ブログトップ

回遊魚系ツーリストのハワイ日記☆

travelest.exblog.jp

回遊魚系ツーリストとは、留まることなく旅先で常に動きまわるスタイルです。 合言葉は『ガンガン活・活・活ッ!』 旅先での日一日を大切に、沢山の景色に出会っていきたいです。 旅とは癒し、そして旅は心のビタミン。 その国の街並みや歴史を散策して、一生のうちで見れる景色を沢山観てまわりたいと思います。 今はハワイがメイン。 ハワイの景色、沢山ご紹介したいと思います。

ヒロからコナを目指します。
以前なら北回り、もしくは南回りの2択でしたが、今や島の中央を東西に横断するサドル・ロードはレンタカーの通行禁止エリアではありません。
加えてコナ空港から16:08の便でオアフ島へ戻らねばならず、ゆっくり観光している余裕が無いのです。
b0272040_12545107.jpg
迷わずサドル・ロードを選択しました。
当初の計画では南回りに観光がてらランチでも…なんて考えていましたが、時間配分を算出していくとそんな余裕、まったく無かったのです。
なので本当に、目的を2つだけ切り詰めてハワイ島へ乗り込んで来ました。
b0272040_12551907.jpg
途中、マウナケアの入口を通過します。
ここは…2012年に訪れた際、サンセットと星空を眺めるツアーに参加しに来ました。
もう5年以上も経っているとはね^^; だんだん、歳を取っていくスピードが加速しているように感じます。
マウナケアのサンセットは、それはもう素晴らしい体験となりました。
富士山よりも高い4205mの頂は、クルマで行けてしまうのでカンタンですが、私は少し高山病にかかってしまいました。
でもそんなことが吹き飛ぶくらい、地球的規模の宇宙の色や神々しいまでのオレンジの夕陽は今でも鮮明に思い出すことが出来ます。
ここからの景色は是非ともお薦めしたいハワイのひとつです。

b0272040_12554144.jpg
クルマでゆっくりと約1時間半のドライブ旅を終え、目の前に海が見えて来ました。
そこはもう島の西海岸、観光地であるカイルア・コナの街です。
b0272040_12555339.jpg
アリイ・ドライブに侵入します。右手にはキンカメですね。
ああ…懐かしいです。久しぶり^^
いや去年もハワイ島へ来たのですが、ヒロ3泊で終了でしたからコナには来なかったのです。
去年の旅はヴォルケーノをメインにしていたので、必然とコナには何の用事も無かったのです。

b0272040_12560234.jpg
b0272040_12561793.jpg
アリイ・ドライブから眺めるカイルア・コナの街は、さすが観光地化されているだけあり、明るく雰囲気がリゾートです。
対してヒロは島の東側にあるので、貿易風の関係でいつもどんより曇り空…灰色なイメージなんです。
ヒロは別名『雨の都』と呼ばれるくらい、年間の降雨量が多くてコナのようにカラリとした燦々なことがほとんどありません。
b0272040_12564076.jpg
クルマを無料駐車場のアリイサンセットプラザへ停めて、まずはランチにします。
b0272040_12564675.jpg
駐車場からアリイドライブを北上すると、左手にババガンプ。
更に進むと…。
b0272040_12565475.jpg
ウォーターフロント・ロウ。
ここに目的の店があります。
b0272040_12570269.jpg
海沿いに立つロケーション。
ここのレストランは是非、夕陽が落ちる前に入りコナ・ボウルを眺めながらグラスを傾けたくなるロケーションです。
b0272040_12571052.jpg
b0272040_12571495.jpg
2階に目的の店があります。
今日のランチはイタリアンをチョイス。ミーズ(Mi's Waterfront Bistro)にしました。 
そろそろパスタでも食べておこうか、そんな安易な理由でここをチョイスしましたが、ラザニアやボロネーゼが評価高い店なんです。
時刻は13時を過ぎていて、お店はガラガラです。
b0272040_12573018.jpg
迷わずテラス席へ通されました。
ここ、眺めがいいんですよね~。ふと海を眺めていると…。
b0272040_12574435.jpg
おお! プライド・オブ・アメリカをはっけーーん♪♪
いつか船旅デビューしたいのですが、まずはこの船からかな~。なんて考えています。

まばらなお客さんは、もちろんこのあたりに宿泊している訳であり…。
b0272040_12582492.jpg
まぁ飲んでますわな~。そりゃそうですよね。
私たちはあと数時間でオアフ島へ戻らねばならないので、セカセカとしています。
周りは雰囲気がスロウで、少し羨ましくも感じました。
でも今夜は、私が個人的に楽しみにしているダイナーへ行く予定なので、オアフに戻ってからスロウに時間を流していく予定なのです。
なので!
今はもう1つの目的を達成させることを考えつつ、セカセカとハワイ島を動き周ります!
b0272040_12575568.jpg
さて1品目。
本当はラザニアを注文したかったのですが、まさかの品切れという結末。
なのでもう1つのお薦めであるボロネーゼにしました。
これ、定評どおり美味しいです。 
いやパスタなのでびっくりするほどでは無いものの、麺がもちもちしているのと、チーズとひき肉が意外としつこく無いので重さを感じないのです。
b0272040_12580624.jpg
もう1品はMi'sイタリアンチーズステーキにしました。
b0272040_12581050.jpg
個人的にバンズが堅すぎて、いまひとつ。
ステーキと言う名前の割に、肉食を感じないのはヘルシーなのかも知れませんが、私の期待とは異なります。
ただつけ合せのサラダ、ドレッシングの酢の味付けが絶妙でした。
旅では意識してお野菜を摂ろうと思っているので、しっかりと美味しく頂くことが出来ました。

いろいろ書きましたが、このロケーション、そして両方ともハワイにしては多すぎず丁度良い量であり、お値段も$11~12ととってもリーズナブルなんです。
もっといろいろ食してみたいと思ったし、夜に飲みに来るには良いのではないでしょうか。

さ。
食後はハワイ島へ来た目的の2つ目にむかいます。
ちなみに1つ目はラバチューブの過酷なトレイルでしたが…。
2つ目は!
ショッピングでぇ~す♪
なはなはwww
目的地はここです。
b0272040_12590303.jpg
b0272040_12590767.jpg
ビッグアイランド・ランニングカンパニーです。
この店は去年まではヒロにもあったのですが、閉店していました。
なにげグーグルマップで眺めていたら、あれあれ?店が無い…と気づいたのです。
気付いて良かったものの、急きょコナまで移動して来なければならなくなったという訳です。
b0272040_12592594.jpg
店内は狭いですが、なんと1時間は居ましたwww
ランニングシャツ3枚、帽子2つ、パンツ1枚を購入しました。
潰れずずっと残って欲しいですがねぇ…帰国後にこのシャツを来てジョギングしていると、何ともテンションがアゲアゲなんです。
ふたりして『RUN BIG』と書かれたシャツや帽子のスタイルでジョギングしていました。
b0272040_12593485.jpg
店員とも会話が盛り上がりました。
イケメンの彼は、ここのシャツを着て本土などあちこちの大会に参加しているそうです。
そうしてインスタにアップしては宣伝をしているとかw
写真のようなグループランをしているのでどうかと誘われましたが、日帰りでオアフに帰ることを告げました。残念です。
b0272040_12594924.jpg
時計の針は残酷に、あっという間に15時前となり、空港へ移動する時間となってしまいました。
店員に別れを告げ、クルマに乗り込み…。
b0272040_13000030.jpg
空港到着。
何事も無ければ15~20分程度で、カイルア・コナの街から到着出来ます。
b0272040_13000416.jpg
b0272040_13002148.jpg
慌ただしくレンタカーを返却し、チェックインします。
b0272040_13011997.jpg
まさか2年連続してハワイ島へ来るとは思っていませんでしたが、去年来たからこそ、今年もまたリトライしたいと思ったんですよね。
ドライブしながら、去年の俺たちはどう過ごしていたのかと思い出し、会話しながら懐かしんでハワイ島へいる数時間を過ごしました。
振り返るといつも、過去の自分たちは活動的だな~と感心させられます。
特に離島へ来ると、もうそれだけで『特別体験』をしているような感覚になるので、旅感が増してきて強く思い出として残るんです。
だからやめられない。
そういえばカウアイ島は未だ訪れていないし、マウイ島だってまだまだ発掘が足りない。
モロカイ島のあのゆるい時間もまた味わってみたい…。
どの島も魅力が溢れ、私をこの恋から覚めされてくれないんです。まさにハワ恋w
b0272040_13004821.jpg
さ。オアフへ帰りましょう。

またね、ビッグアイランド



[PR]
# by eshani_silver7 | 2018-02-11 15:46 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(8)
b0272040_16200596.jpg
おはようございます。 とはいえ、まだまだ夜は深い時間帯でしょうか。。。
今は2017年9月6日(水)、そして時間は朝4時です。
早起き~眠~いw

9月2日(土)にハワイ入りして5日目、旅は後半戦に突入しました。
今日は迷いに迷った結果、ある宿題を片付けに行くことにしました。その場所は…
ハワイ島です!
とっても贅沢に『日帰りハワイ島旅行』へ行きます。
そこまでしても、ある2つの目的を果たしに行きたい!! という気持ちが勝り、手配しました。
2つの目的は両方ともヒロで叶う予定でしたが…直前に調べた結果、1つはカイルア・コナに変更しなくてはならなくなりました。
つまり飛行機ではホノルル→ヒロへ行き、コナ→ホノルルへ戻ってくるプランに大幅変更を余儀なくされました。
ヒロからコナまでは、クルマ移動というとっても無駄な時間を割く必要があり、ますます贅沢なので止めようかとも思いましたが…行きたい気持ちは固まった後なので、それでももう行くしかありません。
若干、自分でもメンドウな性格だとも思うのですよね~^^; サクッと諦めないんです。なは♪ 行くと言ったら行っちゃうも~んw
b0272040_16203087.jpg
誰も歩いていませんね…そりゃそーかw 時間は朝5時です。
日帰りなので軽装備、荷物は1人リュック1つずつ。
b0272040_16211003.jpg
まずはいつものバス停から、空港路線である#19に乗ります。5:10発です。
飛行機はダニエル・K・イノウエ空港(国内ターミナル)から6:55発ですので、少しだけ時間に余裕を持たせています。
およそ50分のバス旅となる予定ですので、ザ・バスで何事も起こらなければ、慌てず乗れる時間です。
b0272040_16212061.jpg
朝5時にワイキキで乗ったバスは、最初ガラガラであったのに、ダウンタウンへ到着する頃には満席です。
圧倒的にローカルの利用ですから、皆さんお仕事へ行くために利用しているのでしょうね。
朝早くから…もちろん空港で働く方も居るでしょうし、、、お疲れ様です。

ダウンタウンでは未だ陽が昇る前だというのに、真っ暗な中をジョギングしている方も居ましたw
海沿いを走るのではなく、街中というのが…私たちもまたジョガーなので、気持ちが分かるんですよね。
ハワイに住めるならば、私たちもまた海沿いよりもダウンタウンの中を走ると思うんです。(危険度はありますがね)
早朝はクルマの通りも少ないし、陽が昇り始めるのを眺めながらのジョギングは活力がみなぎります。
私もまたこの冬の寒い中、陽が昇る前に増上寺近辺をジョギングしてから会社へ行っていました。
脚を痛めてしまい、いまは休んでいますがね^^;

b0272040_16214550.jpg
b0272040_16220921.jpg
空港へ到着しました。
下から3つ目、ハワイアン航空の6:55発、ヒロ行きに乗ります。
約1時間のアドバンテージがあり、珈琲でも飲んでゆっくりしたいと思います。
b0272040_16223954.jpg
国内ターミナルは朝6時のこのタイミングで既にごった返しています。
制限エリアに入るのに、もの凄く時間が取られそうな長打の列なので、手続きを素早く済ませたいところ。
b0272040_16225325.jpg
自動チェックインの機械も並び、預ける荷物も無いのでサクサク手続き完了ッ!!
日本語も選べるので、難しくありません。
b0272040_16231271.jpg
お♪ スタバが空いてる~♪♪
珈琲とスコーンを購入。 会計で小銭を消化すべく「ちょっと待って」と店員に告げると「チッ!」と舌打ちされたw
アメリカだね~。 それと舌打ちされたのに、気にもならない私もまた図太く、キチンと小銭で払いきりました~ぷぷぷw
それとワクワクしてきました。
空港ってやっぱ好きだな~。 今日という日にメ一杯期待を込めて、私たちはハワイ島へ旅を進めて行きます。
b0272040_16234007.jpg
満席です。
カイルア・コナでは無く、ヒロ空港行なのにビックリです。
見たところ旅行客が圧倒的に多いので、皆さん何をしにヒロへ行くのか聞きたくなりました。
少しの時間、このジャパニーズ達をよろしくお願いしますね~。
b0272040_16243274.jpg
飛行機からはハナウマ湾が見えました。
一昨日、苦戦したロックブリッジはどのあたりだろうか…
b0272040_16244073.jpg
ズームズーム♪
いやしかし…ワカンネーw
カンタンに辿り着ける筈なんですが、ガイド本か何か無いと難しいッス。
いや人が通った足跡どおりに行くと、確実に間違いで迷うんですよ~。
でもここ、宿題には格上げしません。 気が向いたら行くかも知れませんけどね。
b0272040_16251414.jpg
ヒロに到着。
いやしかし…シートベルトサインが消えて立ち上がって出口に向かうのは、、、日本人なのですね。
みんなドアが開くまで座っていて、渋滞するのが分かっているのに気にしない。
日本人がせっかちと言えばそれまでだけど、少しのアイデアで先々が楽になるのにねぇ~と私は思いました。
b0272040_16252442.jpg
さて日帰りハワイ旅ですが、ヒロからコナへ行かねばなりません。クルマを借ります。
貸りた場所と違う場所へ返却するので、もちろん追加料金が発生します。
こういうのは勿体ないと思うタイプの人間です^^; 出来れば同じ場所へ返したい。
なのでオアフでクルマを借りる場合、わざわざザ・バスで空港へ行って借りたりしているのですもの。
もちろん、それだけのために空港へ行く訳では無いけど、旅を計画する際にはそこまで考えて目的を練っています♪

b0272040_16255536.jpg
b0272040_16261308.jpg
借りたのは最安値のタイプですが、小型ジープタイプで何より新しく綺麗でした。
アラモは去年のモロカイ・ハワイ・オアフ旅でも利用したのですが、窓口の対応の良さとクルマが綺麗なので今回も利用しました。
今やハワ恋のスポンサーにもなっていますよねw

さてまずは朝食へむかいます。
去年3泊したヒロですから、地図なんて広げなくてもサクサクと目的地へ辿り着けちゃいます。
b0272040_16262768.jpg
目的地はここ。
昨年も利用したハワイアンスタイルカフェ・ヒロ店(Hawaiian Style Cafe Hilo)です。
何が良い、という事もないのですが、落ち着ける店内なので新たな店を調べることも無く、ここに決めました。
b0272040_16265564.jpg
b0272040_16272816.jpg
座った席は去年と同じ。
そしてこの店での注意点です。
メイン料理に付く、サイドにはパンケーキを選べるのですが…サイズが巨大です。
なので、2人で2品のメイン料理を頼んだのなら、2人してパンケーキを頼まないようにしましょう。
去年の失敗ですw ↓コレね。
b0272040_20443789.jpg
b0272040_20413918.jpg
がお~!でけーよ!!
の巻デシタwww
b0272040_16275088.jpg
なので今回は、メイン(ベジタブル系)のオムレツにはワップルをチョイス。
b0272040_16280609.jpg
旅の後半戦は胃もたれ感がするので、お野菜は欠かせません^^
そしてもう1品は…。
b0272040_16283658.jpg
ワンタンミンですなぁ~。
こういう組み合わせで、この店は十分なんです。
初日ならまだしも、もう胃はパンケーキを拒否するタイミングなんですもの。

食後は徒歩でも行けちゃう、目の前にあるビッグアイランドキャンディーズへ。
行動予定表では先を急ぎたいので「行かない可能性アリ」と書いてありました。 もう、せっかちさん♡ 
あ、俺かw
b0272040_16304226.jpg
b0272040_16305183.jpg
ド定番ですが一番喜ばれるショートブレッド☆
もちろん大量に購入し、自分たちでも食べます♪食べます♪

お土産購入後は、ヒロの街へ移動。
水を買って行きます。
b0272040_16311020.jpg
b0272040_16312331.jpg
ヒロ・ファーマーズマーケットを少しだけ覗きますが、ここはあまり好みなファーマーズマーケットでは無いんですよねぇ。。。
して引き返し…。
b0272040_16313261.jpg
b0272040_16314508.jpg
馴染みのアバンダントライフ・ナチュラルフーズで水を買います。
小さなスーパーですが、この店の雑然とした感じが好き。
もう1店、KTAもあるので、住める街だと思います。
ハワイ州第二の都市なのに、もの凄く寂しさ溢れる雰囲気ですけれどね^^;
b0272040_16320087.jpg
どこでも売ってるハイドロ・フラスクw


さ。
まずは2つの目的の、ひとつ目にむかいます!
クルマを走らせること、20分くらいかな。
b0272040_16321498.jpg
ヒロの街を抜けるとき、去年泊まったヒロハワイアン・ホステルを通過。
ここ良かったな~。 ヒロは海辺のホテル群に泊まるより、街中のホステルの方が使い勝手が良いんです。
夜は飲みに徒歩で出掛けられるし♪♪

してほどなく到着。
b0272040_16331401.jpg
既にソレっぽいスタイル、つまり我々と同じ格好の方も見受けられます。
結構人気なスポットなんです。ここ。
b0272040_16332403.jpg
第一の目的地、去年宿題としたカウマナ・コーヴ(KAUMANA CAVES)へリトライします。
ここはいわゆる『ラバ・チューブ』でして、なんと反対側には出口があり、抜けられるそうなんです。
とはいいつつ、反対側へ行ったブロガーは無く、これまた何のガイドも無い状態です。
でもラバチューブなんだから1本道であろう、とカンタンに思っていました。

ただし装備は前回よりも少し準備してきました。
b0272040_16340643.jpg
それは手袋とライトです。
ここは整備されている訳では無いので、ゴツゴツやトゲトゲした部分があり、軍手などの手袋は必須です。
加えて両手を空けていた方が良いので、腰、そして頭に巻くライトを用意しました。
かなり光度の高いものを購入してきました。これは正解だったのですが、お高かったです><
b0272040_16342082.jpg
私もライトと…(アタマにも付けてます)
b0272040_16360322.jpg
クルマをイジるときに使っていたメンテ用グローブを持って来ました。
b0272040_16335036.jpg
さてエントリー開始ッ!!
ここは本当にワクワクするラバチューブなんです♪ やってやるぞーー!!!
b0272040_16353351.jpg
最初の方は沢山の方々がトライしているので、歩き易くなっています。
でも足元はそれなりに不安定なので、焦らずゆっくりと進めていきます。
真っすぐ進むと、広場に突き当たります。
右側には…。
b0272040_16420267.jpg
なるw こっち臭い。
だってね。左側には…。
b0272040_16422491.jpg
とか、
b0272040_16423346.jpg
とかwww
明らかにコッチは危ない雰囲気が漂っております。

素直に右へ進みます。
ところが。
右へ進むとほどなくして、先ほど通ってきた道に合流してしまいました。グルリと廻りこんだだけです。
進む道を間違えたのか…。あれ?ほかにルートあったかな~。

仕方無いので、GOBACKと書いてあるルートを進むことにしました。
かなはかなりビビっています。
ただね…。
かなは野生のカンみたいなものが鋭くって、ヤバイと思うのはたいてい当たるんです。
去年のハワイ島、ヴィルケーノを見にトレイルした際に、途中付いて来なくなったんです。
その時ふと私の足元、下の見ると、割れ目からマグマが流れているのが見えましたw
カネアナ洞窟も然り。
特に説明していなかったのに早々に引き返し、どうしたのかと聞くと「なんかここ、これ以上進んじゃ行けない気がしたので」と言うんです。
そう…そこはハワイアンの死者が通る道だったのだから…。
とはいえ!
私は猪突猛進、突進あるのみでございます。 ここは進みます!
すると。。。
b0272040_16425473.jpg
行き止まり。。。
先行していたカップルに尋ねると、やはり反対側へは行けておらず、ここまでで引き返すことにするそうです。
確かにこれ以上、進めそうに無い…。
けど、反対側の出口には必ず行ける筈。 どこかに活路はある。
少し戻り振り返ると、右上に僅かに先へ行ける隙間があります。
b0272040_16435847.jpg
隙間を抜けた後、少し進むと、そこからはもう普通に歩けません。
途中、リュックを下ろしホフク前進しないと進めない場所を通過します。
b0272040_16442422.jpg
上もトゲがありますが、下もゴツゴツしていてホフクで進むにも、かなり痛いです。
片手にリュックの肩掛け部分を握り、引きずりながらミリミリと進んで行きます。
ん~~。半袖短パンで来たことを激しく後悔しました。痛いッス。。。

ここまで来ましたが、かなが限界。 かなは狭いところが苦手なんです。
ちょっと先を見てくると言い残し、私は更に先へ進むことにしました。
もう少しで出口が見えるかも知れないから。ここまで来たんだから、抜けた景色を見てみたいんです。

b0272040_08455579.jpg
ところが、そこから先は岩が崩落していて、隙間を抜けて行く場所でした。
その隙間が幾つもあって…行くのはいいが、同じルートを帰ってくるのが難しくなってきました。
こんなルートを通過して、反対側へ行くけるものなのか? もっと簡単に行けるものと思っていたが…
ふと思うのが…
b0272040_16423346.jpg
やはりこちらのルートは、反対側へ行けないのかも知れない。
広場で右へ行くルートに見落としがあったのかも…。そう考えるともう先へは進めません。
引き返すことにしました。
と言いながらも、無事にかなのところまで戻れるかも怪しい。。。

b0272040_08462879.jpg
なんとか、かなの場所までは戻って来れました。ふぅ…。

半袖短パンで来たことを後悔、と言いましたが、この中はかなり蒸し暑いです。
このルートが正解ならば長袖長ズボンなのですが、去年来たとき、ガイド付アメリカ人グループの恰好は確かに頭にライトを付けていて、手はフリーにしていたものの、恰好は半袖短パンだったのです。
そう考えると、こちらのルートは正解では無い気がしてきています。
いずれにせよ情報が少ない^^; 
私の感覚ではここ、ガイドを付けるほどの距離では無いと考えています。
海外のサイトとか、調べる範囲を広げてまたチャレンジしてみたいと思いました。
b0272040_08464453.jpg
無事に入り口まで戻って来れました。
安堵感、ハンパ無いッスw 
b0272040_08470091.jpg
駐車場にはクルマが沢山。
みなカウマナ・コーヴを目指して来ているのかな。

少し休憩がてら、ここへ行く人を眺めていると…。
b0272040_08471460.jpg
b0272040_08472052.jpg
やっぱ私たちと変わらないスタイルの方ばかり。
また失礼ながら体系などを見ると、あんな過酷なルートを行けるように思えません。
やはりルートを間違えたのだと、確信しかありません。 ん~~判断ミスったな~。悔しいです。
b0272040_08474550.jpg
ふたりとも汗びっしょりなので、着替えてカイルア・コナを目指します。
ここ、何年か後になるか分かりませんが、またチャレンジしに来ます。
そう心に近い、ヒロを後にします。

後半へ続くw

[PR]
# by eshani_silver7 | 2018-02-04 14:35 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(6)

b0272040_10290278.jpg

ビショップミュージアムから、ダウンタウンを目指します。
Nスクールstからメジャー路線の#2を再び利用すれば、乗り換え無しでダウンタウンの中心を横断するホテルstに入って行けます。
楽ちん♪ 楽ちん♪

b0272040_10295810.jpg

カリヒ側から進入し、チャイナタウンで下車します。
時刻は13時をとうに過ぎているので、お仕事の方はランチを済ませ、ちょっと落ち着いた感じの時間帯ですかね。
b0272040_10300842.jpg

2年前に訪れたバー35のカンバン、そしてその隣の階段は去年訪れたThe Tchin Tchin! Barがあります。
夜のダウンタウンには、また訪れるタイミングがあるのだろうか…なんて考えてしまいます。
でもやっぱ、ドラゴンアップステアーズの雰囲気が私は大好きなので、何とか安全を確保しつつ訪れてみたいです。

b0272040_10301895.jpg

食べ歩きならこのチャー・フン・スットも候補だが…。
ゆっくりと腰を落ち着けてランチしたいので、今回はパスします。
今回はここにしました。
b0272040_10302870.jpg

林記です。
またの名をLam's Kitchen(ラムズキッチン)と言います。
ちょっと食べたいメニューがあるので、ここをチョイスです。
b0272040_10310209.jpg

13時を過ぎても店内は狭いこともあり満席です。
ちょうど4人席が空いたので、あまり待たずに座れることが出来ました。
チャイナタウンの一角で、客層はあきらかにローカル…いや中華系ばかりなので、アウェー感がハンパありません。。。
でも逆を言えば、それだけ在住者が通う店ならば間違い無いのだと思いました。
b0272040_10312813.jpg

お茶が地味に嬉しい。
2品注文を済ませズズズーッと飲みながら、ちょっと落ち着かない感じで待ちます。
客の出入りや、ガチャガチャと片付ける音がちょっとだけ気になったのです。

さて、まず1品目。
b0272040_10320606.jpg

ジンジャーチキンオンライスです。
上にかけたタレの味付け、塩味が強いのですがこれがあっさりとした鶏肉に合って丁度良く美味しいです。
ただ残念なのが、なぜか肉がコールドであることと…。
b0272040_10322179.jpg

わかるでしょうか?
肉が骨のままブツ切りになっているので、地味に骨が絡まってきて食べにくいんです。
チキンライスはシンガポールでも食べたのですが…ごめんなさい、シンガポールの方が格段に美味しかったです。

もう1品。
b0272040_10315960.jpg

ビーフフランク&テンダールックファンです。
風味は中華独特の香料が効いた感じでクセがあります。
肉はホロホロと崩れるくらい柔らかく、ゼラチン質の部分もしつこくなく、まずまずの美味しさです。
ただ全体的にしっかりと肉の味付けであるので、ちょっと重く感じました。
どちらもライスが付いてくるのですが、パサパサしていてこの米は好きになれません。

結論。
ちょっと期待しすぎて、来てしまいました。
ただね、実は廻りを見渡すとみなフォーを食べているんです。
あぁそうなのね…。もしかしてこの店は、フォーにすれば間違い無かったのか。。。
この店の情報は少なく、単純に雑誌を読んでおいしそうなので来たのですが、雑誌よりブロガー情報の方が個人的には信ぴょう性が高いように思いました。
次回、また来るかは微妙です。
b0272040_10324639.jpg

さて食後の予定がありません。
このあたりをブラブラしても良いですが、夕方からの用事にはあと3時間くらい空いています。
b0272040_10330986.jpg

ゴールデンパレスも…いつか来るんだろう。
とか、チャイナタウンをブラついても仕方無いので、アラモアナセンターへ行くことにします。
『困ったらアラモアナセンター』は、まだハワイをよく知らない頃からの鉄板ですw
b0272040_10332422.jpg

アラモアナセンターは、ホームな感じがあるので着くとホッとします。
どこへ行くか、まぁ2~3か所は定番であります。
b0272040_10334241.jpg

こういう店、増えていますよね。ルルレモン系。
ヨガ系で、ジョギングにもちょっと使えそうなスタイルの店。
b0272040_10340605.jpg

さてまずは…。
b0272040_10344182.jpg

デシグアルね。
店員の女性はもちろん日本語が堪能です。
日本で2年住んでいたらしく、なんと新富町に住んでいたそうですw
私たちは築地在住ですが、新富町に近い方なのでめっちゃ親近感を覚えたのですが、彼女はツキジというキーワードがピンときておらず、会話がかみ合いませんでしたw
とりあえず、かな用に2着購入しました^^ 
デシグアルは派手な模様が多いのですが、よく探すと濃い青色系の服はシックでカッコイイんですよ~。
私が着る訳では無いのですが、私も満足なんです。

b0272040_10345416.jpg

マイケルコース。
ここ2~3年前から、デザインや質がちょっとイケていません。。。
5分程度覗いたら、すぐ出てしまいました。うーむ。
b0272040_10351495.jpg

ルピシアに立ち寄り、お土産用の紅茶と自宅用に購入しました。
ハワイ限定のフレーバーが地味に好き。
フルーティーでお砂糖要らず。気分転換に良いんです。

最後にフラリと寄った…
b0272040_10354666.jpg

アイランドビンテージコーヒー。
ハイドロフラスク(Hydroflask)とのコラボ商品があります。
ハワイ8島の絵柄、alohaという文字が何ともハワイらしく、これは日本人好みでしょうね~。
これ買う人は、ミーハーなシロウトハワイファンだなw
なんて思っていたら…。
一番左側のブルーのボトルを持って、かながレジに並んでいました。
まじか~。
これを持って毎日会社へ持って行っているようです。俺も欲しかった~>< う、羨ましい…、、、


時刻は15時半を過ぎました。

今日は、翌日に備えて早めに就寝する予定でして、そのために早めに夕食にする予定でもあります。
アラモアナセンターからザ・バス#6を起用し、モイリイリ方面へ移動開始します。
ちょっと夕食には早い時間ですが、今夜の夕食には準備が必要なんです。

今夜はビール旅です。
なんとBYOFという変わったスタイルの店で、ビールを楽しむことにしました。
BYOBならば分かりますよね。
Bring Your Own Bottle の頭文字を取った造語で、要するに酒類持ち込みOKな店を指します。
酒類を取り扱う資格を取るよりも、食事にチカラを入れたい店が取る手法かと思います。
逆に語尾が『B』ではなく、『F』ということは…Foodなんです。
つまり、ツマミ類持ち込みOKな店という訳で、何に力を入れているかと言えば、それはもちろん・・・
ビールです!
今夜の店はモイリイリにあるBeer Lab HIをチョイスしました。
そのためには、ツマミを調達してからお店へ行く必要があります。
そこでモイリイリは入る少し手前、サウスキングstを西から東へ歩きながら食料を調達して行くことにしています。
b0272040_10402061.jpg

まず1店目。
ザ・バス#6を『S King St + Hauoli St』で下車して、すぐ目の前に店があります。
佐野屋です。
ここ佐野屋はラーメン屋ですが、ここの餃子は有名です。
私は餃子が大好物ですから、本当はビールには欠かせない1品なんです。でもハワイで本格的な餃子を提供してくれる飲み屋なんてありませんからね^^;
今回、Beer Lab HIがBYOFという手法と取っていることで、真っ先に思い付いたのがこの店だったんです。
かつ、Beer Lab HIに近いのが運命を感じずには要られません。
b0272040_10403504.jpg
夜中はラーメンを食べにくる人が多い店と聞いていますが、16時くらいのこの時間は仕込み中です。
ちょっと失礼ながら、カウンターで対応して下さった方、おかみさん??なのでしょうか?
英語がまったくダメだったのです。 ローカルも相手にする店なのにw
途中、お客さんがひとり入ってきたのですが、注文が聞き取れず、何度も聞き返していました。
でもね、そんなことをまったく気にせず、明るく笑顔で接する姿に…私自身のことが恥ずかしくなりました。私は英語がまったくダメで、かなに頼りきりなんです…つまり、私に英語で話しかけられたとき、相手の言葉を英語だからと諦めて理解しようとせず、耳を閉じてしまっていました。
相手の言葉を理解しようとする姿勢が素敵だと、私は思いました。
さて、ハワイで仕事がしたいあなた!!
この店、スタッフを募集していましたよ~。 どうですか?? にひ♪
餃子を無事に購入し、サウスキングを西へ進んで行きます。
b0272040_10410499.jpg
b0272040_10411331.jpg
途中、興味を惹くハーブ屋(つまり漢方の店)がありました。
モイリイリはどちらかと言えば、日系人が多く住み着いている地域という認識だったのですが、中華系の方も多いのでしょうかね。
ここで商売が成り立つのであれば、そんな気がしました。
b0272040_10412192.jpg
シェフマブロを通過して、目の前のマッカリーstを過ぎたら…私的なちょっとした観光スポットへ立ち寄ります。
この一帯は魅力があるんです。
b0272040_10413841.jpg
まずは角にAnyplace Cocktail Lounge。
スパムエッグサンドイッチが有名で、ちょっと二次会~なんて時に来たい店でもあります。
そしてそして!! 正面には…
b0272040_10420373.jpg

ここです。クラブ青山
アナザースカイ、円楽師匠の回は私にとって永久保存版。
今でもHDDに残っているアナザースカイを、ハワイのローカル感を味わいたいタイミングで眺めています。
沢山の人に愛された伝説のママ『江渕智子』さんは、円楽師匠がアナザースカイの収録から帰国してすぐ、亡くなってしまいました。
この店は今も開けているのか調べていませんでしたが、カンバンが降りていないという事は今でもやっているのでしょうかね。
お世辞ではなく、いつか必ず訪れてみたい店です。 …もう少し、人間的に格が出来たら。(いつだろうwでもいつかきっと!!)

b0272040_10421336.jpg

そして同じ並びにフジヤマ・テキサスです。
串焼きの店でして、なんと日本から逆輸入な店だそうです。本店は調布とか。
残念ながら開店前だったので外しましたが、ここでもツマミを購入したかったです。
そういえば同じサウスキングには『ベーカリーテーブル』もあるし、地味に日本から進出した店が多いのかも知れません。

さて、次はポケを購入します。
ポケといえば、カパフルaveにある『オノ・シーフード』が有名ですよね。ここからも行けなくは無い距離です。
ですが…>< 今日は火曜日。なんと!定休日だったんです。
仕方なくで失礼ですが代打起用します。
サウスキングとサイスベレタニアの間にヤングstが走っているのですが、そこにポケ屋がひっそりと在るんです。
ここ。
b0272040_10422895.jpg

ヤマズフィッシュマーケットです。
ここ初めて利用しようと思ったのですが、評判は悪く無いようです。
このあたり、先ほど書いたオノ・シーフード、ダ・ハワイアン・ポケカンパニー、フレッシュキャッチなどなどポケ屋が多い地域でもあります。
その中で残っているのですから、まぁ期待できる店かと思います。
b0272040_10425079.jpg

様々なポケがあって、悩みますね~。
でもやっぱ、今回はビールメインですから余計なギミックは要りません。定番でいくことにしました。
b0272040_10432011.jpg
スパイシーショウユポケで決定です☆
b0272040_10430136.jpg

ここには箸やプラスティックスプーン等が置いてあるので、人数分に足りない場合は補充出来ます。
紙ナプキンを多めに頂きました。
そしてこの店でデザートも購入しま~す♪♪
b0272040_10434940.jpg
これこれ!
ゼブラハウピア・ミニトレイ(Zebra Haupia Mini Tray)を購入します。
これマストで、ございますのよ~。
ビール飲んだ後にシメではラーメンではなく、スイーツでございます~。むふふw

最後にメインディッシュを買いに行きます。
b0272040_10432920.jpg
カハイ・ストリート・キッチン(Kahai Street Kitchen)をチョイス。
この店、カリヒでやってた頃を知っている人も多いかと思いますが、移転してきて今はモイリイリにあるんです。
ありがたや~ありがたや~♪
メニューを眺めて数秒の即決『Crab Crusted Mahimahi』をカウンターへ注文しました。$14.50というお安さです。
マヒマヒはフライではなくグリル、そこにクリームソースとカニの身を散りばめてあるように書いてあったので、読んだだけで美味しそうでなりません^^♪
なによりグリルのお魚が食べられるのが、嬉しいポイントです。

最後に…。
b0272040_10440847.jpg

ダウン・トゥ・アースへ立ち寄ります。
b0272040_10443802.jpg
ここにはオーガニックのデリが充実しています。
でもツマミ3品+スイーツを購入済ですから、もう十分なのです。
b0272040_10445213.jpg
ここはコスメ購入のために来たのです。
コスメって合っているのかな? かなは乾燥肌なので保湿クリームを買いに来たのです。
とりあえずボトル1本購入したのですが、後日また買いに来たので購入品は後ほどご紹介しますね。


さ。準備は整いました。
お店は16時オープン、もう開いています。それがここ。

b0272040_10451822.jpg
先ほども紹介しましたね^^; Beer Lab HIです。
あ…ちなみにBYOFと書きましたが、ポップコーンはあるので万が一、買い忘れてきた場合はポップコーンで粘りましょうw
b0272040_10453020.jpg
まだ時間は早いので誰も居ないかと思いきや、少しお客さんが入っていました。
さて。飲むぞ!
b0272040_10460799.jpg
どのビールが出るかはその日次第で、種類はあまり多くありません。
ビールは全部で8種類です。
b0272040_10482165.jpg
もちろんこのようにサンプラーで注文し、どれが合うか8種類を飲み比べてもいいでしょう。
でも!
美味しくないビールに金を払ってサンプラーにするなんて勿体ないとね。
b0272040_10462061.jpg
はい~♪ テイスティングです^^♪
8種類ですからもちろん、全種類テイスティングさせて頂きました~www
その中でダントツの美味しさであった#1を1杯目にしました。
b0272040_10464113.jpg
VOG PUNCHです。
このヴォグパンチはうんまい~~~♪♪
色だけみると、フルーティーなビールっぽいですが、しっかりとした味と苦みがあり、この店ではマストです。
結局、二杯目以降も必ずこれは1つ、頼むことにしました。
ちなみにこの店、キャッシュオンデリバリーなので、飲みたくなったタイミングで自分で買いに行ってくださいね。
b0272040_10470271.jpg
ツマミを開けます。
間違いなく、餃子のにおいが店内に充満したでしょう…ごめんなさい。急いで食べますね~。うひ♪
b0272040_10472799.jpg
写真がウマく撮れませんでしたがw 餃子は間違いなく美味しかったです。
餃子は日本の味付けで、これがもうビールを促進してくれます。
b0272040_10473655.jpg
ポケは箸休め的に丁度良いです。
スパイシーとは言え、ほどほどに美味しい味付けです。
どれも美味しかったですが、一番はやっぱ…
b0272040_10474465.jpg
マヒマヒのグリルソテー。
これが抜群に美味しかったです。マヒマヒって日本ではシイラって魚らしいですが、日本ではマイナーですよね。でもハワイだとメジャーで食べられるし、グリルすると本当に美味しいお魚なんですよね。ご馳走様でした。
b0272040_10475550.jpg
b0272040_10480460.jpg
取り合えず早い時間から、ひとり3杯頂きました。外が明るいですね^^;
目の前のユニバーシティaveを眺めているとジョギングしている学生とか、とにかく若い方が歩いているのが多い地区でした。
b0272040_10481131.jpg
デザートに差し掛かります。
すると日本語が耳に入ってきます。
ふと目を言葉の方へ向けると、2対2の合コンスタイルで目の前のテーブルを陣取りました。
女子2名は日本人で(英語があまり出来ていない)、男子2名は香港系なアジア人でした。やはり学生っぽいです。
日本人の女子2名は旅行者では無さそうなので、留学なのでしょうか。なんとも羨ましい…。
大学も近いので、まぁそうなのでしょうね。

b0272040_10483879.jpg
陽が落ち始めると、客が増えてきました。
でも私たちはそろそろ帰らねばなりません。何せ20時就寝目標なんです。
翌日は4時起床ですからねwww
b0272040_10491121.jpg
外に出ると良い時間帯です。
いつもなら、ここから飲み始めるのでしょうが、今日は終了です。
ユニバーシティaveでバスを待つことにします。
b0272040_10442386.jpg
最初に#6が来ましたが、これではアラモアナセンターへ行くしかありません。
ここで携帯を取り出し、DA BUSで調べるとすぐ後ろに#4が来ていました。 #6をスルーします。
b0272040_10492093.jpg
情報どおり#4が来ました。
よく分からない方もいるかと思うので書きますが、これは正確に言うとワイキキへは行きません。
でもワイキキの入り口までは辿り着けるので、こちらをチョイスしました。
歩きたく無い、という方は#6でアラモアナセンターへ行き、そこから乗り換えた方が良いです。
b0272040_10493788.jpg
マッカリーstからワイキキに進入し、最初のバス停で下車。
少し歩くとトニーローマが見えます。トニーローマは人気店で、ベビーカーで入店する日本人親子が居ました。
b0272040_10511170.jpg
DFSへ立ち寄り…。
b0272040_10512331.jpg
1階のトイレを利用w
ここ、メジャースポットですよね。利用したことがある人、多いかと思います。
DFSはやっぱいいね。安心するしワクワクします。ハワイに来た感、ハンパ無いですしwww
b0272040_10514100.jpg

b0272040_10514909.jpg
DFSの横をとおりクヒオaveへ。
今夜はいつものABCストアにも立ち寄らず、そのままアコモへ戻ることにしました。
b0272040_10523066.jpg
だいぶグシャグシャな室内で失礼w
シャワーを浴び歯を磨いたら、まだまだ賑わいをみせるワイキキの喧騒を背に、就寝します。
おやすみなさい💤

明日は一日が長いぞ~。 ゆっくり休みますネ♪

[PR]
# by eshani_silver7 | 2018-01-02 10:59 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(10)
b0272040_10210676.jpg
おはようございます。ハワイ。
旅は4日目の朝を迎えました。今日は2017年9月5日(火)です。

今日は旅で唯一の休息Day♪♪
一日ゆっく~り過ごす予定なんです。
ちょっと遅めに7時前に起床しました。

b0272040_10211494.jpg
いつものとおり『ぴったりスタイルなお姉さんの天気予報』をチェックチェックw
ほほう、ハリケーンシーズン到来ですか~。
あ。ちなみにハリケーン、台風(タイフーン)、サイクロンの違いって知っていますか?
これ、発生している場所により呼び方を変えているだけで、大きさとか威力に違いがある訳ではないんです。
ハワイと関係ないけれどねw
b0272040_10212455.jpg
H1ハイウェイは渋滞中ですね^^; 
もはや朝の恒例行事なのでしょう。
アメリカは自動車社会だしたとえ電車ができても、駅から歩く距離とかなんだとか理由をつけて自動車で通勤するのでしょう。
でも今日はハイウェイは使わないし問題なっしんぐーw
b0272040_10213461.jpg
その電車も準備が進められているようです。
が…かなりの進捗遅れと資金難で、大丈夫なのだろうか。
とりあえず、ドル箱ルートとなりそうな空港~アラモアナから作り始めた方が良かったのでは…。
いやしかしアラモアナ止まりとは中途半端だなぁ~…それなら空港からシャトルバスを利用するから、結局は使わないのかもwww
やはり新興住宅地(カポレイあたり)からダウンタウンを開通させるのが先決なのか。

b0272040_10214215.jpg
なんて朝の時間が余るという今朝なので、お洗濯タイムにしました。
今日は8時ちょっと前の#2に乗る予定なので、コンドでごろごろしながら過ごしました。
それならもうちょっと遅くに起床すれば良いのですが、いくら前日にクタクタになるまで動いてたとしても、今日というハワイにドキドキして目が覚めてしまうんです。なんか勿体なくてね^^;

b0272040_10231823.jpg
さ。時間になりました。
まずは朝食をイタダキに、いつもどおりザ・バス旅からスタートします。
#2は10分ちょっとおきにくる路線なので、時間を調べずとも気軽に利用できます。
お♪ キャリアが空いてるね~。って今日から自転車旅では無かったw

約50分くらいのバス旅開始です。
朝から#2の利用者は多くて、バスは人で溢れていました。
そして目的地はダウンタウンの先、カリヒ地区の北側。Nスクールstの終点あたりです。
b0272040_10234003.jpg
ここです。
カメハメハSCに到着。小さなショッピングモールです。
ワイキキからここまで、乗り換え無しでバス1本で来られるのは嬉しいことです。
ワイキキから乗車すると座れますが、Sベレタニアstに入ってしばらく走るともう満席ですからね。

そして朝食はここをチョイス。
b0272040_10235465.jpg
カム・ボウル(KAM BOWL)です。
そそ。ボーリング場ではありません^^;
ハワイ好きの方は知っている人が多いかと思いますが、その昔にあったボーリング場に併設されていた伝説のレストラン。
その名物といえば、もちろん『オックステールスープ』です。
1日500食は売り上げていたと聞きます。ただ、ボーリング場がクローズしてしまったことで、一緒にクローズとなったそうです。
その味を求め、私たちは2009年にパールシティにあるカピオラニ・コーヒーショップを訪れたことがあります。
アサヒグリルもそうですが、このカムボウルから派生したレストランが多いんですよね。
本家復活とあれば、行くしかありません。
b0272040_10240903.jpg
時刻は9時前。
ちょっと朝食には遅い時間なので、人はまばらでした。
笑顔が素敵な小太りで眼鏡をかけたオバちゃんが、中へ案内してくれます。
b0272040_10245928.jpg
どんな朝も、まずは珈琲からスタート。
我が家の定番です。
b0272040_10250662.jpg
オックステールスープは、2スクープのライスが付いてきます。
なのでフライドライスを頼もうか悩みましたが、ヤメにしました。
b0272040_10253175.jpg
代わりに醤油ラーメン(サイミン)を注文しました。
b0272040_10254446.jpg
これが何とも…。
これはもうサイミンではなく、しっかりとラーメン味でした。
日本の、若干チープなラーメンの味で、たま~にこういうの食べたくなる味付けでした。
落ち着いて食べられましたが、まぁお勧めではありませんね^^;

b0272040_10252290.jpg
そしてオックステール・スープ。
かながパクチー苦手なのでいつも「チャイニーズパセリ抜き」で注文するのですが、すっかり忘れていました。
なはは~。食べるしか無いwww

味はあっさりとした塩味ベースながら、牛骨のダシがしっかり聞いていて後味はまずまず。
そして意外にもパクチーが強烈ではなく、風味を利かせた感があってグットです。
これはウマい!
b0272040_10260034.jpg
お肉は脂身が多いので、ショウガを沢山載せて食べるべし。
これでしつこさがまろやかになり、お肉のプリプリした触感が存分に味わえます。
何よりショウガの爽やかさが、食欲を促進してくれます。 これとライスを組み合わせて食べると最高です^^♪

結論。
パクチーは抜かなくていい!
お値段もお安めですし、この味はぜひお試しして欲しいです。


さて食後は道路を挟んで向かいに移動します。
そこが本日1番のイベント会場です。
b0272040_10262899.jpg
ビショップミュージアムです。
前回訪れたのが2012年ですから5年ぶり、3回目の訪問となります。

そそ。
初めて訪れたとき、確か自転車で来ました。
途中、移転前のカメハメハベーカリーに立ち寄り、ポイ・グレーズドを買おうとするも売り切れてて…。
でも日本人がわざわざ自転車で来たのが珍しいらしく、余ってたチョコドーナッツを無料で振舞って頂きました。
そのチョコドーナッツが美味しくて!
そして2014年、移転後のカメハメハベーカリーで念願のポイグレーズドを食べることが出来たんです。
なんてことを、今思い出しましたw いろいろやってきたのね~。

b0272040_10270892.jpg
まずは入館料を支払います。
あ。そうそう。
ビショップミュージアムへは私たちのように#2を利用して来ることも出来ますが、ハードルが高いと感じる場合は専用シャトルがワイキキから出ています。
なんと往復で$7と安いです。
私たちはこの後、ダウンタウンでランチをするつもりなので利用しませんでしたが、このシャトルはお子さん連れのファミリーなどには良いのではと思います。
b0272040_10274197.jpg
b0272040_10275163.jpg
中にはショップが併設されていて、時間が来るまでぶらぶらとしていました。
時間というのは、日本語の話せるドーセントが付いて案内してくれるプログラムに参加するためです。
2017年12月現在で、開催時間は10:30、11:30、1:30、2:30です。
私たちは初回の10:30に参加しました。
b0272040_10280791.jpg
集合場所は本館の入ってすぐ。
溶岩を混ぜて作った、黒いレンガ調の建物です。
b0272040_10285512.jpg
結構、参加者が多いことにびっくりしました。
皆さん、ハワイの歴史に興味があるのですね。なんか嬉しいです^^♪

まずはハワイ王朝の歴史からで、カヒリ・ルームに入っていきます。
ここ、私の大好きな場所なんです!
b0272040_12105575.jpg
中は狭いです。
入って左側の壁から順に、歴代の大王の肖像画が並べられています。
b0272040_12120693.jpg
中でもカメハメハ一世だけは異質に感じます。
たかだか肖像画ですが、もの凄いオーラのような、力というか威圧感というか…感じます。
死してもなお、その亡骸は何処へ葬られたのか秘密で、代々受け継がれているそうです。
そそ。墓守が職業としてあるんです。
ハワイ王室霊廟って知っていますか?
『マウナ・アラ』という聖地に、カメハメハ一世とルナリロ王を除く全ての王が眠っている場所です。
いつか必ず、訪れてみたい場所でもあります。
ルナリロ王はカワイアハオ教会の前に廟があるので明確ですが、一世だけは別格なんです。
その亡骸でさえ、特別な力があると信じられているのです。

さて、ハワイ王朝は割と奇数の王が功績を残しており有名です。
でも私は敢えてカメハメハ四世…アレクサンダー・リホリホとクイーンエマ王妃の話が好きです。
彼らが王位についた時代は、ハワイアンの人口が激減した時代でもあります。
血の交わり…DNAは、自分に無いものに惹かれるようプログラムされています。
そうやって少しでも優れた子孫を残していくことが、運命づけられているかのように。
でもハワイは島国ですから人も植物も、外来種に対しての免疫がありません。
ハワイに無い病原菌に対する抗体が無く、沢山のハワイアンが亡くなっていったそうです。

そこで彼らは王族でありながら、1軒1軒ドアを叩き寄付を募り、その結果クイーンズ病院を設立しました。
病院は今でもあり続けていますよね。
彼らは昨年訪れたモロカイ島、カラウパパに代表されるハンセン病に対する病院も設立したりと、精力的に活動していました。

他の大王が行った憲法と作ったり、宮殿を造ったりと、目に見える功績とは違う活動ですが、一番民衆に近い王だったように感じました。
セント・アンドリュー教会には、大きなステンドグラスがあります。
その中にカメハメハ四世、クイーンエマ王妃を見つけることが出来ると思います。
時間があればぜひ、訪れてみて下さい。

b0272040_12122476.jpg

説明が後半に差し掛かりました。
まずはカラカウア王です。
この旅行記でも沢山書きましたw 

カラカウア王はフラを復活させたり、イオラニ宮殿を建てたりと輝かしい功績と共に、かなりの浪費家であったことも有名です^^;
なので民衆には必ずしも好かれていた訳では無かったようです。
そんなカラカウア王ですが、国王時代に日本にも訪れたことがあります。
日本からすれば明治維新後、政府が迎い入れた国賓の第一号がハワイ王国の国王であるカラカウア王でした。
カラカウア王からすれば、ハワイはもはやアメリカやイギリスなどの支配下といっても過言では無い状態であったため、少しでも状況を打破すべく、日本と親密になる予定でした。
有名な話ですが、カイウラニ王女を天皇の親族へ嫁がせる計画やら、海底に電話線を敷設して直通で会話出来るように計画したりとかなりのアピールがありました。
全て叶いませんでしたが、ただひとつ、移民契約を取り付けたのです。
官約移民の始まりでした。 移民禁止法が定まるまで、沢山の方がハワイへ移り住むきっかけとなり、今日に至ります。
ワイキキの入り口に、カラカウア王の銅像があります。
その左手には、日本との移民契約書が握りしめられているのです。

ちなみにですが…。
ガンネンモノ』という言葉、聞いたことがあるでしょうか?
官約移民が始まる前、1868年の明治元年に移民した方々を指します。
一番最初にハワイへ移住した方々でした。

この方々、実は密航者なんです。
いや彼らの正義のため正しく言うと、江戸幕府と契約したれっきとした『官約移民者』なんです。
ただ…悲劇が起こったのです。 彼らにとっての悲劇
家や田畑を売り払い、いざ出国というタイミングで起こったのが、明治維新でした。
彼らはもう…戻る場所が無く、何が何でも行くしかない状態だったんです。
ただ行った先は、想像とは大きく違う生活が待っていたのです。
彼らには戻る場所が無い…まさに背水の陣で日々の生活に立ち向かうことしか無かったのですから、覚悟が違いました。
彼らのおかげで、ハワイの中に日本のコミュニティーが発展していったのだと、私は確信しています。

b0272040_12123210.jpg
最後の写真まで来ました。 女王、リリウオカラニです。
徐々にハワイ王国が終焉にむかう、悲しみが多い時代です。
この時代のことは、とってもとっても多く語りたいのですが…本当に涙が溢れてきてしまうので。。。
ドーセントの方の説明もまた少し熱が入っていたように感じました。

ここに。
b0272040_12124406.jpg
リリウオカラニ直筆のアロハ・オエが残されていました。
哀愁漂う曲調は、別れの歌とされていますが、この曲はラヴ・ソングなんです。
ただ、この曲を聴くと、リリウオカラニの心情というか、この時代の背景色がにじみ出ているように思います。
でもただ穏やかに…そういった願いのような感じも、私は受け取りました。
人により感じ方は様々ですが、この曲を聴いて何かを感じずにはいられないように思います。
簡単に説明してきましたが、本当に興味深い場所なので、興味があれば是非訪れて頂きたいです。
カヒリ・ルームを後にします。

b0272040_12491367.jpg
ハワイアンホールに移動してきました。

ここに居る石像の話で面白いものがあります。
写真も撮ったのですが、ちょっとおどろおどろしいので載せないことにしました。
でも話を聴くと面白いものなので、行った際にはぜひ、耳を傾けてみてほしいです。

b0272040_12490047.jpg
最後にこの写真。
これはここに従事している篠遠教授の研究なんです。
ハワイアン、その先祖はマルケサスやタヒチから航海で来たことは有名ですが、そもそもタヒチでさえ島国ですから、そこへはいったいどこからやってきたのか? ハワイアンのルーツを探る研究なんです。
そのルーツを探るキーワードが『釣り針』なんです。
釣り針の形状から徐々に遡っていき、辿り着いたのがフィリピン諸島という結論でした。
この話をいつか、篠遠教授本人の講演で聞けたら…と思っています。


ドーセントの方の説明が終わり、解散した後でかながドーセントの方へ話しかけに行きます。
その方こそ、今回の旅、出会いのひとつであるカリコさんです。
b0272040_09544152.jpg
正式にはカリコラウオレナオカラニ(Kalikolauʻōlenaokalani)さんとおっしゃるようです。

気さくに会話に応じてくださいましたが、この方、もの凄い経歴の持ち主なんです。
まず私が気になったのは…。
ドーセントという職業は専らボランティアが多いのです。ここ、ビショップミュージアムもそうです。
ですがカリコさんは私たちと同じく現役で働く世代なのです。
なのに何故?
答えは単純かつ、私が納得する回答でした。
ここに居ると、ハワイをハワイの歴史を知ることができるから。 たったこれだけなんです。

では生活の糧は? というと…。
どうやらメインランドで会社を経営されているのと、一番凄く驚いたのは…。
カリコさん、クム・フラなんです
しかも日本のハラウではありませんよ。 ハワイで特定のクムについて、なところが凄いんです。
えぇえ!? 日本人で?? どうやって?? とても興味深い方です^^♪
日本でも周期的に教えに訪れているようで、9月末に来日されたタイミングで会いにも行きました。

今はビショップミュージアムのイベント写真など送って頂き、交流させて頂いています。
次回ハワイへ行った際には、一緒にサイドストリート・インでお食事したいな~と考えています。
いろんなハワイを教えて欲しいですし、私からも何か発信できればと思います。

素敵な出会いに感謝です☆

b0272040_09543341.jpg
さて、ビショップミュージアムを後にして、ダウンタウンへランチに向かいます♪

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-12-30 15:40 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(4)
ハワイカイから一直線に、ザ・バス#22で戻って来ました。
さすがに本日2本のトレイル、それに燦燦な太陽にヤラれてしまい、クタクタです。
バスの中では少し仮眠するかと思いきや・・・そこはハワイなんですもの^^♪
流れる景色を、ただただボゥ…と眺め、時間を流していくんです。
最高ッ!に贅沢な時間なんですよ~~。
b0272040_08461600.jpg
今日は自転車を返却せねばならず、アコモ近くでは無くチェイス近くのバス停で下車。
チェイスの店員と少し会話を楽しみ、歩いてアコモへ戻ります。
丸亀は早い時間にもかかわらず、相も変わらず大人気です。
b0272040_08460537.jpg
近くにはパウハナ・ベース。
日本の居酒屋風なので、二次会の場所として調べていました。
ここ以外にも4件ほどワイキキ内でリリーフ登板の店を調べていましたが、結局はどこにも行くことはありませんでした。
でも性格上、調べておきたいんです。
調べずとも良い店は知ってるのですが、どうせなら行ったことが無い店を訪れてみたいのでね^^
b0272040_08463706.jpg
帰宅前にホロホロカフェ&マーケットに立ち寄ります。
ここ、カウンターでビール飲んでる方がいたり、ちょっと面白い雰囲気です。
で、私たちの目的は…
b0272040_08465333.jpg
シュワーっと爽やか、コカコーラ♪
水はもう飲み飽きたので、タンサンを入れたくなったんですよね。
クタクタになるまで歩き続けてきた後のタンサンは最高っにうんまい!!! 間違いないw
去年のラニポ・サミット終わりにピルボックス・ファーマシーで飲んだスプライトもうまかったな~~♪♪

さ。
もう後はぐでぐで~っと飲みに行くだけよ。
運動した後は、沢山飲んでいいルール。 我が家のローカルルールだけどwww
b0272040_08470949.jpg
42番が来ました。
今夜はカカアコのソルトに潜り込み、飲みたいと思います。
ワイキキから19、20、42番で乗り換え無しで行けるのと、バス停降りてすぐなので誰でも行けます。
それだけではなく、旅行会社のトロリーが夜遅くまで運行しているので、バスに不安がある方はちょっと移動時間がかかりますが、トロリーで十分でしょう。
b0272040_08481698.jpg
カカアコに到着する頃には夜の帳が落ち始めています。
黄昏どきを少し過ぎた後のこの時間、私は好きなんです。
昼間の喧騒が過ぎ去り、少し落ち着きを取り戻す時間、これから始まる夜へ勢いをつけ始める時間。
さて行こうか。
b0272040_08482425.jpg
ソルトは今注目のエリア。
いろんな店が集まった複合施設なのですが規模は小さく、ここから伸びていけるか、まだまだ分かりません。
b0272040_08483294.jpg
b0272040_08484198.jpg
歩いている人は少ないものの、店はそれなりに盛り上がっていました。
今日は月曜ですから、仕事終わりに立ち寄っている方も見受けられます。ここまで来ると観光客よりもローカルの比率が多いように感じました。
b0272040_08491308.jpg
いったん突っ切り、バス通りの反対側のアウアヒstまで出て見ました。
お洒落ショップなパイコがここにあります。
b0272040_08490565.jpg
目の前のアパート。
良いスタイルなのでパチリとね☆
カカアコで賃貸って、今や結構お値段するのでしょうかね。ここ住みたいな~。
で。
b0272040_08492922.jpg
ベヴィー閉まってる~~><;
前の日記でも触れましたが、今日はレイバーデー(労働者の日)です。
お休みの店はあると思っていましたが、まさかベヴィーがそれとは…。
ここはハワイでは珍しく生ガキが食べられるので、本日の二次会で強めの酒と一緒に食す・・なんていう案も考えていました。
でもやっぱ。
俺にベヴィーは似合わないんでしょうね。お洒落過ぎる店ですから…俺は入店お断りなのかもwww

ではまず、一次会の店から行きましょう!
ここソルトでビール旅を続行します。今夜の店は・・・
b0272040_08494992.jpg
b0272040_08504989.jpg
モク・キッチンです。
モクキッチンはとっても人気で、写真のように外の席も人が多いんです。入店に少し待たされました。
b0272040_08510750.jpg
倉庫を改装したような内装ながら、お洒落で音に溢れています。
音とは音楽もそうですが、会話を楽しむワイガヤな音が私をワクワクさせてくれます。
ここの雰囲気、一発で気に入りました。
b0272040_08521690.jpg
席は窓際の隅。
かなは外から見てこの席を狙っていたらしく、思わず日本語で『ここ狙ってた席~!』とはしゃぎます。
すると案内してくれたお姉さんが英語で『私もこの席が、この店で一番好きなの。ここから店の全体を見渡せることができるからね』と。
かなのテンションの高さで、言葉は分からないものの何を言っているのか分かったそうです^^

お隣は仕事終わりの女子2名で、恋愛ネタで盛り上がっているようです。
いいね~。ローカルが来る店なら、料理も間違いないのでしょう♪
b0272040_08532848.jpg
b0272040_08524784.jpg
メニューを開きます。
まずはビールですが、すっかり気に入ったIPAのページを探します。
今やビールを扱うどの店も、IPAは必須なのか必ず在るように思います。いいねいいね~。
b0272040_08541363.jpg
写真撮るのを忘れて、速攻乾杯していまいました。
若干飲んでから慌ててカメラを取り出しましたw なはは~飲みたかったのだw
一杯目の入りは、かなはビキニブロンド。
私はラニカイ・ブリューイングのMokuIPAからスタート。
ラニカイ…つまりカイルアの街に、こんな醸造所があったとはね。
やっぱ地ビールの人気、IPAの人気は高まっているように思いました。
MokuIPA(Moku Inperial)は、フルーティながら苦みがあってウマかったです。1杯10ドルと少し高いですが^^;

b0272040_08550415.jpg
付け合わせる料理は軽めにサラダと…(野菜が欲しくなるタイミングでした)
b0272040_08551271.jpg
フレッシュ・フィッシュタコスです。
中にはハワイではポピュラーなマヒマヒ(日本でいうとシイラらしい)が入っています。
白身魚でして、調理次第でとても美味しく食べられる魚です。
b0272040_08563467.jpg
マヒマヒはフライではなく、ちゃんとグリルしてあって、その香ばしさが良かったです。
この組み合わせはなかなか良かったです。 ただこれだけで21ドルとはね。 
全体的に価格帯が高めなんです。 まぁ雰囲気も良いですし、カカアコとはこのくらいなものなのでしょうかね。
やっぱホームグラウンドのアラモアナ周辺の安くて雑多な店のほうが、私には合っていそうです^^ 気取らずでイイんです。
b0272040_08572086.jpg
b0272040_08571285.jpg
二杯目、私はBavik Super Pilsを注文。

かなは、まさかのビッグアイランドブリュのオーバーボード
これ、初日のヤードハウスでも注文していて、NGを出したビールでした。予想どおりイケて無かったw

モクキッチンでワイワイと楽しみました。
料理は美味しかったし、雰囲気も良かったです。が…。
また来るか? と言われれば答えはNoかなぁ。 
価格帯がワイキキなんだもん。わざわざ遠出してまで来る店では無いかと思います。


さ。二次会行くよ!
え? ベヴィーは閉まったじゃないって?
おれ、ベヴィーに行くって書いてたっけ? そもそもお洒落過ぎて俺には合わないんスよ。
b0272040_08581020.jpg
そそ。ソルトにはハイウェイ・インもあるんです。
ここ。おれここの店に入ってすぐ見れるマットが欲しいんですよ~~。
なんともハワイっぽくて、いつか譲って貰いたいと考えています。
b0272040_08582083.jpg
移動するよ~。
10分くらい歩くかな。北東方面へ行きます。
ビール旅ならすぐ近くに『ホノルルビアワークス』があるんだけど、二次会はビール旅はヤメにしています。
b0272040_08584307.jpg
b0272040_08585370.jpg
移動中、お店チェック。
この店、生演奏が入ってるね~。次回行ってみようかな~^^♪
しかしねぇ…。
b0272040_10451337.jpg
だ~れも歩いてないワケですよ。
ぜったいマネしないでくださいね…酔った勢いで移動していますが、やっぱイチ旅行者がフラフラと歩くのはダメですよね。
とかいいつつ到着。
b0272040_10454389.jpg
ここが目的の店です。
なんかアヤシイ雰囲気ですよねw なはは~w
b0272040_10483414.jpg
おお!名物の品が外の壁に描かれていますなぁ。
ここは一言でいうと、『韓国系カラオケバー』というのでしょうかね。
その店は…
b0272040_10462614.jpg
ダックバット(Cafe Duck Butt)です。 
カタカナで「アヒルのオシリ」と書いてあるけど…日本人はそんなに来ない気もしますが…。ま、いいかw
b0272040_10461323.jpg
中は思ったほど広く無い。
カラオケボックスのような個室もあるようですが、さすがの月曜でして誰も歌ってなんか居ません。
b0272040_10463048.jpg
まずはハイネケンで乾杯。
えーっとですね、1点注意点があります。
他でも経験済ですが、IPA飲んだ後に、このような市販のビールを飲むとめっちゃマズく感じます。
理由は分かりませんが、舌がIPA寄りに変わるんだと思います。
とにかくハイネケンがマズくてマズくて仕方ありませんでした。 いや、普通に飲めば美味しいですんですよ。念のために言いますと。

ささ。 早速この店に来た目的の品を頼みましょう。
b0272040_10463472.jpg
左から2つ目のカンバンにも描かれています。
さっそくかなが注文します。
スイカ ソジュ』とね。
もちろん店員は…
Ha?』とwwwww
かなは何故通じないか分かっておらず、慌てて私が『ウォーターメロン ソジュ』と言い直します。
名誉のために言いますが、かなは日常会話レベルなら英語話せるんです。
でもすっぽりと抜けていて、スイカが英語だと疑わず話してしまった、だそうです。(もちろんウォーターメロンということは、かなは知っています)
でも店員が分からないということは、やっぱ日本人が来ることは稀なのだと思いました。

そして来ました。
b0272040_10470397.jpg
これです。ぷぷぷw
底上げしてるかと思いきや、結構量があってふたりだと多いです。
b0272040_10471440.jpg
こうやってグラスに移して飲みます。
かなは気に入ったらしく、美味しいと言って飲んでいました。
ソジュ、という酒がどんなものか知らないですが、スイカの甘さとソジュの粉っぽい感じが合わない感じがして、私には美味しい酒に感じませんでした。
正直、頑張って飲んだ感すらあります。

ハイネケンがマズくて、スイカソジュがマズくて最悪か? と思いきや、挽回する品が来ました
b0272040_10474646.jpg
トッポギヌードル。(麺はアッドしました)
これがもうめっちゃウマい!
ピリカラベースで、トッポギのモチモチ感とソースの味がしみ込んだ麺が最高にウマいっす。
さすが韓国系です♪ ただちょっと2人だと量が多すぎて、食べきれませんでした。
b0272040_10484238.jpg
我が家のルール。
たまごが入ってた時は、かなのものになります。
かなはたまごが大好きなのです。

はぁ~満足じゃ(*´Д`)
さぁワイキキへ帰りましょう。
b0272040_10491715.jpg
帰りはカピオラニBlvdから#13で帰ります。
ここもまた、バスアプリの『DaBus』を見ながらバスのタイミングを計って乗りました。
アメリカ放題、ん~やっぱ便利だね。
b0272040_10494529.jpg
この時間でもバス利用者は多い。
ウカれた観光客なんて、私たちだけでして…し~んとしておりました。なは♪なはは♪
b0272040_15130145.jpg
いつものバス停で降りたら、いつものABCへ立ち寄り部屋で3次会です。

昨日・今日とトレイル2本と詰め込んだのは、明日はノートレイルであるからかも。
明日は一日ゆっくりと過ごす日なんです。
それには理由があるのですが、それは後ほどの日記で。

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-12-10 16:13 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(6)