ブログトップ

回遊魚系ツーリストのハワイ日記☆

travelest.exblog.jp

回遊魚系ツーリストとは、留まることなく旅先で常に動きまわるスタイルです。 合言葉は『ガンガン活・活・活ッ!』 旅先での日一日を大切に、沢山の景色に出会っていきたいです。 旅とは癒し、そして旅は心のビタミン。 その国の街並みや歴史を散策して、一生のうちで見れる景色を沢山観てまわりたいと思います。 今はハワイがメイン。 ハワイの景色、沢山ご紹介したいと思います。

ランチした後は、本日2本目のトレイルです。

ランチしながらバスアプリを起動し、観察していきます。
だってここ、バスは#55の1択で40~50分に1本ペースなので逃す訳には参りません。
でも。
やっぱDaBusで眺めていると、バスは到着していないのに停留所を通過してしまいました。どないなっとんねんwww
まぁ遅れているんだろうと10分ほど待ちましたが、それでもバスは来ません。
だいたい、こんな場所を目指してバスで来る客なんて私たちくらいだろうからねぇ。誰も困っていません。
そうなると
b0272040_15162123.jpg
自転車しかないね^^;
ああ~もうちょっと曇っててもいいのにね~。暑いッス~ ><ノ タスケテ
なんつーか。トレイルよりもサイクリングがメインになりつつある滞在2日目です。
しかしつくづく思うのが、自転車のコンディションをチェックして良かったです。 一度も不具合を起こすことなく乗り切ってくれましたし、疲れはするもののハワイで漕ぐ自転車は爽快で気持ちが良いんですよね♪
b0272040_15163598.jpg
途中途中に見えるショップや景色を楽しみながら行ける。
クルマとは違い、この緩やかなスピード感がこの余裕をもたらしてくれるのです。
b0272040_15165937.jpg
この時期。山肌は緑で覆われていて何とも鮮やかです。
何度もコウラウ山脈を眺めては、『嗚呼、いまオンタイムで俺はハワイに居るんだ・・』という幸せ感に浸ることが出来ました。
人によっては青い海こそハワイだ!と感じる人が多いかも知れませんが、私にとってのハワイは山がメインなのです。

ハワイ島へ行ったならばマウナケアを眺めながらのドライブは最高ですし、もちろん登ってサンセットを眺めるも良い。
唯一自生しているシルバーソードを眺めに行ったり、地球規模の雄大さを感じられる場所でもあります。
ハワイ島では火の神ペレが有名だけれど、マウナケアにはそれをも凌ぐ強さを持つ、雪の神ポリアフが居ます。
そのマナに触れることができるようなマウナケアの頂は、静かながらも力強く躍動感に満ち溢れています。
自分の心臓の鼓動さえ、ドクンドクンではなく、ドキドキと音を立てているように感じるんです。今日はそろそろ終わるけれど、明日にも期待しているんだ!と先々の何がしらの出会いに期待しつつ、ね。

マウイ島ではハレアカラ。スライディングサンズトレイルは次回、もっと奥へ奥へと攻め込んでみたい。
なんといってもハレアカラのサンライズは生命を感じられ、感動することは間違いありません。
寒さを堪えながらサインライズを待ち、朝陽が昇るとカラダがね、ジワジワと温まってくるんです。もの凄いパワーなんですよね。
ツアーではなく自力で行く(といってもクルマだけど)のもいいんです。旅している感が高まって、ハレアカラに着くまでの道のりもドキドキします。
なんだろう・・・こんなにドキドキすることって、大人になってもあるものなんだな~と思わせてくれるもの。それが私にとってはハワイの山々なんです。

あ。旅の日記に戻らなくっちゃw
b0272040_15172279.jpg
目的地に到着しました。
右手には墓地。 その先へ行けば平等院があります。
もう8年前だったかな。朝早くに訪れたことがあるんです。やっぱカネオヘから自転車漕いでやってきましたねぇw
b0272040_15173309.jpg
左には小さなショッピングモール。
とりあえず自転車はここに係留しておきます。
b0272040_15180043.jpg
ここでも野ぴよこ、はっけ~ん♪
ちっこくて、かぁわいいなぁ~~~。 にへにへへw(いや、とって喰いはしないよ)
b0272040_15181485.jpg
さ。トレイル。
まずトレイルヘッドを探さねば。
街道沿いに戻り、カネオヘ方面へ少し進んで行きます。
b0272040_15182654.jpg
かながトレイルヘッドを発見w
こんな感じでガードレールを跨ぎ、内側に入った方が安全です。
ここ、クルマの往来が多いし、結構スピードは出ているのでね。
b0272040_15183576.jpg
ここがトレイルヘッドです。ようやくトレイル開始です。
つか、もう、足が…前側が張っています。自転車にかなりヤラレました。
なははw

さて。
■ピルボックストレイル 2/4本目

Pu'u Ma'eli'eli Trail です。

私の中では別名『カネオヘサンドバートレイル』と言っておきます。
そのくらい、海が見事に綺麗なトレイルなんです。
b0272040_15192429.jpg
トレイル開始がもっともキツく、上り坂からスタートします。
ここで私、ふともも前側がつってしましましたw 前側がピクピクと痙攣して、力が入りません><;
断念するか?
そんな訳は無い!
ここまで来たなら絶対行くもんね~^^ 座って前脚を揉み、リスタートです。
b0272040_15200847.jpg
かなに先行して貰い、下り坂は踏ん張りが効かないため少しペースを落として進んでいきます。
b0272040_15210821.jpg
ここはラニカイトレイルと違い、とにかく日蔭が有るのが有難い。
道もよく整備されていて、歩き易かったです。
b0272040_15212040.jpg
途中、こんなトコもあるけれどねw
しかしここ。
b0272040_15193420.jpg
b0272040_13513314.jpg
親子連れ、特に小さい子供も多く参加しているトレイルで、すれ違うトレイラーとの会話も弾みます。(私は英語ダメなので、かながね)
この日、特にかなり前から雨が無かったらしく、歩き易かったのですが、ところどころに滑った後があり、雨の翌日などは少し用心して取りかかった方が良さそうです。
特にスタート直後の急斜面は、登りは未だいいものの、帰り道の下りは気を付けた方が良さそうです。
b0272040_13510986.jpg
途中、景色が抜ける場所があったので、ここで最高の景色を眺めつつの水分補給休憩です。
ラニカイトレイルで作っておいたポカリスウェットを、朝のオーバーイージーで氷を入れた水筒へ移してガブガブと飲みます。
足を吊ったのは、もちろん自転車での運動もありますが、やはり大量に汗をかいたので塩分不足だったのかも知れません。
スポーツドリンクは運動では大切なんです。
私もかなも、日本ではジョギングしていますが、必ずバームなどのスポーツドリンクを持って出掛けています。
ちなみに。
私もかなもフルマラソンではサブ4なんですが…私は3時間52分なのに対し、かなは3時間45分なんです。この7分の差が地味に大きい。
かなの方が圧倒的にポテンシャルが高いんですよね。 足、全然平気そうだったし。
b0272040_13512077.jpg
こんな感じで全然平気な子ですw
でもかながパートナーだからこそ、こんなトレイル三昧な旅が出来るのだから、有難いです^^ ありがとね♪
b0272040_13514433.jpg
はい。この看板が見えたなら、ゴールは近いです。
いえ、もう着いたと言ってもいいでしょうかねw

このトレイルでは、ピルボックスは2箇所あります。
看板見てすぐに1つ目に到着。
b0272040_13522116.jpg
ここがそうです。
判りにくいかも知れませんが、トレイルコース上にですね・・・
b0272040_13523152.jpg
降り口があります。
さっそく中に入ってみます。
b0272040_13524567.jpg
んー。なんスかね。。。
景色は特に、なので写真は撮ったものの割愛w
戻ってトレイルを続けます。
b0272040_13525471.jpg
お。マーカー1つ目発見w
それから。
b0272040_13532340.jpg
木の中に紛れ、電信柱もはっけんw
よーく見てると、あれ?この樹、なんか他と違うな。と思うものがあるんです。
で、上を見上げるとやっぱり、後から設置したもので、電信柱だったのです。

1つ目のピルボックスから5分もしないうちに、2つ目のピルボックス、つまりトレイルエンドを迎えます。
丁度、カップルが海を眺めていました。
b0272040_13533388.jpg
もうこの時点で絶景は確約済み♪
写真ではイマイチ伝わらないかもですが、凄い景色なんです。
b0272040_13535258.jpg
正面にカネオヘのサンドバーが在ります。
この日は干潮では無くイマイチですかね。午前中に来ると太陽は東から登るので逆光となるため、来るならば午後がお勧め。
そうすると、こんなふうに青い海を一望することが出来ます。
b0272040_13535855.jpg
少しカメラをズームすると分かるでしょうか。
沢山のボートが白いサンドバーの入口に停泊しています。
あっちの方がもちろん楽しいでしょうけれど、こちらも劣らず絶景です。
それに・・・何と言ってもカネオヘサンドバーが無料で眺められるのですからね~^^うひ♪
b0272040_13540849.jpg
左手を見ると、チャイナマンズハットが見えます。
キチンと目視したのは、初めてかも~^^ テンション上がります!
それにしても、なんという海の豊かな色彩なんでしょう。 絵に描いたような雰囲気です。 素晴らしい!!
b0272040_13542449.jpg
右手にはモカプ半島。
そういえばここ、「モク」と「カプ」というハワイ語が混ざり、造語的にモカプと名が付いたような記憶があります。
モクは島や地域を指し、カプはタブーや禁止を指します。 つまり『立入り禁止区域』という事でしょうか。
地形を見ても、半島の入口に池などがあり容易に入れないようになっています。
その昔、その名が付く由来があるのでしょうが、現在もまた軍事的に立入り禁止区域に変わりありませんかね。

しかし午前中はあのあたりに居たのですよねぇ。
バスはラッキーもハズレもあったけど、それもまたバス旅の楽しさですものね。
b0272040_13550289.jpg
記念にパチリとな☆
なんとかここまで来れたのは、自転車と健康体があったお蔭でしょうかね。
正直、ここまで来ると結構疲れましたね^^;
b0272040_13554663.jpg
ふとチャイナマンズハットの手前を見ると、カヴェヘヴェヘのような水の流れを見ることができます。
あのあたりの水、パワーありそう♪(な気がするw)
最後にもう1度・・・。
b0272040_13555914.jpg
サンドバーにぷかぷか浮いているボートをズームズーム♪♪
楽しんでね~ ノシ

ちなみにここ、トレイル開始が14:15でトレイルエンド到着が14:50ですから35分くらいです。
途中、脚がつって休んだりしたから、もっと早く着けると思います。
このくらいのレベルで絶景を楽しめるのですから、トレイラーが沢山来ています。
b0272040_13570099.jpg
イヌ連れの方も多いです。
散歩がてら、ローカルにも人気のトレイルのようです。
b0272040_13563992.jpg
イヌ嫌いなカナも、小さいイヌならば平気なので、なでなで♪
こういうトレイルに来るイヌは、人懐っこいタイプが多いので愛想いいんですよね。
何気にスタイルの良いオネーサンも一緒にカメラに収めますよ~。にひ♪
b0272040_13570860.jpg
男の子と元気なイヌも。
こういう若い男の子も、こんな時間いトレイル来るんだーと、ちょっと関心してパチリ☆
このイヌ、とにかく元気だったな~。かわいいw
b0272040_13572870.jpg
さて、最後の急坂です。
ね? ツルツルしていて雨の翌日は危なそうでしょう?
この日は全然乾いていて歩けたんだけどね。 
ツルツルといえば、去年のルルマフの滝トレイルを思い出します。 あれは滑ったねぇ~。


さてトレイルも終わり、あとはバスに乗ってワイキキに帰るだけです。
ここの良いところは、#65の始発がありダウンタウンかアラモアナまで一直線で行けるところです。

なんだけど…。
b0272040_13573703.jpg
うぉお~い!!
またかい? またなのかい?T▽T ザ・バスあるあるネタ。本日第2弾ー☆ いぁあ~!
しかもさ、ここ辺鄙な場所だし、始発だから心配して無かったんだよね~。
実は間違えで、降りないかな? うひ♪

そうなると、カネオヘまで自転車で行くしかありません。
過去にこの道は経験があります。
朝、カネオヘのコアパンで朝食を食べ、そこから平等院まで自転車で行ったことがあるんです。
途中、上り坂があるんだよね~・・・
でも仕方ない。行くか!
b0272040_13575766.jpg
結構脚に来てるけど、なんとか漕げます。
途中の上り坂も依然のイメージと違い、なんなくクリアしました。
そしてここ。
b0272040_13580326.jpg
ハイクロード。
うん…ここを左折して行けばウィンドワードモールなので、バスが拾えます。
でもね、さっきスケジュール表を見たら『ここを右に行け』と書いてあります。
ここ、右に行けばハワイワジョーズがあり、更にその奥に目的地があるんです。
そこ、オメガ・ステーションと言うのですが情報が少なく、入れる場所か不明です。
でも景色が素晴らしそうだったので、行ってみたかったです。

もう時間も遅いですし、かなりクタクタなので諦めます。
しっかし、相変わらず無茶なスケジュール組むなぁ! 過去の俺www

ウィンドワードに着き、バスアプリを起動するとすぐ来るバスが無い。#55と#65の2択です。
そこでもう少し南のバス停を検索すると、#56も停車します。
#56と言えば、行きに奇跡的に乗れたバスなんです。これ、乗れる気がします!
b0272040_13584661.jpg
バス停到着。
なんとフレッシュ・キャッチの前のバス停でした。

b0272040_13583812.jpg
早速、バスアプリを起動すると#56が一番早く到着します。
あと17分あるので、かながフレッシュ・キャッチへ行きトイレを借りました。
そしてお約束どおり時間になってもバスは現れず、バスアプリでは通過してしまったため表示から消えました。
なんだろうかね…このシステム、あとちょっとなんだけど詰めが甘いよ!
数分後。
b0272040_13590546.jpg
無事に自転車を載せることが出来ました。
このバス、カイルアを経由するため、かなり遠回りなんだけど帰れるのなら文句ありません。
もう少し待って#55に乗った方が結果的に早いのですが、問題は自転車なんですよねぇ~。それで載せてたら…ガクブルです!
b0272040_13592167.jpg
乗った直後はこんな感じです。
さすがカネオヘ、客はいなくは無いですが少ないです。
でもカイルアの、あの自動車屋のバス停を通過したら…。
b0272040_13593499.jpg
立ち乗りだし、日本人が凄く多いw
だからいつも言ってるけど、その自動車屋のバス停ではなく、1個前で待つんだよ~。
って言ってたら、それを実践している家族が1個前のバス停から乗ってきたんですよ。彼女達はちゃんと座れました^^
徐々にカイルアに慣れてきた人が増えたのだろうと思いました。
海遊びとかして体力使った後、約40分のバス旅では立ち乗りよりも、座って寝たいですものね。
b0272040_13594798.jpg
軟弱にアラモアナからワイキキまでもバス利用w
自転車で行ける距離だけど、もー楽したいのよwww

さて、アコモに戻りシャワー浴びて着替えたら、、、飲み会でぇ~っす♪
いやっほう♪


[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-10-13 13:58 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(8)
ラニカイピルボックストレイルを終え、さて移動開始。まだまだエネルギーが有り余っています♪
この時点で10:22なので、まだランチには早いです。
とりあえず、自転車とザ・バスを利用してカネオヘを目指します。
b0272040_15012034.jpg
まずは自転車。
海沿いのカラヘオaveを走り、北上開始です。
実は目的のバス停、次のバスは10:27なのであと5分しか無いんです。
トレイルヘッドからバス停までは…。
b0272040_14591844.png
ちと遠い^^;
5分で着ける訳は無く、次の次のバスは1時間後の11:29です。
でも私は根拠は無いけど何とかなると思っていましたw(なんでやねんwww)
そして私にはiPhone(アメリカ放題)があるので、バス停に着いたらバスアプリ(DaBus2)でバスが未だなのか、行った後なのか調べることが出来ます。
日本のバスと違い、遅れてくることは珍しく無いですからね。地味に期待しています。
そして私には自転車があります。
このバス停まで来れたなら、自転車でカネオヘまでも全然行けますからね。
b0272040_15015971.jpg
無理なペースで飛ばさず、鼻唄を口遊みながらカイルアの気持ち良いロードを自転車で進んでゆきます。
暑いけど適度に木陰があって、良いサイクリングタイムでした♪
b0272040_15015085.jpg
川を渡ると、カイルアに出来たニコズ・カイルアが在ります。
実はここ、ランチの第3候補として調べておいてありました。何時にここを通過するか分からなかったため、念のためなんです。
今回は未だ10:40くらいなので、パスして先へ進みます。
しかしながらニコズ・カイルア…。
カイルアの街からは遠く、ラニカイビーチとは反対方向へ進む必要があるので、集客は見込めるものだろうか。。。
b0272040_15020434.jpg
ほどなくバス停に到着。
早速DaBusで調べると、近づくバスは在りませんでした…。
日蔭なので、とりあえず水でも飲んで考えようと腰を下ろしたら…。
#56キタ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!
すごいラッキー♪♪
しっかし、もの凄く遅れてくるものだね。
b0272040_15021364.jpg
無事に乗れました。
して、最初にバスアプリDaBusを使った感想を書いておきます。
これはもの凄ぐ便利ですが、信じ切ってはなりません。
b0272040_15031017.jpg
予めバスの時間を調べてこなくとも、これがあればあと何分で来るか、おおよその時間を知ることが出来ます
また、バスによってはアナウンスや電光掲示板に表示が無いことがありますよね?
でも今乗っているバスが、リアルタイムで何処を走っているか表示されるので、目的のバス停が分かっていれば逃すことはありません
b0272040_15030425.jpg
でも1点。
信じ切ってはならないのは接近情報が正確で無いことです。
バス停で待っていると、バスが来ていないのに通過してしまう事が多々ありました。
またあと4分と表示されたバスが目の前に居る、なんていう事もありました。
なので『おおよその目安』と割り切り、バスの到着時間よりも余裕を持って待つ、もしくは間に合わなくても諦めず行ってみる、などなど目的に合わせて利用してみて下さい。
今回私の場合、1時間間隔のバスでしたから、諦めずに行ってみて間に合うことが出来ました。

b0272040_15063222.jpg
目的のバス停、ベイビュー前で下車。
ここも気になるスポットだったのですが、時間があまりないので先を急ぐことにします。
なんか青い水が流れているしw

バスを降りたら、かながこんなの見つけて来ていました。
b0272040_15062223.jpg
ザ・バスのシステムマップ!! 2017年版ッ!!
う、うそ~ん、こんなのいつの間に出来ていたの~?
確か前のって5年前くらいだったよね。 お久しぶりのアップデート♪♪
もちろん使用版と保存版の2部取ってきたという、お手柄なかなちゃん♪ エライぞ~~♪♪
こういう、何気ないモノとか景色とか、かなは見つけるんだよね~。俺はただ前に進む事だけしか考えないイノシシタイプだからねwww
b0272040_15065236.jpg
さ、乗り換えのバス停へ進みます。
目の前の山が雄々しくて素敵だ~。ハワイの景色は何処を切り取っても素敵過ぎて、サイクリングが楽しくてなりません。
b0272040_15070244.jpg
b0272040_15071068.jpg
無事にカメハメハHWYのバス停へ。
ここで2択なのですが…トレイル行くなら#65、ランチ行くなら#55となります。
一応、ここでもランチ候補の店を用意していました。
b0272040_15072054.jpg
ジアズカフェね♪♪
カイルア店に行った事あるのですが、今はもうカイルアには在りません。
イタリアンの店なのですが、美味しいのでカネオヘを訪れた際には是非に~^^ あんま無いかなw

さ、バスバスは~?
b0272040_15073478.jpg
#55がもうすぐ来ます。
ここから移動時間が長いので、ランチには丁度良さそう。
よし、ここから#55に乗ってランチへ行く事にします。

の、だけど!!
b0272040_15074365.jpg
(T▽T)
あるあるネタ、ここで炸裂ッ!!
んもーーー!!!
まぁ仕方無い。 つぎつぎ♪
って、あれ?待てよ?? 次ってさ。
もう一度、ケータイを確認してみますよ~。。。
b0272040_15073478.jpg
次も#55。しかも35分後じゃないか…。
うそ~んw 途端にテンションダウン。。。
まじで? まじか? えーうそーやだー><ノ んんん… もうな~んも出て来ません。
カネオヘで代替手段なんて無いし。。。 5分ほどうなだれて決断します。

『ごめんかな、ここで待っていてもまた載せている可能性あるんよ。 出来るだけ自転車で進んでみていい?』
かなの回答はすぐ
『いいよ~^^』
だよねw 他に無いものね。 じゃあ行こうか!
b0272040_15081765.jpg
多少の登り道ですが、カネオヘの街をゆっくり眺めながら進行するに、丁度良い感じ。
とりあえずカネオヘのランドマーク的なショッピングモールである、ウィンドワードモール前まで移動してみます。
b0272040_15082691.jpg
ほほぅフレッシュ・キャッチがあるんね。
b0272040_15084129.jpg
カリヒで有名なボブズもあるんだ~。知らなかったなぁ~。
な~んて、カネオヘなんて目指して来る事は無いから発見が多くて嬉しいです。
街は日曜日いう事もあり、穏やかで若干静かな佇まいです。
b0272040_15091341.jpg
ウィンドワードモール到着。
さて。バスはどうかな?
b0272040_15092169.jpg
んー全然来ないぞー。てかやっぱ遅れてきている感じです^^;
ここで待ってるつもりだったけど、どうしよう?
もっともっと先へ進んでみるかぁ…いやしかし。。。
日本で下調べしたいた時、なんとなく道を見ていたら、ここから先はアップダウンの傾斜があってキツそうだったんだよねぇ~。
若干、サイクリングの様相を呈してしたけど、仕方ありません。 楽しんで先へ進んで行こう~♪♪
b0272040_15095421.jpg
写真撮りながら、登り道ではかなに置いて行かれます。
ヘエイア州立公園前を通過して行きます。ここまでは登り勾配。
いい感じに汗が出てきます。なんか朝食食べた後、ずっと運動している気が・・・w
b0272040_15102180.jpg
公園を過ぎると海岸沿いをサイクリング。
ガードレールもなく、すぐ横は太平洋が静かに佇んでいて、道は平坦になりいい感じに進捗していきます。
この景色に出会えると、なんかバスでなくて正解と思います。 
ゆる~くハワイの風を右から感じ、日曜日のお昼前はゆるい雰囲気です。
するとね。
左側の住居からカヤックを出し、道路を横切り、そのまま右の海へトプンと漕ぎ出した女性が居て、あまりにも自然にカッコ良くてその生活スタイルが何とも羨ましく感じました。
そんな日常が在るのも、この海があればこその贅沢なんでしょうね。
b0272040_15103179.jpg
何度か日陰のバス停を見つけ、留まってはバスアプリをチェックします。
バスは追いついてはこず、私たちを先行させたい様子。
なら…私たちももう少し、この道を楽しんで進みたいと思います。
b0272040_15105073.jpg
右下に見える家からは、カネオヘ湾の絶景が眺められるのでしょうね。
エメラルドグリーンとディープブルーが交差したパレットは、きっといつもこういう景色ではなく、虹を入れてみたり、遠くに雨を降らせている景色を見せてくれたりと、家主を飽きさせることはないのだろう…。
私がこの家の主ならば、こんな景色をラナイでね、相棒には昼間からキンキンに冷えたビールをテーブルに置き、低めの椅子に深く腰掛けて遠くをずっと眺めているのだろうなぁ。。。
な~んてうっとり感ハンパ無いw
いいね~♪♪
b0272040_15110951.jpg
アップにして写真を撮ってみると、ボートが沢山出ています。
あのあたりが、カネオヘのサンドバーなのだろうか。
実はカネオヘのサンドバーって、あまり興味が惹かれなくて、どのあたりにあるものか、知らなかったりしますw なははwww
b0272040_15114970.jpg
再び日蔭のバス停で停車。
まだバスは来ないが、このまま進むかちょっと疲れたので、ここで休むか考えます。
するとかながまたまた発見w
『あれぇ~? 奥にブランコあるよ~♪』
って。 よくよく見ると右奥の海岸に・・・。
b0272040_15115701.jpg
おお!
早速かなに『乗ってみて~』とお願いするも、断られます。
これ、思い切り漕いでジャ~ンプしたら、太平洋にドッボーン!だよねw

結局、海岸線のカメハメハhwyを自転車で走り切ってしまい、カヘキリhwyと合流する交差点まで来てしまいました。
b0272040_15123799.jpg
とうちゃくw
バスはあと7分後なので、ここで逃走劇を終了させ、待つことにしますw
b0272040_15125332.jpg
セブンイレブンやランチワゴンなどがあり、ロングドライブしていたならば、ちょっとひと息つける場所になっています。
これから行くランチの店はここからクルマで5~6分なのですが、折角トランスファーチケットがあるので最後はバス利用します。
b0272040_15132459.jpg
バス待ちしていると、またまたかなが発見w
野生のニワトリ、それを追う野ひよこ♪♪ かぁわいいんです。これがまた。
一生懸命に親ドリを追いかけるんですもの^^
な~んて時間を過ごしていると、、、
b0272040_15133663.jpg
待望のバスが追いついて来ました。
キャリアには自転車を載せていません。ふぃ~助かった。
b0272040_15134706.jpg
ちょっとの距離ですが、先ほどの海岸線とは異なり交通量が増えるので、無理はしません。
かつ、キンキンに冷えたエアコンで、熱くなったカラダをクールダウンさせたいんですよね。
結局、ランチは第一候補の店へ無事にたどり着くことが出来ました。
それがここ。
b0272040_15135550.jpg
場所はワイキキからは遠く、ワイアホレという土地です。
地図というとこのあたり↓↓
b0272040_13360906.png
街道沿いにある、ちょっと古びた建物が第一候補のランチスポットとなります。
ここはワイアホレ・ポイ・ファクトリーと言います。
ワイアホレポイファクトリーは、その名のとおりポイをメインとしたハワイ料理が楽しめる店なんです。
b0272040_15141489.jpg
入口では早速ポイ作りをしていたので、かなと一緒に撮らせて貰いました。
で。
最初に言っておくとですね、ここのポイは造り立ての超新鮮なので、美味しいんです。
ポイって美味しくないイメージがありますよね。実は私もそのひとりでした。
あれは造り置きしていて発酵してしまい、酸味が出てきて美味しくないのです。
新鮮だと酸味はまったくなく、モチモチしていて美味しいんです。

あと。
造った人のマナというか、心情というか、そういうモノがポイに移ってしまうそうので、造った人により味が違う、なんていう事も言われています。
b0272040_15143267.jpg
注文は、このホワイトボードに書いてある文字どおりのカンバンメニューの2品を頂くことにします。
まずメインはカンバン左側のKanaka Nui。
これは、いわゆるハワイアンプレートです。
チョイスは2つ。
 ・BEEFかSQUID LUAUのチョイスは、もちろん後者。
 ・RICEかPOIのチョイスは、もちろん後者です!

しかしここ。
b0272040_15144863.jpg
随分と外れた場所なのに、大盛況でした。
どうも本土から来る旅行者には、ここのおいしさは評判が高いみたいです。
私は在住者ブロガーのLeilaniさんブログを見て、ここのハワイアンプレートは是非とも食べたいと思い、足をのばして来ました。
b0272040_15145890.jpg
注文を終えると丁度、目の前の席が空きました。
らっきー♪ 出来上がりは少し時間がかかるため待ちます。
とりあえずシュワーっとしたものが欲しくて、スプライトを買いガブ飲みします。ウマ━( ゚∀゚ ) ━ッ!!
すぐにおかわりコーラを注文w
そして待つこと10分くらいでしょうか。待望のKanaka Nuiが運ばれてきました~。

b0272040_15152363.jpg
ポイ、ロミ、カルアピック、ラウラウ、チキンロングライス、美味しかったです。
特にチキンロングライスは中華系なスープ味が堪らなく、もっと欲しかったです。(写真右上の春雨みたいなもの)美味しい!
カルアピックは朝も食べたので、若干のウンザリ感が後半出てきてしまい、残してしまいました。
b0272040_15153963.jpg
写真左のラウラウは文句ありません。
タロイモとティの葉で包んだ豚肉の味付けはハワイアンソルトのみというシンプルなものですが、蒸して出てきた肉汁とタロの葉の風味が混ざり、なんともいえない味付けへ変化するのです。美味しい!
そしてこれにポイを絡めて食べるのも、また美味しい。

しかしながらひとつだけ。。。写真右のSQUID LUAU、これは私には合いませんでした。
SQUIDって何ぞや?だったのですが、イカの事らしく、味付けがココナッツミルクとイカのドロドロが組み合わさり、正直美味しくなかったのです。
とはいえビーフにしたらこの味が分からないので、経験してみるには良かったです。
でも!
この店ではダメだったSQUID LUAUですが、実はこの後も出会うんです。
何故かそこの店で出たSQUID LUAUは、とっても美味しくて完食してしまうほどでした。

b0272040_15155984.jpg
そしてデザートにカンバンメニュー2品目のSweet Lady Of Waiahole。
右下にある温かいクロロにハウピアアイスの載せた絶品スイーツ♪♪
クロロって、タロイモを磨り潰して、ココナッツミルクなどと混ぜ合わせ蒸したハワイアンのお菓子です。
これがモチモチしていて、とっても!! 美味しいんです。
加えて暑いハワイにハウピアアイスはヤバイね。かなと奪い合いながらあっという間に完食しました^^♪


いい感じに休憩出来たので、さて、本日2本目のトレイルへLet's la ごー♪♪

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-10-09 13:46 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(10)

b0272040_12004249.jpg
おはようございます。ハワイ。
一夜明け、今日は2017年9月3日(日)です。
さぁ~今日の移動距離はハンパ無いよ~! 何せ未だ疲れていないから、この工程を今日にしました。
今日はテーマの1つ、ピルボックストレイルを2本やります。
移動はもちろん、ザ・バス&レンタサイクルを駆使します。 私の得意分野です^^♪
b0272040_12013614.jpg
1年ぶりに、ぴったりオネーサンの天気予報を眺めつつ、朝の支度をします。むむっ、今週はもの凄く暑そう!
少し遅く6時半起床。遅く起きるのは理由があります。
まずは朝食を食べにカイルアを目指すのですが、今日は日曜日のため始発バスが遅いんです。
7時半アラモアナ発の#57が始発なので、それに乗れれば良いから遅めの起床にしました。

さ。行動開始ッ!!
b0272040_12015500.jpg
自転車はコンドの駐車場に置いてよいとのことですが、念のため柵に係留しました。
雨がふったら濡れるけど、今回の日程は快晴に恵まれたため、まったく問題ありません♪♪
b0272040_12024058.jpg
駐車場の入口にはシャッターがあり、安心なコンドです。
丁度、先にクルマが出るところですが、このテールランプはマスタングでしょうから高確率でレンタカー、つまり旅行客です。
このクルマ、コンバーチブルでカッコイイですが、これまた高確率で車上荒らしに遭いますのでご注意を。
だって「私たち、旅行者です」って言っているようなクルマですから、狙われやすいのは仕方ありません。。。
b0272040_12024967.jpg
さてクヒオ通り。
ワイキキ内の自転車は必ず車道を走りましょう。
いや、どこでも車道が法律ですけれど(日本でも)、ワイキキ外へ出れば臨機応変にしないとかえって危ないです。
とにかくワイキキ内では車道です^^
b0272040_12030320.jpg
リッツ。 2本目を建設中ですね。
すごいな~ワイキキ内に新しいホテルがまだ建てられるんですものね。
リッツカールトンはシンガポールで利用したことがありますが、すんばらしいホテルです☆
ここに泊まれるならば、ホテルライフはうっとり感がハンパ無いこと、間違いありませんw

b0272040_12031911.jpg
アラワイ運河を渡ると、そこはもうアラモアナエリア。
朝のアラワイ運河はキラキラしていて、ジョギングする人が多いのは気持ちが良く分かります。

b0272040_12034127.jpg
いつものとおり、アラモアナ海側のバス停(ウィンドワード行)でバスを待ちます。
そそ。いつものとおり、ここで良いと思ってたんです。
b0272040_12035242.jpg
カイルアに行くバス、#57がやってきました。
自転車乗りが周りにいないので、2台とも載せられますね^^♪
b0272040_12040219.jpg
バスのフロントには自転車を載せるキャリアがあります。
真ん中にあるレバーをグッと握り、前に引き出すとご覧のような荷台となります。
荷台の手前にはタイヤを固定するバーがあるので、それもグッと引き出し、なるべく車体に近いタイヤ部分に引っ掛けて自転車の車体を固定します。
このバーの位置が悪いとドライバーに注意を受けるので、慣れていないうちは設置完了したらドライバーの顔を見て下さい。okか指示があります。
b0272040_12041619.jpg
乗ってみるとびっくり。
既に沢山のお客さんが乗っているんです。
実は#57は、アラモアナ山側に始発バス停が変更となっていたんです。いつものこと~と思い、ちゃんと調べて無かったw
自転車の先客が居なくて良かったです。ここでロスするのは、とっても痛いですからね。

バスはなんとか座ることが出来ました。
始発が7時半と遅いこともあり、観光客、特に日本人の比率が多かったです。
みな、カイルアくらいならバスで行けるんですよね^^ なんか嬉しいです。
このバスに乗ると『あぁ~ハワイに来たんだな~』と気分が高まります。ヌアヌ墓地を過ぎ、峠に差し掛かるとバスはブオォ~と加速を増します。
ああ、いつものハワイだ。なんて思い、なんとも言えない気持ちになります。
峠のトンネルを抜け、左側を見るとカイルアの海が綺麗に光っていて、『ただいま、ハワイ』と小さな声で発してしまいました^^;
私はこの#57での峠を抜ける時間、大好きなんです。

b0272040_12044636.jpg
カイルアに着きました

カイルアで朝ごはん、もちろんブーキモ(ブーツ&キモズ)で名物のパンケーキでもokですが(実際美味しいし)、今のカイルアではコレを食べなくちゃ!的な大人気のカフェをご紹介します。美味しいハワイがここにもあります。
それがここ。
b0272040_12045406.jpg
オーバーイージー(Over Easy)です。
Over Easyとは、卵の焼き加減の事を指すのですが、黄身が半熟に仕上がる焼き方です。

たまごと言えば…。
1点だけ覚えて頂きたい事があります。

ハワイは小さな島ですから、輸入に頼ることが多いです。
たまごでさえ輸入品がほとんど。
なのでたいていのスーパーで売っている通常のたまごは、生で食することが出来ません。気を付けて下さい。
でもハワイにも、例えばワヒアワやワイマナロに養鶏場があります。
そこから仕入れているたまごは、生で食することが出来ます。
ここオーバーイージーのたまごはワイマナロファーム産なので、オーバーイージ(半熟)でも問題ありません。

b0272040_12050537.jpg
出だしが遅かったので、すぐには入れません。
店の横にウェイティングスペースがあるので、名前を告げたらここで待ちます。
20分程度待ち、名前が呼ばれました。
b0272040_12052187.jpg
外のテラス席になりました。
写真のように犬を連れた方、日本人もチラホラ見かけましたが明らかに在住者な方で、そういった地元の方も訪れるダイナーなんです。
在住者がわざわざ来る店ならば、味は期待大ですよね^^
b0272040_12054220.jpg
メニュー。
さて、ここに来たならば、この店の代名詞とも言える品を注文したいところです。
それはカイルア・エッグス(KAILUA EGGS)$12です。
これ、実はお米の食事なんです。
たまごも乗っており、焼き方を聞かれますので無論『オーバーイージー♪』と注文しましょう。
そして何と言っても、食べ方が独特なのです。
もう1品はカルアピッグ・ハッシュをチョイスしました。やはりハワイですから、ハワイの品も食べておきたいところです。
b0272040_12055848.jpg
店内は狭くてギュウギュウです。そして決してお洒落ではありません。
そういえばブーキモでさえ、昔はこんな感じで雑多なダイナーでした。
この店も人気が出たら、場所を移して大きくしていくんだろうな~と感じました。生き残ればの話ですけど^^;

さて。
b0272040_12061355.jpg
来ました。
ごはんの上にオーバーイージーなワイナマロ産のたまご、そしてまわりにぎっしりとポーチュギーズ・ソーセージで囲まれています。
ですが、これはまだ完成品ではありません。
ここに…。
b0272040_12064611.jpg
かけているのはお湯ではありませんw
ブロスといって、日本で言うところのダシ汁みたいなものです。これが旨さのレベルをグンと上げてくれます。
重めのポーチュギーズ・ソーセージでさえ、このブロスと米と一緒に食べる事でサラサラと進むんですよね。
b0272040_12070157.jpg
完成です。
b0272040_12071120.jpg
たまごは注文どおりです。
これ、文句無く美味しいです。
私は2日目に食べちゃいましたが、長期滞在でパンケーキに飽きた時なんか、このブロスの味はうってつけだと思います。
カイルアに来たならば是非、訪れてみて下さい。
あ・・・そういえばもう1品あったw
b0272040_12074293.jpg
カルアピッグ・ハッシュです。
カルアピッグの塩見が絶妙で美味しいのですが、朝食べるにはちょっと『重い』です。
付け合せについてきたキムチがあっさりで良かったので、なんとか食べ進めましたが、少し残してしまいました。

ごちそうさま♪
b0272040_12075720.jpg
トイレはこの規模の店には珍しく、男性用・女性用と2つありました。
ここからトレイル開始となるので、もちろん借りました。
それとかなは小さな水筒を持参してきて、店の人に頼み、水筒に氷をぎっしりと詰めて貰いました。
準備完了です。
b0272040_12082178.jpg
店の外には客がひっくりなし。
この子、とても人懐っこくって、かなは一緒に遊んでいました。
可愛いなぁ^^♪


さて、トレイル1本目。
まずはラニカイピルボックストレイル(カリヴァリッジトレイル)から始めます。
b0272040_12084683.jpg
カイルアの街を自転車でゆっくりと流します。
綺麗な青空ですが、9月初旬のこの日は日差しが痛いです。無理せずゆっくりと進めます。
b0272040_12091464.jpg
カイルアは今や自転車大国です。
カイルアでレンタサイクルする人が多いので、こういったバイクレーンが整備されています。
カイルアの街からラニカイビーチまでは歩けなくは無いですが、少しだけ遠いので自転車利用が多いのです。
b0272040_12095572.jpg
お馴染みの風景が、ああカイルアに来たんだ~と懐かしさを運んできてくれます。
どんつきにカラパワイマーケット。濃いめのグリーンがカイルアらしく、癒される建物です。
ここを右へ曲がり・・・
b0272040_12101688.jpg
橋を渡ればバズ。
あれはもう8年前だろうか。ここでランチしました。
バー的な雰囲気があり、カイルアでB&Bもしくは一軒家を借りて、ここで夜を過ごすなんてのも悪くありません。
カイルアで一軒家を借りるなら、友人達を誘ってくる必要があるので、あと何年後だろうか。
みな、子供がまだ小さいからなぁ~。

ここからは登り坂。少しキツめなので、自転車降りて手押しして登ります。
b0272040_12104721.jpg
ここから眺めるカイルアビーチは最高です。
私は海遊びするならノース(ワイメアベイ)か、サンディビーチと決めていますが、カイルアで綺麗な海を眺めつつゆるりと時間を流すのも魅力的ですよね。
ここは、トイレ&シャワー完備なビーチ。 浮輪でも持ち込んでぷかぷかと浮いて遊びたいです^^
b0272040_12105567.jpg
ラニカイの塔が頂点。ここからラニカイビーチを眺めつつ、下っていきます。
二股を右に曲がり、最初の右折を曲がります。
b0272040_12112974.jpg
その道を少し登ると、トレイルヘッドの手前に自転車を係留できる場所があります。
誰も自転車で来てないので、停め放題かと思いきや、レンタサイクル屋が未だオープンしていないだけだったんですね。
戻ってきたら満車になっていて、驚きましたwww


■ピルボックストレイル 1/4本目
ラニカイピルボックストレイル(カリヴァリッジトレイル)です。
b0272040_12114778.jpg
トレイルヘッド。
意外と順調に9:50にトレイル開始です。
ここは日蔭がほとんどなく、太陽燦々なので、水は必須で持って行って下さい。あと帽子もあった方がいいですね。
b0272040_12120824.jpg
キツい登り坂は最初だけ。
後は比較的容易に進んで行けます。
b0272040_12122611.jpg
トレイル途中からもう素晴らしい景色を眺めることが出来ます。
汗をかきますが、距離はとても短いトレイルなので、ぶっちゃけ楽勝です。
b0272040_12123578.jpg
海側の景色も素晴らしいですが、山側の景色も素晴らしい。
ハワイの山は、もともと溶岩でできていますから、雨風の浸食により何とも言えない切り立った雄々しいスタイルなのです。…素敵☆

b0272040_12125213.jpg
この日は、いやきっといつもでしょう。
沢山の人がトレイルに訪れていて、大人気であることが伺えます。
日本からの旅行者も沢山チャレンジされていました。みな、ワーキャー言いながらも楽しそうにチャレンジしていました^^
b0272040_12131800.jpg
ひとつめのピルボックスに到着。
b0272040_12133026.jpg
みな、おもいおもい、写真に自分&ラニカイの海を納めていました。

少し日蔭で休憩&水分補給します。
この日はロングなので、1リットルの水2本と、コンドで凍らせてきた500mlの水を用意しました。
水は未だ凍っていて、冷たくて美味しいです。
この凍らせてきた水を飲んでは、1リットルの水を継ぎ足していき、しばらくは冷えた水を楽しむことが出来ました。
1リットルの水のうち残りの1本は、日本から用意してきたポカリスエットの粉末を投入し、スポーツドリンクへ変化させます。
汗を大量にかくので、塩分補給も兼ねてスポーツドリンクは欠かせません。
こちらは、先ほどかなが氷を入れて貰った水筒へ移しながら飲むのです。この時はまだ飲みません。

b0272040_12134381.jpg
さて、もう1つのピルボックスを目指します。
b0272040_12135232.jpg
素晴らしい景色!
ラニカイビーチって、やっぱ無敵だね~♪♪
とはいいつつも、せっかくここまで来たのにビーチには立ち寄らなかったけどw
とにかくこの日、いったいどのくらいの時間がかかるのかまったく読めなかったので、目的以外のこと(寄り道)は一切省きました。
このあたりのバスは本数が少ないですから、きっと思い通りには動けないと思っていたからです。
b0272040_12140391.jpg
目的地のピルボックス到着。
時計を見ると9:50ですから、途中休憩を入れても14分程度で頂上まで来れました。
いやあのですね…決して早く登って「ほら俺たち、早いだろう?」と自慢したい訳ではなくって、普通のペースで景色を楽しみつつ登った時間です^^;
なのでいくら遅いペースの人でも、20~30分あれば十分にたどり着けるトレイルなので、ご褒美の景色を眺めにぜひぜひ、チャレンジしてみて欲しいです。

b0272040_12144382.jpg
せっかくなのでピルボックスに登り、記念に1枚パチリと。
ピルボックスの中にも入り写真も撮りましたが、カットw(特にどうというものでもないので)
写真は笑顔だし、晴天に恵まれたことで海も綺麗なブルーとなりましたが、午前中の10時ではもの凄く暑いです。
ふたりとも結構汗をかいています^^;
b0272040_12161197.jpg
10分ほど頂上で眺めていましたが、暑いし、道中まだまだ長いので下山します。
b0272040_12162827.jpg
自転車置き場はご覧のとおり大渋滞w
私たちの自転車以外は100%ビーチクルーザーです。さすがカイルアだね~w

木陰で水を飲んでいると、日本の若い女性が近寄ってきて…。
「あのぉ~、水はどこで買えますか?」と。
あらら…^^; 
近くって…カラパワイマーケットしか無いよ~。全然近くない。
「ワイキキから持って来たんです。良かったら飲みませんか?」
と返しましたが、「いや、大丈夫です」とお断りされました。
男女6名のグループでしたが、誰も持っていないという。。。大丈夫だったのかしら?

時刻は10:18です。
ここから2本目のトレイルを目指すか、一旦ランチするかはザ・バス次第。
移動を開始します。

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-10-01 17:29 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(10)
そうだ。
今回の旅のテーマをまだ記していませんでした^^;
今回はこんな旅を進めて行きたいと思っています。


1.オアフ島4大ピルボックストレイル制覇ッ!!
ついにこれに手を付けます。
今までカイルアまで行きトレイルしてきたことはありましたが、敢えてラニカイ(カリヴァリッジ)トレイルをして来なかったのは、いつか一気通貫で全部廻ってみようと残しておいたのです^^♪
あ…カイルアで思い出したけどマウナウィリ…まだ制覇していなかったなぁw リベンジトレイル、まだまだ宿題としておきます。
4大と書いたのは、丁度オアフ島の北東、南東、北西、南西にピルボックスが配置されているので、この4つがメインと勝手に位置付けております。
探せばまだまだピルボックスは残っています。 
ピルボックスは第二次世界大戦の記憶ですが…今は素晴らしい景色を見せてくれるトレイルスポットへ変化しており、沢山の方々が挑戦していました。
それほどレベルは高くなく、ワイガヤで楽しめるトレイルスポットです。

2.ビール旅♪クラフト~世界を飲み尽くせッ!!
ハワイには沢山の地ビールが存在します。
コナブリューイングは有名ですが、今はワイキキにマウイブリューイングが進出してきており、空前のビアブームを感じています。
また世界へ目を向ければ、まだまだ自分好みなビールに出会えるチャンスがあると思っています。
いつもの定番もいいですが、流行りのIPAや店員のお勧め、またテイスティングをしながら今の自分が感じるNo.1のビールを探す旅をしたいと思います。そのために、ビアレストランを中心として沢山巡ってみたいと思います。


以上の2つのテーマですが、もうひとつ。
ワイキキを楽しもう♪もサブテーマとして陰に追加しておきます。
去年はワイキキに宿泊しておきながら、ワイキキを一切楽しまなかったので、今年はベタにDFSとか新しく出来たザ・ストリート、デュークスレーン、またビーチウォークなどを見ながら、ハワイ感を楽しみたいと思っています。

よろしくお付き合いくださいませ~^^♪


さ。
旅を再開します。さっそくサブテーマから開始します。

■ワイキキ散策
b0272040_13281303.jpg
デュークス像の前でワイキキトロリーを下車。
トロリーは停留所の数が少なくなっていて、移動に使うのに便利になっていました。
ビーチ前にある派出所の横、何かレストランがオープンしていましたね。
ほんと、1年来ないだけで随分とまぁ変化があるものなんですよねぇ…てか去年、ここ歩いていないからいつ出来たのか知らないwww

ここから少しだけ、ワイキキ散策開始しま~す^^♪

b0272040_13285333.jpg
まずは、カイウラニにある気になるレンタサイクルの店からです。
Bikeadelic Waikiki Bike Rentalsと言います。
何が気になるかって、この店のオープンしている時間です。
8:00 ~ 20:00 が営業時間です。 20時まで開いているなんて抜群にイイ!!
b0272040_13291204.jpg
かつ、自転車の程度も良さそうでした。
ついに…ついに、あの店から卒業出来る日が訪れたんですね! うひ♪
いやあの店も、自転車の程度が良ければ文句は無いんですけれどねぇ。。。
価格はあの店より、少しばかり高いですが問題無い価格差です。

借りるには未だ早いので、散策を続けます。

b0272040_13294300.jpg
さて。
b0272040_13300985.jpg
インタマ到着。
確かフルオープンしているようなブログを何処かで見た気がします。
現状どうなんでしょうか。
でもここ。
入口は鬱蒼とした森のような雰囲気・・・昔のオアシスのようなインタマがやっぱりいい。
壊したものは元通りには出来ないけれど、建造物ばかりだと息が詰まります。 
少しなんというか、余力みたいなものがどこかに欲しいところですが…それが叶わないほど、地価が高騰しているのでしょう。
b0272040_13301858.jpg
b0272040_13303741.jpg
バニアンツリーを残したり、緑を取り入れている部分は良いと思います。
てか左側まだ壁だけど? これでフルオープンなのですかね^^;
b0272040_13304782.jpg
センターには憩いのスペースがw
こういう部分があるのは良いですね。 座って休んだり、子供を遊ばせたり。
余裕があるスペースがあるのが、何ともインタマ感があって良いと思いました。

ざっとしか見ていませんが、今のインタマは全否定ではありません。
なのでこのスペースをガランとさせず、盛り上げるアイデアを考えて頂けたらと思います。
b0272040_13311607.jpg
クヒオ通りに出ました。
一旦離れ、デュークス・レーンを北上します。
観光では無いんですが、かなが気になっている建物があるので視察ですw
それがここ。
b0272040_13312550.jpg
ハワイアンキングというアパートです。
b0272040_13314129.jpg
1階のバー、ホノルルタバーンは陽気で、もう呑んでいる客が結構居ます。
ハワイアンキングのアパート部分は、狭いながらも1LDKな間取りで、売り出しもあります。
1960年代の、本当に古いアパートですからお世辞にも綺麗ではありませんけれど、惹かれる部分はランニングコストです。
ハワイの、いやワイキキのコンドは頑張って買ったとしても、管理費が月10万程度もかかることがザラです。
それでは暮らしていけません。
ここは月3万ちょっとの管理費なのと立地が良いので、かなが気に入ったのです。
b0272040_13314983.jpg
念のため中が見れるか入ってみましたが、ちゃんと鍵がかかっていて、セキュリティーも少しは安心しました。
中庭がありそこにはプール。 なんかユルい雰囲気が流れていて、居心地良さそうに感じました。
もちろん実際に住むとなると、厳しい部分もあって話は変わってくると思いますけど^^;
b0272040_13322789.jpg
再びクヒオ通り南側へ。
新しく出来たデュークスレーンマーケット&イータリーを見学します。
b0272040_13323550.jpg
b0272040_13324343.jpg
かなはスーパーが好きなので、ここで時間を費やすことになります。
楽しそうで何よりですが、私にはイマイチ分からないんですよねぇ…。
きっとコンドで料理して過ごす旅ならば、ダウントゥアースやセーフウェイ、ホールフーズを廻って買い物する時間は楽しくなるのでしょうかね^^;
てかこんな時間に、ここに居て時間をゆったり過ごす人達を見ると、旅の上級者に見えてしまいます。
日本人の旅は日程が短いこともあり、昼間からこういうスタイルはなかなか望めませんからね。

さて気になっていることがありました。
b0272040_13325969.jpg
それは、デュークスレーンマーケット&イータリーが出来たことにより、昔のデュークス・レーン…つまり、インタマにあったような小さなショップ群が消えてしまったのか?という事が気になっていました。
デュークス・レーンを更に南下して、カラカウア通りを目指してみます。
b0272040_13332537.jpg
良かった^^♪
ここだけは、ちゃんと残っていました。
商品を撮ろうとすると、ケツを叩いてきて追い払う中華系なオバちゃん。 なんか嬉しいw
ここだけ時間を止めておいて欲しい。 いつまでもね。 このまま。 このままがいい。
b0272040_13341921.jpg
カラカウア通りに来ました。
映画館跡のアトランティスとCPKを通過して…。
b0272040_13342720.jpg
おおルル・レモンって何処にでもあるのね。
銀座に出来たギンザ・シックスにも入っていて、もちろんヨガグッズの店なのですが、かな用のトレイルスタイルに丁度良い感じなんです。
もちろん入ってタイツとか良いものが無いか探してみました。
b0272040_13345906.jpg
Sky。
うー…なんというか、お洒落過ぎてきっと行く事は無いと思うw
なんでか分かりませんが、ブッホ(BUHO)なら行く事はあってもSkyには立ち寄れない感があり、心の中に線が引かれています。

さて。
b0272040_13351037.jpg
さて…今年も来ちゃいました。
チェイス・ハワイレンタル。 いつもネガティブチョイスと言っておきながらも、ついお世話になってしまう店です。
さっきの店(Bikeadelic)まで戻ろうか?と、かなが切りだしますが、なんかここから戻るのも面倒だし、こっちの方が少しだけ安いのでそのまま借りることにしました。
いつものとおりワイヤーロックがあるから、鉄の鍵は置いてきました。
店員の方は戸惑っていましたが、「いつもそうして借りている」と伝え納得して貰いました。なははw
b0272040_13351950.jpg
ブレーキと空気圧をチェックして、早速クレーム入れます。
まぁここの自転車はあまり期待していないのですが、最近は程度が良くはなってきました。
1台はダメだったので、写真左側の古いタイプの自転車へチェンジして貰いました。古いけどこっちの方が程度が良かったです。

今回は短く2日間のレンタル。
今回はある理由からレンタカーの利用期間を3日としているためです。
その理由は後ほど。

一旦アコモに戻ります。
b0272040_13355052.jpg
アコモには1部屋1台の駐車場があります。
入口には写真のようなシャッターがあり、セキュリティーがキチンとしています。
自転車はその駐車場に置いておくことが出来ます。 他の住人もちらほら自転車を留めていたり、サーフボードを置いている方も居ました。
さすがワイキキといったところです。
あ。
ちなみにですが、エントランスもセキュリティーキーが必要なんです。
安心なアコモです。


さて…っと♪

■ビール旅
少し明るい時間から、飲み会開始です。
明日から本格的にオアフを攻めにかかるので、睡眠を十分に取りたいのです。
まずはテーマに沿いつつ、ワイキキの夜を楽しみたいのです。
b0272040_13361870.jpg
去年の旅ではワイキキでディナーを楽しむことは1回もありませんでした。
本当は写真のチャックスセラーを行く計画をしていましたが、自転車のワイヤーロックの持ち込みを忘れてしまい、ドンキに買いに行ったのです。
その時点で夜8時。なのでワイキキに戻らず、そのままアラモアナ近辺(シェケンゾー・バー&グリル)で飲む事にしたんです。

なのでリベンジです!
今年こそ、初心に帰ってワイキキの夜を楽しみたいのです。
かつテーマに沿って…ビール&ワイキキ、それにワイガヤな雰囲気。
そうなると、私の中ではあの店しかありません。
b0272040_13364858.jpg
ワイキキビーチウォーク。
その奥にお目当ての店があるんです。
って、どの店か既に分かっちゃってますよね~^^; なははw
b0272040_13370152.jpg
はい。ヤードハウスです。
ヤードハウスといえばビール。店内は意外に広いので、早い時間であれば入れると思います。
昔2次会で行こうと思ったら2時間待ち・・・なんて事もありました。
b0272040_13371443.jpg
早い時間ですが、ページャーを渡されます。
待っている方が他に1組だけ。5分くらいですぐに入れました♪
b0272040_13381489.jpg
店内はカウンターを中心にテレビが沢山。
時期になるとアメフトとかメジャーリーグを流し、スポーツ観戦しながらビールを楽しむスタイルです。
既にワイガヤ感がハンパ無く、気分的にはもう酔っちゃってます。
私たちは窓際近く、2人席に通されました。
b0272040_13374510.jpg
ビールはパイントで注文です。1パイントは551mlあり、この量がいい感じなんです。
さて早速1杯目です。
b0272040_13380797.jpg
まずはマウイブリューイングのビキニブロンドからスタート。
かなはコナブリューイングのロングボードだったかな。
ハワイの1杯目は冒険せずに、安定した旨さから堪能したいと思います。
b0272040_13392060.jpg
つまみは何にしようか…。
そそ、この店は2回目なんです。
前回はほうれん草のチーズディップを頼み、これがまたビールのつまみにマッチして良かったのです。
おれが「じゃあコレと・・・」と前回と同じモノを頼もうとすると、かなが。
「違うのにしない? ひとつ上のロブスター、蟹とアーティチョークのディップって美味しそう♪」とこちらへ変更です。
b0272040_13393469.jpg
来ました。
これ、チップスだけではなく…
b0272040_13394107.jpg
こうやって間に挟んで食べるものがあります。サルサ風でしょうか。
してこのつまみ、蟹とロブスターの風味が効いていて、チーズの旨みが絡んで来てうまーーーい♪
ビールも進むし、まわりのチップスは残したものの、ディップは完食しました。

2品目は。
b0272040_13400208.jpg
スパイシーツナロールにしました。
タワー形状になっていて、なんとも洒落ていますなぁ。
b0272040_13402153.jpg
お野菜多めなヘルシー感にツナを合わせています。
きゅうりがいい感じがアクセントになっていて、ほんのりなスパイシー感と相まって、なかなかの美味です。
下層のえだまめ、もう少し少なくてもいいかも。
b0272040_13402968.jpg
2杯目もハワイにします。
マウイブリューイングの『パウハナピリスナー』、かなはビッグアイランドブリュワーズの『オーバーボード』をチョイス。
パウハナはその名のとおりピリスナー、オーバーボードは今流行りつつあるIPA(インディア・ペール・エール)です。
しかしながら…オーバーボード、ちょっとイケていません。。。でもかなは頑張って飲みきりました。
b0272040_13411754.jpg
3杯目。
私はもうマウイ攻めを決断し、同じくマウイブリューイングの『ビッグスウェル』をチョイス。
種類は、かなが先ほど頼んだIPAですが、さすが名の知れた銘柄なだけあって旨し!!
ところでIPAとは何ぞや?と思いますよね。
難しいことはさておき、私の感想としては
 ☆飲み口は爽やかなフルーティーさを感じる
 ☆後味はしっかりとした苦さが残る
 ☆度数は高めが多い
といったところです。
後味の苦みが良い感覚で、ぶっちゃけ好みな部類です。
ちなみにかなは、ハウイ島はメハナブリューイングの『ツナミ』をチョイスしました。
ツナミは度数が7.2%と少し高いです。
が、この後もIPA旅を続けるのですが、9%なんてザラにあります。
気持ちよくグイグイいってしまうと、いつもよりも意外に酔ってしまうので要注意です。


そういえばヤードハウスと言えば、名物がありますよね^^
b0272040_13414254.jpg
これこれ。
ハーフヤードのビールです。 前回訪れたとき、写真を撮りたくて注文しました^^
どの銘柄でも注文可能です。
今回はビール旅でいろんな銘柄を試したかったので、あえて注文しませんでした。
だってこれ、これ1杯で1.4リットルもあるので、ヘタをすれば1杯で終了となりかねません^^;

今日は初日ですから3杯で終了~。
私2人のチョイスを見ると、全部ハワイ州のブリュワーズで纏めていましたw
1杯$7.25くらいなのでやはりワイキキ価格ですかね。まぁ旅先の呑みは高いのはデフォルトでしょう。 
明日もビール旅の予定で、明日は世界のビールを旅する予定です。
ごちそうさま♪♪

b0272040_13425569.jpg
ヤードハウスを出るとすっかり陽が落ちていて、ワイキキビーチウォークは賑わいをみせていました。
こういうのがワイキキ。 街もワイガヤで楽しいです。
アラモアナ近辺だとダイナーは賑わいをみせているものの、一歩外に出れば歩いている人なんて”まばら”です。
酔っていても、少し気を引き締める必要があります。
なので比較すると、ワイキキは安心して楽しめる街です。改めて感じました。


食後は軽くワイキキ散策します。
まずはビーチウォークの入口にあるクイックシルバーに立ち寄ります。
b0272040_14085180.jpg
そそ。
伝説のウォーターマン、エディ・アイカウをテーマにしたシャツなどを扱っています。
b0272040_13431044.jpg
b0272040_13431870.jpg
店内は意外と広いです。
買い物をしている人も多く、日本語が通じました。
b0272040_13432941.jpg
いま流行りのハイドロフラスクのコラボモデルもありました。
行く先々でハイドロフラスクがあって、買わなくてはダメ!な感覚に陥ってしまいますwww
ダウントゥアースなどのスーパーにも大量に陳列されています。
b0272040_13434283.jpg
クイックシルバーは居心地が良くって、つい30分ほども滞在してしまいました。
エディモデルのTシャツを買おうかと最後まで迷いましたが、今回はパスしておきます。

カラカウア通りはお祭りのような賑わい。
安心して紛れ込みます。
して。
b0272040_13435032.jpg
DFSとか、行っちゃうよね~♪ なんかキラキラしていて楽しそうだよね~♪
b0272040_13441675.jpg
サングラスとか、ちょっと似合うの探しちゃったりするよね~♪♪
そそ。
初ハワイのとき、やっぱこのDFSでサングラス買っちゃったな~www
いいんです! それがハワイですから。(って誰か言ってたねw)
b0272040_13444906.jpg
いつも1階はフラフラしているので思いきって…。
b0272040_13445564.jpg
何年かぶりに、この長いエスカレーターを上がることにしました。
懐かしいハワイがそこにはありますw
b0272040_13451435.jpg
まず匂いね。
コロンの香りが充満していて、そうそうこれこれ!!って懐かしく、くすぐったい気持ちになります。
同時にワクワクと楽しい気持ちにも、ね♪

買い物客、夜でも意外と多いんですよね~。
アジア系が多いですが、日本人は少なめなのね。
日本人って、何処でナニしているんだろう?? いや俺も日本人だけど、夜のワイキキは久しぶりで勝手が分かりません^^;
b0272040_13454287.jpg
最後にかなのピースw
かなはとにかくお喋りが大好きで、いつも笑っていますw
私はどちらかというとネガティブで物静かなので、かなが家を明るくしてくれます^^
賑やか過ぎて煩いと感じることもあるけれどねw ^^;

さ。帰ります。

b0272040_13455660.jpg
b0272040_13462103.jpg
キラキラとしたカラカウア通りから、インタマを抜けてクヒオ通りへ。
b0272040_13462830.jpg
お?なにやらショーが開催されている?? ぷぷぷw
b0272040_13463561.jpg
クヒオ通りでは、カイウラニ像のむかいにあるABCストアへ。
ここは去年泊まったワイキキパークハイツからも一番近いコンビニだったので、去年からの馴染みな店です。
そういえば他のABCに行かなかったな~。
b0272040_13464455.jpg
もちろん少しだけ宅呑みしようという事になり、ビールとつまみを買いました。
b0272040_13470165.jpg
コンドに戻ります。
へー、部屋は間接照明のみですか。
お洒落だけど薄暗いのと、それぞれの場所へ行かないと灯りを点けられないのが不便です。
b0272040_13470747.jpg
宅呑みは、先ほどのヤードハウスで気に入ったビッグスウェルにしました^^
なんかしばらく見ないうちにマウイブリュの缶がお洒落になっています。
ビキニブロンドなんて、昔はベタにビキニ着たブロンドの女性がパッケージだったのに、今はこのビッグスウェルと同じデザインとなっています。
b0272040_13471758.jpg
長い初日が終わりました。
シャワーを浴び、ラナイで歯を磨いたならば、明日に備えて23時前には就寝しました。

明日からよろしくね。ハワイ。

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-09-24 14:38 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(8)
b0272040_13075901.jpg
シャトルは昨年泊まったワイキキパークハイツで下車。
シャトルは指定のアコモにしか泊まらないのですが、パークハイツが指定の中に入っていることに驚きました。
パークハイツから西に移動すると、すぐにカイウラニaveに到着します。
ここを右折し、アラワイ運河方面に歩くとすぐにアコモ到着です。
b0272040_13080626.jpg
b0272040_13081261.jpg
今回のアコモは、ワイキキスカイタワです。
住んでる方も多いアコモですが、幾つか貸し出しています。その中で気に入った部屋があったので、そこに決めました。
空港でエージェントへ電話したので、エントランスで合流して中へ入ります。
エージェントは日本語が上手なアメリカ男性で、もの凄く丁寧で優しい口調で説明してくれました。

選んだ部屋は貸し出している中でも一番低層な1103号室です。
景色よりも優先すべきものが、この部屋にはあるからここに決めました。
b0272040_13093907.jpg
b0272040_13094619.jpg
部屋は1LDKタイプ。まずはリビング。
スタジオタイプでも平気ですが、いま私たちの流行りは寝室は別な1LDKのコンドを好んで借りています。
b0272040_13120750.jpg
寝室。ここは風が抜けて気持ちよい場所です。
去年泊まったパークハイツは、寝室が通路側なので窓が部屋の上にしかなく暗いのですが、ここは建物の中央に通路があって、4つ角を部屋にしているのです。
なのでリビングは全室2面採光となり、このように寝室でさえ光を多く取り入れられるのです。
b0272040_13115917.jpg
b0272040_13123376.jpg
そしてバスルーム。
シャワーはハンド、水温・水圧は問題無し。排水に関しては若干悪いものの、問題無いレベルです。
そしてこの部屋、何とトイレがTOTOのウォッシュレットなんです^^♪ これが物凄く有難かったですが、決め手はこれではありません。
b0272040_13095262.jpg
続いてキッチン。私が日本で住んでいるマンションと同じで独立しています。
リビングがごちゃごちゃせず、こういった間取りが好みです。
b0272040_13101867.jpg
b0272040_13103465.jpg
あ。とは言え。
私たちはハワイでは3食外食と決めているので、キッチンは冷蔵庫だけの利用です^^;
ちなみにですが年に1度の贅沢とは言え、7泊9日もオアフにて3食外食となると、食費だけで20万近くかかってしまいました><;
そのほとんどが、お酒で占めている訳ですが^^;

そして!
b0272040_13104259.jpg
これですよ! この部屋にした一番の理由は。
洗濯機が新しかったのです。この部屋が一番ネ^^ 洗濯機は毎日使っていました
部屋にあるから洗濯機をまわして出掛けることが出来るし、乾燥機が別にあるので効率良いんですよね。
何より料金がかからない。ランドリールームがあるコンドは、無料では無いんですよ~。

b0272040_13105506.jpg
最後にラナイ。
それほど広くは無いですが十分でしょう。
目の前に少ぉ~しだけ、海を眺めることが出来ます。
b0272040_13111722.jpg
横は抜けていて少ぉ~しだけ、ダイヤモンドヘッドが見えます。
廻りのコンドも生活感があって、何か落ち着くんですよね。
朝ラナイに出て歯を磨いていると、斜め向かいにあるコンドでは、同じくラナイに出て花壇に水をあげている人が居たりと、そこに生活があるんです。
なぁ~んか、落ち着いていて良いんです。なぁ~んかね。

こんなクヒオ通りの更に奥にあるコンドミニアムでさえ、ハワイで購入出来たなら勝ち組です。
いやぁ~ここ、気に入りました。 去年泊まったパークハイツより、こっちの方が好みかな。
パークハイツはお風呂が「湯船」と「洗い場」が別にあるのが、唯一勝っている部分です。でも部屋に洗濯機があった方がやっぱイイ。


さ。
ランチタイムとします。
最近の初日のランチは胃に優しく、フォーを中心としたベトナム料理か、ポケ丼などの和テイストをチョイスするのがセオリーとしています。
時刻は13時半。
紙に印刷してきた予定表を見るとダウンタウンのKIM ANへ行き、クラブヌードルスープを食べることにしています。
そ。セオリーどおりのベトナム料理をチョイスした訳です。
クローズが15時の店なので間に合いそうだけど、移動して食事にありつけるのが遅い時間になってしまいます。
今夜は早めの夕食を予定しているので、早めのランチとしたいのだが・・・つくづくイミグレの通過1時間20分が恨めしいです。あれさえ無ければ!
さてどうしたものか。。。
もう一度予定表を取り出すと、リリーフとしてアラモアナ地区の店が書いてあります。
食後に初ウォルマート散策を計画しているので、食事の時間帯や移動の時間を考えると、やっぱアラモアナ地区が良いんですよね~。
決めた!

b0272040_13130669.jpg
早速、今年第一回目のザ・バスは#2を捕まえ、ケアモクstで下車。
この旅では#2と#13は多用しました。 アラモアナ南側を通過するバスは、ワイキキ内を引き回すので時間かかるんですよね。
なので、アラモアナ行くならむしろ#13の方がサクッと着いちゃうんです。
さてケアモクstを南下開始。
b0272040_13132161.jpg
お。去年発見したローラズグリル&ププバーだ。
この店とっても良いのに、トリップアドバイザーにページが無かったので、勝手ながら私が作っちゃいましたw
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g60982-d12713634-Reviews-Lola_s_Grill_Pupu_Bar-Honolulu_Oahu_Hawaii.html
↑コレね。続いて評価書いてくれたのはアメリカ人2名だけで、計3人の評価だけだけどね^^;

リークロフトstで右折すると、目的の建物が見えてきます。
b0272040_13135030.jpg
808Centerという建物みたいです。
ここにいろんなレントランやカフェが入っていますが、いかんせん中心部から少し外れているんですよねぇ~。
b0272040_13140682.jpg
b0272040_13141636.jpg
ここが目的地。
今回、ハワイ1回目の食事は・・・なんと四川料理に決定☆
あれ?さっき、初日のランチは胃に優しくがセオリーとかの賜っていたクセに、どうしたのだキミ?
あのですね・・・。
ダウンタウンのキムアンに行く気満々だったので、とりあえず旨そうであれば何でもいいや的に決めていました。(リリーフの店だし、きっと行かないだろうと)

しかしながら…。
旅の終わりにかなに「ランチは何処が良かった?」と聞いたら、この店が旨かったと1位評価となった店です。
b0272040_13143383.jpg
b0272040_13144007.jpg
何か沢山の賞を受賞しているようで、期待感はありました。
b0272040_13144700.jpg
それがこのChengdu Taste(チェンドゥーテイスト)です。
ご存じかと思いますが、四川料理はかなり辛いです。
ブロガー情報から、人気のジェリーヌードルを頼もうかと思いましたが…。こいつ↓が目に入ってしまい、離れません。
b0272040_13151621.jpg
干鍋牛肉。
写真には赤唐辛子、青唐辛子がぎっしり入っていて、なんとも挑戦的な面構え。
どうせ四川料理ならば、そういう王道的な辛さのものを喰らってやる!! と思ってしまいました。
しかしこいつ・・・そうとうなんですよw
b0272040_13154377.jpg
来ました。
味の中心は唐辛子というよりは、山椒の塩辛さが中心です。
とにかくこの牛肉が辛いのですが、美味しい!!! 辛いけど箸がすすみます。思い出すだけで口の中に唾液が出て来ます。
でね。
しばらく食べているとですね…後頭部から玉の汗が噴き出してきましたwww
室内はエアコン効いているのに、汗が止まらなくて止まらなくてもうw
しかしこれ、2人でやっつける量ではありません。全部食べきれませんでした。

b0272040_13155719.jpg
2品目は四川担担麺。
これ辛すぎず、箸休め的に良い感じです。適量で箸が進みます。
b0272040_13164356.jpg
3品目はラー油ワンタン。
個人的にはコレが一番落ち着く味付けで美味しいです。
中には鶏肉でしょうか? プリプリなワンタンを引き立てる味付けで、『ラー油』と名が付いていますが辛すぎず美味しいです。
てか干鍋牛肉が辛すぎて、他がマイルドに感じるだけかも知れませんがwww

美味しかったけど、ついビールが飲める夕食の心配をしてしまい、完食ができずに会計となりました。
Chengdu Tasteさん、決してマズくて残した訳ではありません。 ごめんなさい。
b0272040_13165699.jpg
もちろん20%のチップを計上して会計しました。
食後は念願のウォルマートへ。
b0272040_13171810.jpg
目的は1つ。
なんだけどね^^: 結論は分かっていたものの、お店の人に確認したくて。
それは何かと言うと。。。
b0272040_13173197.jpg
そそ。
私の旅は、ザ・バスと自転車を駆使するのです。
なので自転車購入出来ないかな~と見に来た訳です。 
あのですね、ちょっと調べると分かるのですが、防犯登録が必要でして、住所が必要なんです。
なんですけれど、もしかしたら…という期待もあり、来てみました。
b0272040_13175741.jpg
$92くらいのが、最安値なようです。
来年も使えるならば安くなるのですが、ウォルの自転車は壊れやすいとブログに書いてあるのをチラホラ見かけます。
ちなみに自転車の置き場は…内緒ですが、もう見つけてあるんです。

係員に聞いたのですが、私たちは旅行者であっても『買えるよ』と簡単に回答して来ました。 ホントかよ!?
早速、自転車置き場の近くのレジに持っていったのですが、あっち(正面)のレジへ行けと言われます。
歩き始めると、次の自転車購入者が同じレジに持って行くと会計を始めたんです。
あれ? 何故?? たらい廻し??
うーん…やっぱ無理じゃない? と思ってしまい、正面のレジには向かわず購入はヤメました。

とりあえずワイキキへ戻ります。
帰りはJCBカードでワイキキトロリー利用。(行きのバスでトランスファーチケットを貰い忘れたとも言うw)
b0272040_13275639.jpg
アラモアナは北側には、新たに停留所が出来ています。
サックスオフフィフスですが、2017年9月時点ではご覧のとおり、フルオープンにはほど遠い仕上がりになっています。
でもこの場所、覚えておいた方が良いです。
2階建てトロリーは別として、アラモアナの南側から乗車だど座れません。
b0272040_13280399.jpg
わーい♪ 初トロリー乗車♪♪
しかも停留所が随分と省かれていて、あっという間に目的地のデュークス様の近くの停留所まで行くことが出来ました。

[PR]
# by eshani_silver7 | 2017-09-19 20:21 | 2017オアフ島旅行記 | Comments(10)