろうからねぇ。誰も困っていません。
そうなると
b0272040_15162123.jpg
自転車しかないね^^;
ああ~もうちょっと曇っててもいいのにね~。暑いッス~ ><ノ タスケテ
なんつーか。トレイルよりもサイクリングがメインになりつつある滞在2日目です。
しかしつくづく思うのが、自転車のコンディションをチェックして良かったです。 一度も不具合を起こすことなく乗り切ってくれましたし、疲れはするもののハワイで漕ぐ自転車は爽快で気持ちが良いんですよね♪
b0272040_15163598.jpg
途中途中に見えるショップや景色を楽しみながら行ける。
クルマとは違い、この緩やかなスピード感がこの余裕をもたらしてくれるのです。
b0272040_15165937.jpg
この時期。山肌は緑で覆われていて何とも鮮やかです。
何度もコウラウ山脈を眺めては、『嗚呼、いまオンタイムで俺はハワイに居るんだ・・』という幸せ感に浸ることが出来ました。
人によっては青い海こそハワイだ!と感じる人が多いかも知れませんが、私にとってのハワイは山がメインなのです。

ハワイ島へ行ったならばマウナケアを眺めながらのドライブは最高ですし、もちろん登ってサンセットを眺めるも良い。
唯一自生しているシルバーソードを眺めに行ったり、地球規模の雄大さを感じられる場所でもあります。
ハワイ島では火の神ペレが有名だけれど、マウナケアにはそれをも凌ぐ強さを持つ、雪の神ポリアフが居ます。
そのマナに触れることができるようなマウナケアの頂は、静かながらも力強く躍動感に満ち溢れています。
自分の心臓の鼓動さえ、ドクンドクンではなく、ドキドキと音を立てているように感じるんです。今日はそろそろ終わるけれど、明日にも期待しているんだ!と先々の何がしらの出会いに期待しつつ、ね。

マウイ島ではハレアカラ。スライディングサンズトレイルは次回、もっと奥へ奥へと攻め込んでみたい。
なんといってもハレアカラのサンライズは生命を感じられ、感動することは間違いありません。
寒さを堪えながらサインライズを待ち、朝陽が昇るとカラダがね、ジワジワと温まってくるんです。もの凄いパワーなんですよね。
ツアーではなく自力で行く(といってもクルマだけど)のもいいんです。旅している感が高まって、ハレアカラに着くまでの道のりもドキドキします。
なんだろう・・・こんなにドキドキすることって、大人になってもあるものなんだな~と思わせてくれるもの。それが私にとってはハワイの山々なんです。

あ。旅の日記に戻らなくっちゃw
b0272040_15172279.jpg
目的地に到着しました。
右手には墓地。 その先へ行けば平等院があります。
もう8年前だったかな。朝早くに訪れたことがあるんです。やっぱカネオヘから自転車漕いでやってきましたねぇw
b0272040_15173309.jpg
左には小さなショッピングモール。
とりあえず自転車はここに係留しておきます。
b0272040_15180043.jpg
ここでも野ぴよこ、はっけ~ん♪
ちっこくて、かぁわいいなぁ~~~。 にへにへへw(いや、とって喰いはしないよ)
b0272040_15181485.jpg
さ。トレイル。
まずトレイルヘッドを探さねば。
街道沿いに戻り、カネオヘ方面へ少し進んで行きます。
b0272040_15182654.jpg
かながトレイルヘッドを発見w
こんな感じでガードレールを跨ぎ、内側に入った方が安全です。
ここ、クルマの往来が多いし、結構スピードは出ているのでね。
b0272040_15183576.jpg
ここがトレイルヘッドです。ようやくトレイル開始です。
つか、もう、足が…前側が張っています。自転車にかなりヤラレました。
なははw

さて。
■ピルボックストレイル 2/4本目

Pu'u Ma'eli'eli Trail です。

私の中では別名『カネオヘサンドバートレイル』と言っておきます。
そのくらい、海が見事に綺麗なトレイルなんです。
b0272040_15192429.jpg
トレイル開始がもっともキツく、上り坂からスタートします。
ここで私、ふともも前側がつってしましましたw 前側がピクピクと痙攣して、力が入りません><;
断念するか?
そんな訳は無い!
ここまで来たなら絶対行くもんね~^^ 座って前脚を揉み、リスタートです。
b0272040_15200847.jpg
かなに先行して貰い、下り坂は踏ん張りが効かないため少しペースを落として進んでいきます。
b0272040_15210821.jpg
ここはラニカイトレイルと違い、とにかく日蔭が有るのが有難い。
道もよく整備されていて、歩き易かったです。
b0272040_15212040.jpg
途中、こんなトコもあるけれどねw
しかしここ。
b0272040_15193420.jpg
b0272040_13513314.jpg
親子連れ、特に小さい子供も多く参加しているトレイルで、すれ違うトレイラーとの会話も弾みます。(私は英語ダメなので、かながね)
この日、特にかなり前から雨が無かったらしく、歩き易かったのですが、ところどころに滑った後があり、雨の翌日などは少し用心して取りかかった方が良さそうです。
特にスタート直後の急斜面は、登りは未だいいものの、帰り道の下りは気を付けた方が良さそうです。
b0272040_13510986.jpg
途中、景色が抜ける場所があったので、ここで最高の景色を眺めつつの水分補給休憩です。
ラニカイトレイルで作っておいたポカリスウェットを、朝のオーバーイージーで氷を入れた水筒へ移してガブガブと飲みます。
足を吊ったのは、もちろん自転車での運動もありますが、やはり大量に汗をかいたので塩分不足だったのかも知れません。
スポーツドリンクは運動では大切なんです。
私もかなも、日本ではジョギングしていますが、必ずバームなどのスポーツドリンクを持って出掛けています。
ちなみに。
私もかなもフルマラソンではサブ4なんですが…私は3時間52分なのに対し、かなは3時間45分なんです。この7分の差が地味に大きい。
かなの方が圧倒的にポテンシャルが高いんですよね。 足、全然平気そうだったし。
b0272040_13512077.jpg
こんな感じで全然平気な子ですw
でもかながパートナーだからこそ、こんなトレイル三昧な旅が出来るのだから、有難いです^^ ありがとね♪
b0272040_13514433.jpg
はい。この看板が見えたなら、ゴールは近いです。
いえ、もう着いたと言ってもいいでしょうかねw

このトレイルでは、ピルボックスは2箇所あります。
看板見てすぐに1つ目に到着。
b0272040_13522116.jpg
ここがそうです。
判りにくいかも知れませんが、トレイルコース上にですね・・・
b0272040_13523152.jpg
降り口があります。
さっそく中に入ってみます。
b0272040_13524567.jpg
んー。なんスかね。。。
景色は特に、なので写真は撮ったものの割愛w
戻ってトレイルを続けます。
b0272040_13525471.jpg
お。マーカー1つ目発見w
それから。
b0272040_13532340.jpg
木の中に紛れ、電信柱もはっけんw
よーく見てると、あれ?この樹、なんか他と違うな。と思うものがあるんです。
で、上を見上げるとやっぱり、後から設置したもので、電信柱だったのです。

1つ目のピルボックスから5分もしないうちに、2つ目のピルボックス、つまりトレイルエンドを迎えます。
丁度、カップルが海を眺めていました。
b0272040_13533388.jpg
もうこの時点で絶景は確約済み♪
写真ではイマイチ伝わらないかもですが、凄い景色なんです。
b0272040_13535258.jpg
正面にカネオヘのサンドバーが在ります。
この日は干潮では無くイマイチですかね。午前中に来ると太陽は東から登るので逆光となるため、来るならば午後がお勧め。
そうすると、こんなふうに青い海を一望することが出来ます。
b0272040_13535855.jpg
少しカメラをズームすると分かるでしょうか。
沢山のボートが白いサンドバーの入口に停泊しています。
あっちの方がもちろん楽しいでしょうけれど、こちらも劣らず絶景です。
それに・・・何と言ってもカネオヘサンドバーが無料で眺められるのですからね~^^うひ♪
b0272040_13540849.jpg
左手を見ると、チャイナマンズハットが見えます。
キチンと目視したのは、初めてかも~^^ テンション上がります!
それにしても、なんという海の豊かな色彩なんでしょう。 絵に描いたような雰囲気です。 素晴らしい!!
b0272040_13542449.jpg
右手にはモカプ半島。
そういえばここ、「モク」と「カプ」というハワイ語が混ざり、造語的にモカプと名が付いたような記憶があります。
モクは島や地域を指し、カプはタブーや禁止を指します。 つまり『立入り禁止区域』という事でしょうか。
地形を見ても、半島の入口に池などがあり容易に入れないようになっています。
その昔、その名が付く由来があるのでしょうが、現在もまた軍事的に立入り禁止区域に変わりありませんかね。

しかし午前中はあのあたりに居たのですよねぇ。
バスはラッキーもハズレもあったけど、それもまたバス旅の楽しさですものね。
b0272040_13550289.jpg
記念にパチリとな☆
なんとかここまで来れたのは、自転車と健康体があったお蔭でしょうかね。
正直、ここまで来ると結構疲れましたね^^;
b0272040_13554663.jpg
ふとチャイナマンズハットの手前を見ると、カヴェヘヴェヘのような水の流れを見ることができます。
あのあたりの水、パワーありそう♪(な気がするw)
最後にもう1度・・・。
b0272040_13555914.jpg
サンドバーにぷかぷか浮いているボートをズームズーム♪♪
楽しんでね~ ノシ

ちなみにここ、トレイル開始が14:15でトレイルエンド到着が14:50ですから35分くらいです。
途中、脚がつって休んだりしたから、もっと早く着けると思います。
このくらいのレベルで絶景を楽しめるのですから、トレイラーが沢山来ています。
b0272040_13570099.jpg
イヌ連れの方も多いです。
散歩がてら、ローカルにも人気のトレイルのようです。
b0272040_13563992.jpg
イヌ嫌いなカナも、小さいイヌならば平気なので、なでなで♪
こういうトレイルに来るイヌは、人懐っこいタイプが多いので愛想いいんですよね。
何気にスタイルの良いオネーサンも一緒にカメラに収めますよ~。にひ♪
b0272040_13570860.jpg
男の子と元気なイヌも。
こういう若い男の子も、こんな時間いトレイル来るんだーと、ちょっと関心してパチリ☆
このイヌ、とにかく元気だったな~。かわいいw
b0272040_13572870.jpg
さて、最後の急坂です。
ね? ツルツルしていて雨の翌日は危なそうでしょう?
この日は全然乾いていて歩けたんだけどね。 
ツルツルといえば、去年のルルマフの滝トレイルを思い出します。 あれは滑ったねぇ~。


さてトレイルも終わり、あとはバスに乗ってワイキキに帰るだけです。
ここの良いところは、#65の始発がありダウンタウンかアラモアナまで一直線で行けるところです。

なんだけど…。
b0272040_13573703.jpg
うぉお~い!!
またかい? またなのかい?T▽T ザ・バスあるあるネタ。本日第2弾ー☆ いぁあ~!
しかもさ、ここ辺鄙な場所だし、始発だから心配して無かったんだよね~。
実は間違えで、降りないかな? うひ♪

そうなると、カネオヘまで自転車で行くしかありません。
過去にこの道は経験があります。
朝、カネオヘのコアパンで朝食を食べ、そこから平等院まで自転車で行ったことがあるんです。
途中、上り坂があるんだよね~・・・
でも仕方ない。行くか!
b0272040_13575766.jpg
結構脚に来てるけど、なんとか漕げます。
途中の上り坂も依然のイメージと違い、なんなくクリアしました。
そしてここ。
b0272040_13580326.jpg
ハイクロード。
うん…ここを左折して行けばウィンドワードモールなので、バスが拾えます。
でもね、さっきスケジュール表を見たら『ここを右に行け』と書いてあります。
ここ、右に行けばハワイワジョーズがあり、更にその奥に目的地があるんです。
そこ、オメガ・ステーションと言うのですが情報が少なく、入れる場所か不明です。
でも景色が素晴らしそうだったので、行ってみたかったです。

もう時間も遅いですし、かなりクタクタなので諦めます。
しっかし、相変わらず無茶なスケジュール組むなぁ! 過去の俺www

ウィンドワードに着き、バスアプリを起動するとすぐ来るバスが無い。#55と#65の2択です。
そこでもう少し南のバス停を検索すると、#56も停車します。
#56と言えば、行きに奇跡的に乗れたバスなんです。これ、乗れる気がします!
b0272040_13584661.jpg
バス停到着。
なんとフレッシュ・キャッチの前のバス停でした。

b0272040_13583812.jpg
早速、バスアプリを起動すると#56が一番早く到着します。
あと17分あるので、かながフレッシュ・キャッチへ行きトイレを借りました。
そしてお約束どおり時間になってもバスは現れず、バスアプリでは通過してしまったため表示から消えました。
なんだろうかね…このシステム、あとちょっとなんだけど詰めが甘いよ!
数分後。
b0272040_13590546.jpg
無事に自転車を載せることが出来ました。
このバス、カイルアを経由するため、かなり遠回りなんだけど帰れるのなら文句ありません。
もう少し待って#55に乗った方が結果的に早いのですが、問題は自転車なんですよねぇ~。それで載せてたら…ガクブルです!
b0272040_13592167.jpg
乗った直後はこんな感じです。
さすがカネオヘ、客はいなくは無いですが少ないです。
でもカイルアの、あの自動車屋のバス停を通過したら…。
b0272040_13593499.jpg
立ち乗りだし、日本人が凄く多いw
だからいつも言ってるけど、その自動車屋のバス停ではなく、1個前で待つんだよ~。
って言ってたら、それを実践している家族が1個前のバス停から乗ってきたんですよ。彼女達はちゃんと座れました^^
徐々にカイルアに慣れてきた人が増えたのだろうと思いました。
海遊びとかして体力使った後、約40分のバス旅では立ち乗りよりも、座って寝たいですものね。
b0272040_13594798.jpg
軟弱にアラモアナからワイキキまでもバス利用w
自転車で行ける距離だけど、もー楽したいのよwww

さて、アコモに戻りシャワー浴びて着替えたら、、、飲み会でぇ~っす♪
いやっほう♪


[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-10-13 13:58 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(14)